ここから本文です

書庫その後のしんたろう

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日の仕事

イメージ 1

 さぁ、ペン入れが終わった。この暑い中、これから消しゴムかけだ。やれやれ…。
 黙々とやるしかない。

この記事に

開くトラックバック(0)

石垣神社のアオサギ

イメージ 1

 朝の散歩コースの八幡石垣神社の裏のクスノキ。そのてっぺんのあたり、少し前までアオサギがギャーギャー騒々しかったが、このところめっきり静かになった。
 考えた。「そうか。子育てが終わり、皆巣立って行ったということか」以前、神社前の路上をうろつく高齢かと思われるアオサギを見かけたが、鳥に詳しい次女の見解は「頭の毛がパサついていることから見て、巣立ったばかりの幼鳥でしょう」だった。 【参照】 なるほど!それでつじつまが合う。巣は孵化と子育てのためのもので、その期間はかしましいが、幼鳥が自立して巣を離れるとその役割を終える。そういうことか、と一人納得した。
 そしてお賽銭を投げ入れ、はるか昔のことにはなるが…巣立った三人の娘たちの今日の無事を祈った。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

 武道の修正箇所が出揃ったので、作画準備。原稿用紙は用意して……ま、作業は明日からでいいか。
 ということで、別府スケッチの追加ポイント候補を確認。朝見神社、駅前高等温泉、ヒットパレードクラブ、別府公園、志高湖、神楽女湖 菖蒲、保養ランド 紺屋地獄、むし湯 一遍上人 お湯かけ地蔵、特急ソニックと日豊本線の交錯(横断道踏切)、的ヶ浜公園・スパビーチ、別府市公会堂(中央公民館)………。そう言えば、山地獄のカバの昭平くんも亡くなっちゃったしなぁ。
 暑いけど、11月に向けて早め早めに準備しよう。

この記事に

開くトラックバック(0)

朝散歩

イメージ 1

 昨日は早起きして、岸壁で日の出を迎えた。日の出時刻は、5:12。
 今日はちょっと遅れて6:00過ぎに家を出た……ら、暑いこと。ついつい電信柱の陰にに身を隠したくなるワタクシメであった。

イメージ 2
















昨日の日の出 2018.07.10.05:19:04

この記事に

開くトラックバック(0)

神話の世界

イメージ 1

 昨日、『武術の源流 鹿島・香取』【第1回】のラフスケッチを編集部に送ったが、取材先へ確認の前に修正箇所が返信されてきた。おおむね文字の直しだったが、神話について一点指摘があった。
 【天孫降臨】から【神武東征】に続き、神武天皇一行が熊野でピンチに陥る下り。武甕槌神(たけみかづちのかみ)が✐霊剣(ふつのみたまのつるぎ)を天上の高天原から下すふうに描いていたが、『日本書紀』によると……熊野の地元の高倉下(たかくらじ)という人物が夢を見る。その中で天照大神が武甕槌神に「下界に行ってやれ」というと、武甕槌神が「私が行かずとも、剣を下せば平定するでしょう」と答え、高倉下に「庫(くら)の中に置いておくよ」と告げる。翌朝高倉下が庫を開けると剣が床に立っていた、という流れとのこと。
 大雑把に描かれるマンガではあっても、出典に忠実でなければいけない…というわけで加筆した二コマ。

《修正後》
イメージ 2


この記事に

開くトラックバック(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事