全体表示

[ リスト ]

初心に帰って

 7月2日(月)曇のち雨
 9時半からAAで書類試験へ満を持して望んだ。
 先日の愛嬌のいいカウンター嬢がくれたひょいと出してくれた小さなプレートは、何かくれたのではなくてこれで解答欄をスクラッチしろというのだ。
 すいすいと「法規」は25問まで満点。「構造」のシートのタイヤの擦減り量も先刻承知。ところが「ドアハンドルは内外どちらから開くのが正しいか?」で「ん?」となった。教本に載ってなかったぞ・・「内側からだけ」をスクラッチしたら「×」。
 結局35問中この一問だけ不正解。よく考えると子供でもわかりそうな問題?。まあ二回図書館に通ってこの出来なら満足すべきだな。

 帰宅したところへDaveから電話。「Gondora駅で待ち合わせよう。」
 「あのピークからこちらの尾根ぞいに下の公園に着地する。」下にはLyttletonへの高速道、ゴンドラも運行している。「その上を?あの家に囲まれた公園に?」教わった大半が飛んでいってしまうような気がしたが、幸い今日は上の風が強すぎるということで「Ferrymeadの牧場で立上げ練習となった。
 今日が2日目というSteveはEnglandから来て3ヶ月。「クライストチャーチはEnglishが多いから」という。「ScotlandやIlelandと違うのか。」「それはBritain・・・。」関東と関西のような違いと解釈しては間違いのようだ。
 彼につきあって最初に教習を受けたCashmereの斜面へ。象の足跡くらいの牛糞があちこちにある。「こちらはもう20回高高度を飛んだんだからな」と心中先輩風を吹かせていたが、実際の風がないものでつんのめり、ひざで思いっきり牛糞の上を滑ってしまった。「Hiro、スライドを楽しんだか?」「Ya、スキーをしてしまったよ。」

 夕方、台所の板張り開始。
 合板ぽくないのが24ドルで出ていた。同じようなのが129ドルとか330ドルとかなのに。ビラの張り間違いでないか、本当にこの値段?と2度確認して買ってきた。レジの美人「なんでそんなに疑うの?」という表情だったが、いまでも「あれは間違っていた」と連絡が来るかと思う。天気がよければDaveから電話がくる。こない日は内業だ。いちおう少しは働いておかないと・・。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事