社労士・FPの雑記帳

時間の自由とお金の安心、創ってみたいですね!

全体表示

[ リスト ]

 昨日の米朝首脳会談については世界中のいろいろな人がいろいろな事を言ってます。とにかく北東アジアの平和と安定への第一歩だという説、いやいや結局中身が何にもないじゃないかという説、時間稼ぎをされるだけでまたダマされるという説、様々ですが日本人拉致問題の解決にとってはやはり昨日の首脳会談は希望の光ではないでしょうか。

 安倍首相は「最大限の圧力」ばかり言ってました。核とミサイルの問題を考えればそう言うのが当然でしょうし、そう言わなければなりません。しかしこれは拉致問題の解決という観点から見れば北朝鮮の善意と良心に頼って解決するしかないということでしょう。先ず、期待はできないね。

 今回の首脳会談で非核化の問題については、現実には、まじめにやっても10〜15年かかりそうだから「段階的」でもいいや、ということになったのでしょう。それなら日本としてはどこかの時点で経済支援カードを切れる可能性が出てきたわけです。これなら北朝鮮が食いついてくる可能性があります。政府にはタイミングをとらえて上手くやって欲しいです。

 核もミサイルも重要な問題ですが、中国のミサイルもロシアのミサイルも日本を狙っています。他にもインドやパキスタン、イスラエルなども核兵器を持ってます。もし北朝鮮が危険な国でなくなればそれでいいのかもしれません。

 では、どうすれば危険な国ではなくなるのか?一つの要素は国民の暮らしがもう少し落ち着くことでしょうね。そして金王朝ではなくて労働党の指導体制になることでしょうけれど、これは難しい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事