京都・満たされない胃袋

京女・都男が集うデザイン室の食録

全体表示

[ リスト ]

http://pds.exblog.jp/pds/1/200603/04/50/name_to.gif

寒くなったり暑くなったり、気温がころころ変わって大変ですね。
うちを出る時に、上着に悩む毎日です。。。


毎日悩むのはランチも同じですが、天気も良かったので今回は寺町通りにある
ビストロ【ブション】でランチをとりました。
このお店、京都のフランス料理の名店ベルクールの支店らしいのですが、
中はいたって可愛いお店であります。
(昼に外のテーブルに座っているのは外人さんばかりなので、
最初はちょっとおっかなびっくりです。)

お店に入ると、テーブルには可愛い赤のチェックのクロス。
お水がキンキンに冷えたワインの瓶で出てくるので、好きな時におかわりできますし、
店員さんがまわりを必要以上にうろつかないので落ち着いて食べることが出来ます。
厨房内もギャルソンさんもとても物静か。
メニューお願い?とかデザートちょうだい?な私の視線に、
ぴっと反応、『にこっ!』と笑顔。
おおお!素敵だ!きびきびと動く姿もよいです☆

ランチメニューはステーキとフライドポテトのセット、
日替わりのお肉料理とお魚料理の三つから選びます。
頼んだのはスペアリブのコンフィとケーキのセット。
(1,200円。メインとパンだけだと980円で食べられます。)
スペアリブというと、骨にがっちりお肉がついていてちょっと食べにくいかな?
というイメージだったんですが、ナイフを入れると案外あっけなく骨からはずれて吃驚。
お肉はちょっとあぶらっこかったんですが、パセリとマスタードのソースでどんどん食べられます。
付け合わせの表面カリカリ中ふわっふわのフランスパンと一緒に食べると美味しい〜☆
日本人的にはちょっと味が濃すぎたんですが、このスペアリブの食べやすさは驚異でした。


特筆すべきはデザートです☆ 
日替わりで7・8種類の中から好きなものを選べるのですが、
選んだ日替わりケーキのレモンタルトがgood!
重いものを食べたので、がっつりしたものがきたらどうしようかと思ったんですが、
しっかりレモンの香りも酸っぱさもきいたカスタード、ほとんど甘くないけど
腰がしっかりしていて焦げ目も香ばしい上に見た目ビュリフォなメレンゲ、
フォークを入れると簡単にぱりっと割れる軽くて薄いビス生地……
いい!かなりツボをつかれました!!

食べ終わって満足…と思って隣を見たら、隣のご婦人が
日替わりのサーモングリルのクリームソースパスタ添えを食べていらして…
お、美味しそう!!次はあれを食べる!!と決心したのでした(爆)。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200603/04/50/icon_06.gifshop info
【ル・ブション】
住所:京都府京都市中京区寺町通二条下ル榎木町71-1
電話:075-211-5220
url:http://www.bellecour.co.jp/
  Yahoo!グルメ→http://gourmet.yahoo.co.jp/0006713724/P009079/

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事