窯じいの気ままな日記

いらっしゃいませ。ピザ窯製作や窯料理を気ままに掲載中。お気軽にどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

ドームの躯体が完成。画像じゃよくわかんないけど、横楕円です。
次は耐火セメントで表面を塗り固める工程へ。
その次は窯口から窯をなめるようにあがる煙道を設計し細工だ。
 
びっくりした話・・・。
イメージ 1
 
イメージ 2
海外のNGOで医療支援をしている人からの話。ある途上国で窯を作るのが夢だと。窯を検索していたらヒットしたようで、なんと伊佐だったから驚いたと。そう、伊佐出身で同級生のお姉さんだった。至くんに聞いて驚いた。
よし!一緒に作るかぁ〜。まぁ 現実難しいわけですが。。。心の奥底では行ってみたいなぁと思っている自分。
好きなことが誰かの役に立つということはすばらしい。
それで、職場と家庭をほったらかすわけにはいかないので、まぁ難しいわけですが。旅費が工面できたら数日でも行ってみたいですね。
 
 
 
ところで、
地元に窯を広めるのは、仲間にお洒落なスローフードがかっこいいよ・・・というレベルじゃない。そういうところから興味を持ってもらうことは大切なことだけれど、そもそもかっこよかったり素敵に見えるのはただ一時のことで、それだけじゃ全然かっこよくないんだなぁ。
窯を作り、窯を扱うということは、人が自然の中に入らざるを得なくなる状況が発生する。
森を歩き石を集め、土を探す。薪を管理する。森や火を尊ぶ。同時に作物や生き物を育てる。あやめる。
 
僕は田舎生まれ田舎育ちなのに、知らないことがホントにたくさんある。
森が近くにあっても暮らしに使う必要もないから知ろうともしなかったし、気づいていても、あんなにゴミが木の根元にあるなんて・・・とか考えたこともなかった。
窯や窯料理を通して、自然に対して人がすべきことはなんだろうと考えたり、どこか生きることを学び直している自分がいる。
一つひとつに時間がかかるが、これは、いろんなことを意識できたり、考えるための大事な時間かもしれない。
 
 
 
食べるために汗をかくこと。
半年先のために今やらなきゃらならいことがあること。
今日の食卓のために、ずっと前から動いているということ。
火を尊ぶこと。
 

閉じる コメント(14)

顔アイコン

人間だけしか扱えない火は

神様の贈り物

火を通して全ての行いを知るのかも知れませんね。

NGO お手伝いに行けるといいですね(^_-)-☆ポチ

2011/7/21(木) 午前 6:22 [ ドメニカーナ ] 返信する

顔アイコン

窯じいさん、こんにちは。
またひとつ窯が出来上がって行きますね。楽しみですね。
私も外見の格好良さから入るのではなく、生活の一部として使いたいと思っています。
さすがに全ての原料を自分で調達するのは難しいですが、自分の畑で取れた野菜を、旬の時期に一番美味しい調理法で頂く。
お金はなくても、こんな最高の贅沢を楽しみたいと思っています。

2011/7/21(木) 午前 10:10 [ ももこパパ ] 返信する

顔アイコン

着々と進んでますね
鎌の扉もこだわりを感じます。オーダーなんで値は張ると思いますが、僕もこだわり派です
完成まで楽しみですね。
僕も今までにない画風の作品を製作中です。

執筆を元に絵を表現していく感じです 削除

2011/7/21(木) 午後 9:55 [ 中坊画廊の男 ] 返信する

顔アイコン

おお!窯が出来てますね!
これからどんどん分厚くなっていくのですね!
かっこいいのができそうですね!!
楽しみです!

2011/7/21(木) 午後 10:29 マー君 返信する

顔アイコン

なんだか不思議なつながりってありますよね!
会うべくして、なるべくしてって、、、。
いつか実現させてほしいわ♪応援ポチ☆しちゃおう!

今更ですが至さんの窯のデザインがいいのはもちろんですが、環境も良さそう♪後ろは森?

2011/7/21(木) 午後 10:58 [ けい ] 返信する

顔アイコン

これから部厚く、カッコよく化粧をするのでしょうね♪
省エネ、効率が良さそうですね。高さも有り、見やすそうです。

2011/7/22(金) 午後 11:26 [ kotobuki ] 返信する

顔アイコン

田舎に住んでいるからでしょうか。
自然に生かされてるのを常々実感します。

2011/7/27(水) 午前 0:06 korokorotomato 返信する

顔アイコン

ドメニカーナさんおはようございます。
お返事が遅くなってしまいました(^^)
自然や火を尊ぶという考えも人間ならではだと思います。

2011/7/27(水) 午前 7:24 窯じい 返信する

顔アイコン

パパは中間管理職さんおはようございます。
窯作りは実際に行ってみることで、とっても愛着がわいてきますよ。窯に対しても自然に対しても。着工できますよう応援していますね。

2011/7/27(水) 午前 7:26 窯じい 返信する

顔アイコン

中坊画廊の男さん おはようございます。
いつかコラボできるような気がします。それまでアートのセンスを磨いておこうと思います(^_-)-☆。
さしあたって、ファミリーでの博物館めぐり。毎年夏の古代文明展めぐりです。家族みんな大好きなんです。得るものが多いです。

2011/7/27(水) 午前 7:28 窯じい 返信する

顔アイコン

マー君さんおはようございます。
予算の関係上、躯体自体はそれほど緻密には作られていませんが、ここから補強され、煙道ができて、外装が整うと言った感じです。
もうしばらくですね。オーナー兼施工者は今か今かと待ちきれない様子です。

2011/7/27(水) 午前 7:31 窯じい 返信する

顔アイコン

けいさんおはようございます。
がらっぱの学校(臨海学校)が始まっているせいもあって、返信が遅れております。ipad手に入れたのに、キャンプ場はデータ通信圏外だからです。
ちなみに、至くん家は割の住宅地です。この窯のすぐ後ろは、幅3m程の農業用水路が流れています。その後ろはちょっとした林ですね。いずれupしますね。

2011/7/27(水) 午前 7:36 窯じい 返信する

顔アイコン

kotobukiさんおはようございます。
返信が遅くなりました。
窯は蓄熱層がそれほどありませんので、この後モルタルの層が窯をまわります。そして煙突のための煙取り入れ口を作成して、断熱層を形成、外装となります。表層も今までの形状とは変わります。効率のいい窯になると思います。

2011/7/27(水) 午前 7:38 窯じい 返信する

顔アイコン

けいさんおはようございます。
田舎にいても、まったく無頓着と言うか意識の低い方もたくさんいますよね。自然からのメッセージが聴こえないのかな。
実は伊佐には130か所程の不法投棄されている場所があるんです。去年みんなで完全にきれいにした場所もまた、投棄されていました・・・・。なんとかせんとですね。

2011/7/27(水) 午前 7:44 窯じい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事