ここから本文です
近場の鳥獣花蝶を撮って楽しんでいます

書庫全体表示

       行けばいるという干潟のシギチの続きです
       手抜きそのものですが撮影に行けないのでやむなし

           そうそう、ヤフーにYouTubeにアップロードした動画から
         記事を入れようとしたらヤフーが共有に入っていない(なくなった)
           もう動画は投稿できないのだね〜!
          アメブロに投稿しましたのでよろしくです(*^▽^*)


            
1.                   お馴染みイソシギ

イメージ 1


こっちはキアシシギ
イメージ 2


タシギのペアでした♪
イメージ 3


ここから難解な奴等です
イメージ 4
一羽だけ他より大きい個体が上にいますね
これをメダイチドリ(オオメダイチドリということも)その他を
トウネンではと一応判断しましたが腕に覚えのある者は
我こそと喝を入れに来てください


イメージ 5
この画像の方がトウネン(夏羽)らしいと思いますが如何でしょう!


イメージ 6

首から頭部にかけて夏羽の様子が見えます!


イメージ 7
首の白さと胸の朱色の境が線を引いたように
なっているのでメダイチドリかと思いますが・・


イメージ 8
まだ夏羽に変わっていないものもいます!


カンムリカイツブリのライオンヘアーの静止画を

イメージ 9

この個体が♂だろうと後で分かりました!
この画像の右に♀がいました♀はライオンヘアーが♂ほど立派ではないような・・

イメージ 10

見合いの席で♀(左)は奥ゆかしく「やだ〜」と照れています


身の程知らず


イメージ 11
貪欲な鵜がデカイ魚を獲って来たが飲み込めないで
散々苦労し逃げられたのか落とすのか口から外れて何回も潜水して
また銜えてくることを数回やっていた!そこにまたまた別な鵜が
だったら俺によこせ!と乱入しバトルになってその間に魚は泳いで逃げたのか
2羽でウロウロ探していたが遂に見つけられなかった!ザマー見ろ
鵜が増えすぎてアユが毎年全滅状態


仰天の鳥

この時期にしかも河口(汽水域)に冬に海岸で遇った
シロエリオオハムと思われる鳥が鵜の騒動の時、横にいた
まだ冬羽だったのがガックリだが

↓これです!
曇り空(というかヤマセの正体の海霧)だったので
色彩的には最悪

イメージ 12


コムクドリは太陽が出ていた時のもの(14日)

イメージ 13
コムクドリの夫婦がひっそりと奥ゆかしく
まるで高貴な方のお忍びの散歩のように水辺にやって来ました♪


イメージ 14

たった一字違いですが本家とは大違いの分家の可愛さ
ね!気品があるよね〜!


2.
                                           ウワミズザクラの様子!
                             マルバアオダモでしたトミさん干溝さんありがとうございました

イメージ 15


                                                   射干の花の様子♪
イメージ 16

        忙しくてクマガイソウを撮りに行けないでします(;´Д`)
               明日は休みなので観てきます♪


               今回もまた蝶を撮れませんでした!
               三位一体敗れたり


                終わります!

               有難うございました

  • > someyukiさん
    おはようございます(^^♪

    まずお詫びです
    ウワミズザクラと掲載したのは間違いで正しくは「マルバアオダモ」という木の花でした!スイマセン アオダモと言えば野球のバットに使われる木ではなかったか?樹皮を見れば分かるのに全くの失態です!

    干潟は海岸の特権内陸には沢山の見どころがあるので干潟は海岸に譲ってください

    射干は小づくりで愛らしいですね♪
    ありがとうございました!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 9:20

  • > keiryuu(酔渓)さん
    どもども
    師のエリアにコムクドリが立ち寄らないで当地で繁殖!それも農家の物置小屋にキツツキが開けた穴を利用するタイプもいて頻繁に目にする
    ウウ〜ワンフル♪なんかマエストロの性格に似て来たような気がするのは偏見だろうか

    シギチという分野が弱点だったとは
    やっぱり八王子からは渚とか干潟は遠いですか
    その分サンチャンだ、コマドリだと夏冬通してこっちが
    地団駄踏んでいるからこれでいいのだ
    ライオンヘアーも二重に気に入らない
    よ〜く分かりますとも
    ありがとうございます(^^♪

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 9:36

  • > トミさんさん
    どうもどうも(^^♪
    ウワミズザクラに非ず!ありがとうございました!
    またまた失敗をやらかしてしまいました

    トミさんの近くには木曽川など中京を代表する3河川が流れ込む大デルタ地帯の桑名、長島などがあるように見えますがこれは地図上の事のようですね!
    やっぱり継続的に行ける場所と言うのは限られているのは私の所も同じです。ただ、海と山の狭間なのが少しばかり野鳥に遇える機会を増やしてくれるような気がしています♪ カンムリカイツブリの婚活を初めて目にしました当地で繁殖してくれることを期待しています(*^▽^*)有難うございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 9:46

  • > トドの写真館さん
    おはようございます(*^▽^*)
    ご訪問ありがとうございます♪
    バズーカ
    1350mmという掌サイズですが
    またおいでください!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 9:50

  • > ふるさと干溝さん
    どうもどうも(*^▽^*)
    ここ4日ほど良いお天気が続き遅ればせながら田植えが始まりました♪

    ウワミズザクラの件はお恥ずかしい!
    ご指摘ありがとうございました。

    人間の感受性と野鳥たちは無縁の世界で「メンコイ」も「可愛い」も関係しないという摂理は十二分に分かっていてもやっぱりカラスを愛でる気持ちにはならない こういう不条理なのが人間
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 9:59

  • > nika4さん
    どうもおはようございます(^^♪
    八王子の周りの多摩川水系やダム湖(津久井湖)などにはイソシギが普通に行くと思います♪
    でもやっぱり干潟は一種独特なオーラーを出しているものですね!カンムリカイツブリと刈りこまれたプードルの対比愉快です♪(*^▽^*) ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午前 10:07

  • 顔アイコン

    え・・・、私は今日ヤフーにユーチューブ動画をアップしました、最近、ヤフーの動作が時々可笑しくなる事が有りますので、その時は、丁度動作が可笑しい時に当たったのかも知れませんね。
    シギやカンムリカイツブリや鵜が大きな魚を捕まえて飲み込もうとしている所を捉える事が出来たなんて、凄いですよね。
    ナイス

    リク です。

    2019/5/19(日) 午後 4:35

  • ええ〜動画投稿できたの〜
    じゃなんだったのだ共有でYahooのアイコンだけがなくてアメーバーブログのアイコンが出ていたのでそこに投稿したのです!
    終わりを宣言したから段々どうでもよくなったのか 寂しいね〜アメブロにしてもヤフー育ちの私には馴染めない違和感ばかり!
    第一、コメント入れるにも画像認証なんて数字を読み足らないと行けない!時々画像認証に失敗しました!
    なんて出てくるとコメントしようとするモチベーションもがた落ち 嗚呼ああ〜嘆きばかりです

    リクさんの所も内陸なので干潟は縁遠いですね!それぞれの所のいい所を載せる!これが一番でしょう。ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/19(日) 午後 5:47

  • 顔アイコン

    釣りのことは分かりませんが、この急流です。魚は上れますかね。

    [ トドの写真館 ]

    2019/5/19(日) 午後 7:49

  • 顔アイコン

    カンムリカイツブリとカワウのお話とっても面白かった。
    カンムリカイツブリ初めて見ました。
    変わってるね

    [ たんぽぽ ]

    2019/5/19(日) 午後 8:30

  • 顔アイコン

    なんと、ライオンの勇ましいこと!
    それにしても、コムクさんといい、イソヒヨさんといい、本家とは大違いですよね。
    改名を希望しないのかしら(^^ゞ

    [ ちぐさ ]

    2019/5/19(日) 午後 8:59

  • > トドの写真館さん
    ん!どこの急流?
    トドの写真館の載せた滝の上の事ですか?

    [ 山鰍 ]

    2019/5/20(月) 午前 4:20

  • > たんぽぽさん
    おはようございます(^^♪
    カンムリカイツブリは珍しい鳥ではありませんが冬と夏の冠羽が劇的に変わるのが愉快です♪
    こちらでは冬、海で多い鳥です!

    ウミウかカワウかの区別できませんので単に鵜としました。いずれも大食漢で嫌われ者です
    ありがとうございました!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/20(月) 午前 4:28

  • > ちぐささん
    おはようございます(^^♪
    この時期、当地にカンムリカイツブリが残っているのは大変珍しい光景です(冬は渚に沢山いますが・・)
    青森県の小川原湖などで繁殖しているのを見たことがあるのですが当地で繁殖?場所がないと思うのですが・・
    イソヒヨドリとヒヨドリ、ムクドリとコムクドリ
    (^▽^;)同じ分類でさぞや不満でしょうね〜<(`^´)>
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/20(月) 午前 4:35

  • 顔アイコン

    > 山鰍さん
    リクです。アメブロもライブも未だ訪問者の方へ直接行く方法が判らないのです。もし判ったら教えて下さい。宜しくお願い致します。

    リク です。

    2019/5/20(月) 午前 10:45

  • こんにちは。

    コムクドリ夫婦さんまたもや登場ですね。羨ましいなぁ・・・。
    コメント拝見、イソヒヨドリとヒヨドリは同じ分類ではなかった気がしますよ。イソヒヨドリはヒタキ科のようです。

    [ tenori_doll ]

    2019/5/20(月) 午前 10:45

  • > リク です。さん
    どうも今晩は!(^^)!
    ライブドアにはテスト投稿したきりで全く見ていないのです。アメブロもヤフーが移行ツールをリリースしたら本格て見に調べてみようと先送りしててリクさんの質問に何一つ答えられないのです。スイマセン
    ですが至急調べてみます。お待ちください!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/20(月) 午後 8:48

  • > tenori_dollさん
    やぁどうも今晩は仕事が忙しくて訪問も疎かになっています、ゴメンナサイね

    コムクドリ!また投稿しちゃった
    そちらのようにキビタキだサンコウチョウだと載せられないからせめてもの抵抗

    イソヒヨドリってヒタキ科なの
    そうだったのか〜!まぁ名前の似ているというジャンルでの対比と言うことでご理解ください
    有難うございました♪(*^▽^*)

    [ 山鰍 ]

    2019/5/20(月) 午後 8:56

  • 顔アイコン

    ステキな画像ありがとう。

    ナイス!です

    ボタンとリボン

    2019/5/21(火) 午前 10:41

  • > ボタンとリボンさん!
    拙い画像の羅列にナイスありがとうございます(^^♪

    [ 山鰍 ]

    2019/5/21(火) 午後 0:06

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事