ここから本文です
近場の鳥獣花蝶を撮って楽しんでいます

書庫全体表示

  列島に大雨を降らせた前線も東に抜け昨日から爽やかな五月晴れ

       それにしても屋久島の雨量!訊きましたか
    昭和四十年代の初頭、林芙美子の放浪記を読み、その中で屋久島には一月に35日
    雨が降る!そんな記述があったようだったが一日の雨量が400mm
    あり得へん!登山客が一時孤立した程度でよくぞ大災害にならなかったものだ
          大雨に強い地形なのでしょうね〜!
         
    令和の始まりもこの劇薬か爆弾のような気候変動と共にあると覚悟しなければ・・

  画像はイントロとは何の関係もないことは何時もの事と我がブログ友さんは
  鷹揚に頷いてくれるよね〜

今日の2枚

イメージ 1
今朝、am4:11
サカヅキを伏せたような日の出でした♪


イメージ 2

この時期限定の覗き窓からの日の出♪


ここの全体像はこうです↓

イメージ 15

1.    先週から今週にかけて山仕事が続きほとんどBWに行けませんので三位一体に
       大変苦労しましました!どなたかが「雀」も「カラス」も鳥のうち
       などと”囃子立てて”いましたがやっぱり沽券に関わるよね〜

そういう事情もあって風景の中の生き物として


                                  当地のカイツブリって子育てしないのか?

イメージ 16


イメージ 17

仔を生まないのも私の勝手でしょう
そんな人間世界の風潮がカイツブリにも伝染していたりして


イメージ 18

大量入荷した時のシギチからムナグロ2羽
(注)決して拡大してしないように


イメージ 19

こちらはムナグロの幼鳥か


2.  蝶が少し入荷しました♪(*^▽^*)


イメージ 3
                                               クロヒカゲ今季初


    ウスバシロチョウもやっと見られたがクロアゲハ、カラスアゲハなどの
    アゲハが何時もならタニウツギが咲くと現れる場所を訪ねても影も形もなし!

イメージ 4
         

イメージ 5

ウツギの花がまだ開いていないので蜜が少ないのか
飛翔ばかりしてなかなか止まってくれなかった


ベニシジミ

イメージ 6


                                            コミスジ

イメージ 7
                                    この蝶は止まるとすぐ表翅を広げるタイプで
            こんな形で裏を出している姿が新鮮だったね〜♪


3.   非常に繁殖力の強い園芸種を野山に捨てるとどうなるかという例から

             キオドリコソウ

イメージ 8

                    昨年は6畳ほどの広がりだったのが今年は8畳ほどの広さになっていた

       野生動物をペットとして飼ってやがて飼育に困り果てて
       野に放置したアライグマ、ミドリガメ果ては魚のブルーギル、アングラー 
      (釣り人)の勝手な欲望で持ち込まれたブラックバス!枚挙に遑がない



             ムラサキサギゴケ?

イメージ 9
                      トキワハゼ?なのか?背丈が高かったのでムラサキサキゴケ
        としましたが違っていたらどうぞご指摘を!
                           トキワハゼに決定です!トミさんありがとうございました♪

イメージ 10
                                               フデリンドウ!


                前掲の記事の中でも触れましたが
          数年前から当地では笹に花が咲く現象が続いています
     

                 笹の花

イメージ 11
                                                  やっぱりイネ科!
                お米の花とそっくりですね

  60年とか120年に一回といういわば珍現象なので様々な憶測を呼んでいます。


                                            朴ノ木の花

イメージ 12

こちらは良質の蜂蜜が採れる栃の花

イメージ 13
       

                                   今の時期のみちのくの山はこの二種の木の花で
               彩られています♪

イメージ 14

                                                 このキノコは?
             まず喰えるか否か!それがQuizだよ〜ん
            
                    

                                                       終わります!
 
               ありがとうございました♪(*^▽^*)


                 ではまた

  • > tenori_dollさん
    おはようございます(^^♪
    もう真夏日だ!というニュースに「えっ!まだ5月だよ」の感想
    特に今日は全国的のようで熱中症お大事に

    覗き窓の日の出!全く物好きだね〜
    ここの穴から太陽が見えるのはほぼ一月弱なんです。
    お嬢に歓んでもらえたら行った甲斐があります♪
    キノコは酔渓先輩が👌だって
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 8:50

  • > ひまじんさん
    おはようございます(^^♪
    五月なのに早くも真夏日の報道
    こんなことで来年の東京五輪大丈夫か?死人が出るのじゃないかとマジ心配です

    岩の洞窟から見える朝日は期間限定のもので結構愛好家がいるのです最初に広報に載ったのを見たのは10年ほど前の話でした。
    野鳥を撮りに行けないのでろくなものがありません
    ありがとうございました!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 8:56

  • > 檸檬バーベナさん
    どうもありがとうございます(^^♪

    盛岡の方が三陸沿岸に来て「海に沈む夕日を見たいな〜」と言って「ここは三陸だよ!太陽は海から昇るものなの」と叱られたというブログの記事を読んで笑った!
    私は夕日を撮りたくて仁加保まで行く
    人は皆そういうものなのでしょう

    オニヤンマのような大きなトンボ
    オニヤンマって夏から秋では?季節も狂ったか

    デカクなる木は家の周りに植えないことが賢明です。
    人より長く生きて巨木になったら将来どんな迷惑を掛けるか想像できますもの!
    キノコは可食でした♪

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:05

  • > ハマギクさん
    おはようございます(^^♪
    爽やかな風♪燦燦とした五月の空♪いいよね〜!
    今月上旬は晴れていても物凄い風が続いたからこのようなそよ風はありがたいですね!

    今年の県北の蝶に異変ありです
    きっと4月が雪も降り例年より寒かったからではないかと素人判断!例年ならもうとっくに出現しているミヤマカラスアゲハ、クロアゲハのアゲハ類がまだウスバシロチョウの段階なんですもの
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:12

  • > ら〜くさん
    どうもどうも(^^♪

    キオドリコソウ!これは園芸種だろうと思います。
    何処かの誰かが買って庭に植えたら物凄い繁殖力で
    困り果てて野に捨てたらそこに根付いたものと思います!地面を這いどんどん勢力を拡大しています。
    笹の花!おお〜関西でも
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:16

  • > リク です。さん
    どうもありがとうございます(^^♪

    三陸沿岸はまるで北海道の積丹の海岸のような荒々しい地形が延々と北は久慈市から南は大船渡まで続くのでこのような奇岩はあまり珍しいことではないのです。
    ただ、この穴から日の出を撮れないかと最初に思いついた人が凄い♪市の広報の裏面を飾ったことで人気になりました♪ どうぞおいでやんす
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:22

  • > トミさんさん
    どうもおはようございます(^^♪
    トミさんが海なし県で育ち終の棲家も海なし県ということを知っている私の中でどこか海の景色を見せてあげたいという動機があると思います
    海あり県でも海から遠い場所に暮らしている方が圧倒的に多いのだと考えてしまいます。
    私はトミさんと真逆で海岸で育ち、産まれた所から遠く離れても何故か海辺の町に終の棲家!
    人の生き方って知らず知らずに何かに操られているのかと思ってしまいます

    ムラサキサギゴケに非ず!ありがとうございました。
    訂正しておきました!
    笹の花関西からも情報が届きこれは当地に限ったことではないのだとなんとなく薄気味悪くなっています。蛇足ですが3.11の前年の秋(2010年)三陸沿岸で未曽有のマツタケ大豊作、それも一本で960gものジャンボマツタケが採れたなどと言うニュースで沸騰していました。あの巨大な地震を引き起こす半年も前に何かが起きていたのだと今は堅く信じています。
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:38

  • > keiryuu(酔渓)さん
    どもども
    開口一番ガハハ
    Blackmoreさんもマドンナも師匠が平気でも”一般人”には毒だと認定したのが傑作だね〜
    ニョロンズなんかを手掴みして喜色満面にしているからこういう事になるのです そうそう因みにあの画像すでにコピーして我がHDDの中の友人知人のジャンルにしっかり保存しましたからね

    覗き窓の光景ももう一つ工夫が足りなかったね!確かに。言い訳させてもらうと昇る太陽は意外と早く鳥さんが来ないかと思う間もなく太陽が洞窟の天井で見えなくなる 水平線のない太陽なんてのもペケだしね!それなりに苦労しているでがんす

    拡大するな!となると拡大する
    古来より「鶴の恩返し」にもあるように見るなとなると人は見たくなるらしいね〜アラブの女性の黒マント、あれなど極め付きだね
    ありがとうございました♪

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 9:53

  • > 武清庵さん
    どうもどうも(^^♪
    瀬戸内海は多島海だから意外と島影や陸地に遮られて水平線から昇る朝日を観測できる地は少ないのだと今更ながら気づきます。そうかといって朝日を見るために徳島県や高知県まで行かれませんものね!良く分かります。

    野生動物の繁殖過多に悩まされるだけでなく武清庵さんのように必死で防御柵を作ったりしなければならない!
    農業被害も深刻度を増すばかり!外来生物も行政が主体となって本気になって取り組まないといけない局面になっているのに緊張感も感じられない。
    岩手県南部でも日本鹿が跋扈して庭の花まで喰ってしまう被害が出ているのです。
    困ったものです!ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 10:05

  • > nika4さん
    どうもどうも♪(*^▽^*)
    やっとウスバシロチョウにあった♪
    今年の蝶に異変ありですタニウツギが咲き出したのにカラスアゲハなどの黒系が全く見えません!
    シジミチョウに至っては皆無
    笹の花ともども生物の異変に静かに緊張しています。
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 10:10

  • > たんぽぽさん
    ハイどうもありがとうございます(^^♪

    仰る通り、山の中でも毎年巡り歩いているとあそこにはこの花が咲く、この時期、ここにはあれが咲くと訪ねるのも花を見る愉しみでもありますね(*^▽^*)
    今年こそと思う花もありますので頑張ります!

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午前 10:14

  • 顔アイコン

    4時からの出動有難うございました。
    おかげさまで海から登る朝日を拝めました。
    ただねえ、お椀にしか見えないのはへそ曲がりのせいでしょうね。あんまりぴっぱり過ぎた(・・?
    盃は盃であれと憎まれ口を ニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆ ついています。

    竹は寿命を知るのが不思議ですね。子孫を残して枯れるのでしょうね。
    2020のオリンピックが無事でありますようにと祈るのみです。

    黄色い踊子草もあるんですね、今年白い踊子草を3本見つけ悩んでいました。知らないこと多いなあ。

    今回の写真いづれも(✿◕ ‿◕✿)ノ))ナイス!凸ポチッ♪です。

    someyuki

    2019/5/25(土) 午後 2:03

  • 顔アイコン

    おもさげねござんした

    someyuki

    2019/5/25(土) 午後 2:06

  • 顔アイコン

    素晴らしいポイントですね。トドも夜明けをそこで待ちたいですよ。

    [ トドの写真館 ]

    2019/5/25(土) 午後 5:41

  • > someyukiさん
    どうもどうも
    八王子会のブログ「夏井いつき」師範代♪
    ありがとうございます

    おてんとう様がサカヅキに見えるかお椀に見えるかは感性の問題因みに午前4時に非ず!
    起床は午前3時、そのまま海に向わねば余裕を持ってこの瞬間に遇えずです
    一緒に行きますか

    笹だけでなく遂に近所の竹まで枯れ始めました。
    まるで竹だけのウィルスに侵されたような・・

    今日も東北から南部では猛暑日を観測した地域もあったようでまだ5月ということを考えると来年の夏真っ盛りにオリンピックを開催するなんて選手の命をなんと見ているのか!これもトランプアメリカのごり押しでしょう。こういうことが世界に不協和音と争いを起こしていることをマジヤンキーは分からないらしい!
    さぁトランプが来たけどどういうことになるか

    「おもさげねござんした」ネイティブ岩手っ子でない吾輩には難易度+3でした
    (✿◕ ‿◕✿)ノ))ナイス!凸ポチッ♪←ありがとうさん♪

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午後 6:10

  • > トドの写真館さん
    どうもどうも♪
    夜明けのコーヒーを啜りながら星が一つ二つと消えてゆくのを見守るのも乙なものですよ

    [ 山鰍 ]

    2019/5/25(土) 午後 6:12

  • 顔アイコン

    辛口の師匠に比較されましたか
    だから言ったのですよ。

    「申し訳ありませんでした」と最高の丁寧語で、ハイ!

    someyuki

    2019/5/25(土) 午後 8:17

  • 顔アイコン

    あと3時のお誘い有難うございました。
    そんな時間帯は獣の時間です、
    やばいので遠慮させていただきます。
    意気軒高です=^_^=

    someyuki

    2019/5/25(土) 午後 8:22

  • 顔アイコン

    のぞき穴!いいですね〜(^^)
    それにしても、望遠にしたのと、全体像ではずいぶんと印象が違うこと(^^ゞ
    全体像は、にゃんこか?という愛らしさ♪

    シギチも大量入荷のようで、よかったですね。
    ムナグロさん達、結構衣替えに個体差があるようです。気の早い子もいれば、なんで夏に暑苦しい服に替えるのだ!と、なかなかしない子もいるみたいでしたよん。

    南の島も今日までよい天気。
    そして、珍しくカラッとした乾燥日和。
    気温も27℃止まりで過ごしやすい平和週間でした。

    [ ちぐさ ]

    2019/5/26(日) 午後 6:52

  • > ちぐささん
    どうもどうも南の島からご苦労様でした!(^^♪
    奄美より北海道が暑い
    我が方も32度(アメダス。国道の温度計は34度でした
    (^▽^;)

    覗き穴(*^^);そうなんです
    引いて全体像を見せると芝居小屋の楽屋裏のようなことになってしまう(^<^)

    今日、代掻きしたばかりの田圃にアマサギを探しに行ったらキョウジョシギが2羽いたのにはかなりびっくりです。この後載せようかと思いますが今回の記事は驚きの内容なので一押しです(^^♪
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/5/26(日) 午後 7:15

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事