ここから本文です
近場の鳥獣花蝶を撮って楽しんでいます

書庫全体表示

郭公ワルツ(^<^)

          初夏を代表する野鳥に
   郭公の澄んだよく通る鳴き声があるのではないでしょうか
        高原に響き渡る郭公の声♪
          いいよね〜

   郭公はご存知のように他の野鳥の巣に卵を産み落としその巣の親鳥に
    自分の仔を育ててもらう「托卵」をすることで有名ですね!
  それを知ったカミさんは「何という奴だ郭公なんか来なくていい」と怒っています

       郭公やホトトギスがどうして自分で育てないで人様に托卵するか?
  郭公は自分で卵は産むがそれを孵化させるだけの体温がない(低い)と訊きましたね!
          郭公には郭公の悲しい事情があったのです!

 最近、托卵される側の親が郭公の産み付けられた卵を見抜き、巣から放り出すという高い
  学習能力を備えたことで郭公が絶滅に向かうのではないかという声も聴かれるとか!

        昔、家庭菜園で野菜を作っている時にスーパーに
        並んでいたトマト、茄、胡瓜の苗を買おうとしたら
    農家のおばさんが「郭公の鳴き声が聞こえるまで植えない方がいいんだよ!」
      と教えてくれたことがあった♪郭公は農事通信員でもあった訳ですね        
          

1.   郭公が家の前の電線に止まった
   何やら黒い物を銜えている、結構大きな物体←この物体がより嫌い、弱い
   という軟弱な御仁がいるけど今回はこれがないとストリーが成り立たないので敢えて
         決して嫌がらせではありませんことよ


1.
        ①
イメージ 1


カワセミが獲物の魚を叩きつける仕草は
有名ですがあの仕草はカワセミの専売特許ではなかったのだ
   ②
イメージ 2


おっと〜空中放り投げ技で一気に行きました♪

   ③
イメージ 3

         でん六豆なんかをこんな風にしてやったこと一度や二度は
               皆さんもあったのでは!
  これはきっと昔々一羽の郭公が人間のやることを見ていてそれを模倣したことが
    郭公の中に学習遺伝として伝わったのだと当学会は独自学説をしますゾえ
           アカデミックなことになったな〜


              お口キレイキレイ♬
            差し詰め楊枝を使っているようなものか
   ④
イメージ 4
①〜④の画像はコンデジ動画の画像の切り出しです。




実に満足そうな顔
   
イメージ 5

                                    この時、実はこの電線の右側30mほどの所に
          ♂が盛んに鳴いていたからこの個体は♀と認定します!


         横の小川にオオヨシキリが来て盛んに囀っているので
       どうやら郭公ペアがこれにロックオンしたのではないかと藪睨み

       
               背景が新緑のものも

イメージ 6



           
       エナガの若様を撮りに裏山を登っていく
       道端にクロツグミとトラツグミの2種が餌を探していた
          これは初めての光景♪珍しいのでは?


イメージ 7


イメージ 8
                  


イメージ 9
                       
                         クロもトラも共にここで子育てをしているのでしょう!



                                この時期になってっもまだ孤独な♂の雉が叫んでいます!

           けふもまた ケーンとなきぬ かなしけれ

イメージ 10


2.           水連が咲き出した

イメージ 11

        ここの所朝晩は露が下りるほどですが昼間は汗ばむ陽気と午後には決まって俄雨!
             農作物にとっては誠に好都合の天気です!
   ただ、気がかりなのは雨が少なく川が干上がってきていて田圃への給水が心配


                                      もう散ってしまったハクウンボク

イメージ 12


3.  今季初めてのタテハチョウとの出会いがありました \(^^)/

イメージ 13


イメージ 14


                               クモガタヒョウモン♂とします!

イメージ 15

            やっと遇えた蝶1頭!
     アゲハに遇えぬままコミスジに次いでのタテハチョウ♬



           なんとか三位一体の対面を保てたか


                終わります!ありがとうございました。

    PS:動画をYou tubeに投稿したがヤフーのアイコンがやっぱり見えない
     郭公の動画をこのブログに使いたかったがそれが出来なかったので
          アメブロに投稿してしまった

  • 顔アイコン

    郭公がもう鳴きましたか!
    まだ聞いていません、沿岸の方が早いんですねえ。
    郭公の食事楽しく拝見いたしました。
    毛虫が飛んだのには驚きましたよ^^g
    ナイス☆ (⊹^◡^)ノ凸☆

    someyuki

    2019/6/5(水) 午前 10:03

  • アバター

    カッコー、カッコー、静かにとガッコーで歌っていたのは遠い昔

    托卵を企んだのは賢い 種の保存のための知恵なりか

    人間界の待機児童問題もこの手で解決できないものか

    カッコーのケムンパスパクリンチョの図、ニャイス 小生も毛虫、芋虫はダメっす

    蝶が見事な三位一体にスーパーニャイスなのだ

    Blackmore

    2019/6/5(水) 午前 11:44

  • こんにちは。最近ブログサボりがちな私です・・・。
    カッコウにそんな事情があるとは知りませんでした。兄さんのブログは勉強になりますね!すごく興味深く面白く拝読させて頂きました。
    でん六豆、やりましたー!ふふ。この写真に対する酔渓先輩のコメント楽しみです。
    クロツグミさんトラツグミさんのツーショットなんて、すごいですね!

    [ tenori_doll ]

    2019/6/5(水) 午後 1:52

  • 顔アイコン

    こちらでも森の中でカッコーの声がしています。初夏ですね〜 。でも電線に止まったカッコーは私のイメージと違うのですが。やはり森のなかで鳴いていないと・・・。
    面白い光景を撮った、ものですね。カッコーの曲芸?パチパチと拍手!。
    トラツグミとクロツグミなんてこちらでは冬鳥と夏鳥。面白い光景を見せていただきました。

    トミさん

    2019/6/5(水) 午後 2:34

  • 顔アイコン

    郭公は托卵ばれて絶滅危惧種?
    夏と冬のツグミの混血が出来たら春と秋の鳥になるのかな?
    鳥の世界も大変だ、

    人間も浮気妻の他人の子を我が子と思って育てている御仁も居るらしい。

    [ 武清庵 ]

    2019/6/5(水) 午後 3:13

  • 顔アイコン

    はーい 質問です・・・・
    カッコウが絶滅の危機で声が聞こえなくなる・・・・ならば「トマト、茄、胡瓜の苗」植え付け時期はどうしたらいいのですか?
    でで、恐ろし気な物を咥えてる こんなのアップしなくていいのだ 動画で投稿したいだと! やめろ!反対! こんなの見せるから蝶だ花だが霞んじゃうじゃないか まったくもう。なにが三位一体だい!惨見一体になっちゃったじゃないか とりあえずナイスしないといけない雰囲気だから、「トラツグミ・クロツグミ」の珍光景にします。 それにしてもこんなのは初めてだ!

    keiryuu(酔渓)

    2019/6/5(水) 午後 3:53

  • 顔アイコン

    トドは体重80kgの、か弱い老人なんですよ。

    [ トドの写真館 ]

    2019/6/5(水) 午後 7:27

  • > someyukiさん
    おはようございます(^^♪
    えっ郭公の鳴き声をまだ聞いていない
    おかしいね〜県南は県北の我が方より早く聞いていたと思っていました!
    こちらは5月13日に初鳴きでした(*^^)v
    今の時期、郭公の最盛期今朝も早々に鳴いています。郭公がこの種の毛虫を喰うのを見たのは初めて!
    ありがとうございました♪

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 5:25

  • > Blackmoreさん
    どうもどうもおはようがんした(^^♪

    カッコーカッコー♪の歌を学び舎で歌った時の遥かな昔の教室の中の光景がまだ色あせていないのに一月前のことがグレーの霧の中なり

    なるほどカッコウーの托卵システムを「保育園落ちた日本死ね!」に役立てられないものか

    人間以外の自然界の仕組みから人間は学ばなくなったね〜人間ってあまりにも尊大になってしまったようで・・・
    ケムンパスが嫌い マエストロとどっちが上回るか
    スーパーニャイス←ありがとうございました♪

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 5:47

  • > tenori_dollさん
    やあ〜コメントどうもどうも
    ここしばらく見て頂けなかったから何か失敗コメントしたかと悩んでいましたよ
    なんせ小心者なので

    ケムンパス嫌いの「酔渓先輩」と一緒に探鳥している時にケムンパスがいたらマエストロはさっとマドンナの後ろに隠れるのではないかと想像しているのですがそこのところを今度暴露してね

    でん六豆のことやっぱり〜♪だよね〜!(^^♪
    コメント貰ったことで元気になりました♪
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 6:00

  • > トミさんさん
    どうもおはようございます(^^♪
    新緑に覆われた森の中からカッコーの鳴き声が響く♪
    これが定番ですよね〜(*^▽^*)
    電線で囀る野鳥の姿を見たのはノジコと郭公だけです!
    しかもノジコは後にも先にも1回きり。
    圧倒的に郭公なのです。我が家のテレビアンテナでも鳴いたので郭公は何処でもいいのかも

    トラツグミとクロツグミがこの森で同時に子育てをするというのがやっぱり特異なことなんですね〜!
    こちらの光景が一般的でないことが分かり驚きです!
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 6:10

  • > 武清庵さん
    どうもどうも(^^♪
    郭公が少なくなっているという各地の報告は間違いないようです!
    郭公って自分の体と同じ程度の他の鳥に托卵すればもっとバレないかも知れないのに!私はカラスの巣に托卵してくれないかと願うのですがカラスの抱卵が郭公の来る前ですものね〜
    オオヨシキリが郭公を追いかけている瞬間も見たことがあるので托卵の成功率が低下しているらしいということが垣間見えました。コメントありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 6:17

  • > keiryuu(酔渓)さん
    はーい いい質問ですね〜
    さすがマエストロ痛い所をつくな〜!羽生善治みたいじゃありませんか
    そうだ郭公がいなくなりゃオオヨシキリが余計にうるさくなるんだ!オオヨシキリが早く茄を植えろ、胡瓜もだと鳴くようになるかも

    郭公が銜えているのがケムンパスに見えるの
    それはね〜幽霊怖いと思っているとすだれ柳が女に見えるという式なのです
    郭公が銜えているのはエモリなんです

    トラさんがクロさんと一緒になって旅をしている♪
    そうか〜これは野鳥世界の珍事なのか
    シメシメ裏山を売り出すキャットコピーが浮かんだ
    待てよ!やっぱり鰍の独占にしておこうっと 珍光景ナイスありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 6:35

  • > トドの写真館さん
    ど、どうも
    weightは問題ではありません、heightがあれば

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 6:38

  • おはようございます〜〜🦉

    カッコー、カッコー、アップで見ると悪そうな顔つきだね〜
    それにごちそうなんだろうけど嫌な物を加えてるし、、。

    体温が低い鳥がいるって初めて知りました。
    托卵されてる鳥達も進化中なんですね〜。

    [ 檸檬バーベナ ]

    2019/6/6(木) 午前 10:09

  • > 檸檬バーベナさん
    今日は(^^♪
    昨日の午後、とんでもない雹混じりの豪雨でした。
    今日もまるで入梅したような空です!
    そちらもかな〜と思っています。

    郭公のワルそうな顔
    そうでしょうね〜ワルでないと我が仔を人様の巣に産み逃げ出来ないかも

    郭公の仔って托卵された仮親の産んだ卵より先に孵化しまだ毛も生えていなく目も開いていない状態で周りの卵を背中に背負って巣の外に押し出してしまうのですよ。
    最終的に奪った巣の中で仮親より大きくなる郭公のヒナが一羽になって騙した親から餌をもらうという生き方をするのです。仰天、究極の騙し人生、いや鳥生 世界は悪の権化が勝
    ありがとうございました。

    [ 山鰍 ]

    2019/6/6(木) 午前 11:30

  • 顔アイコン

    額縁撮りが好きなんですよ。

    [ トドの写真館 ]

    2019/6/6(木) 午後 6:17

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事