ここから本文です
神仏の掌に触れて

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

早いものですね!
もう6月になり、仕事場が閉鎖して2日経ちました。
先月の19日に事業所が閉鎖し、翌20日からは残務処理が始り、私は残務処理が始まった初日二日目を休みを戴いて寛いでいました。
三日目からは本格的に残務処理が大きく稼働して作業が急ピッチに動き出し、三日目から出勤しまして業務に従事しました。
初日は、何時も通りの出勤コースで出勤しましたが、二日目は勤務シフト2時間ずれて何時ものコースを使う事が出来ず、家の最寄りの南海沿線から乗車して勤務地に赴きました。
何故、出勤ルートを使う事が出来ないかと申し上げますと、自転車で移動するので或る一定時間を過ぎると、公共駐輪場が満杯に成って折角其処まで来たのに駐輪する事が出来ず、亦引き返さなければ成らない事態に成るのでルートを変更し、南海電鉄に乗り換えて別ルートで出社しました。

イメージ 1

最寄りの南海本線堺駅から乗車し、終点難波駅に到着しました。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

電車を下車すると、駅構内に「古市百舌鳥古墳群」が2019年5月14日、世界遺産委員会の諮問機関であるイコモス(ICOMOS)により、「百舌鳥・古市古墳群」を世界遺産に登録するよう勧告がありました!ので電鉄会社は早速旅行客の誘致を見越して駅構内に此の様な案内吊るして居る次第です。
不思議な事に、最寄りの南海本線堺駅・高野山線堺東・三国ヶ丘・百舌鳥八幡駅及びJR阪和線三国ヶ丘・百舌鳥駅構内には案内が有りませんでした?(笑)

未だ、決まりかどうかは判らない状況で、湧き上がっている様子を垣間見ると本当に可笑しく成りました。

記事の事はさておき、事業所閉鎖に伴う残務処理は5月末日で無事終えました。
昨日は、支社に赴きまして内示と辞令の両方を受けて、無事に勤務先も確定しました。
但し、此の人事は暫定的で、既に春季異動は終えているので9月の秋季異動まで暫定で、其の間勤務先で業務改善の特命を受けて勤務を行う辞令でした。
着任は6月16日に成っていますが、其の間の勤務は6日ほど各支店のヘルプとして応援に参る次第です。
人使いの荒い会社で有給休暇も使わせて貰えない状況で、さも最もらしく会社の置かれた厳しい状況を熱弁して各人のお力をお貸しして頂きたいと宣うのですよ!
ホント聞いていて目眩がしそうでした。(笑)

まあ、着任まで時間はゆっくりと在るので少し羽を伸ばして何処かに散策したいと思います。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事