ここから本文です
神仏の掌に触れて

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

11日に南海堺駅の商業施設に在るエディオンに出向き、予算6万円でテレビ・DVD機器とテレビ台を購入し、曜日指定で今日買い求めた物が届きました。
テレビを視聴するのが、実に1年と3週間振りに観る事が出来ました。
前のテレビとDVD機器は難が来ていて、視聴に支障を来たす様に成ったので其の儘放置してきて処分しました。
去年の今頃は、引越し代金は向こう持ちでしたが、其れでも目に見えないお金が湯水のように出て行き、とてもテレビを購入する余裕がなく、1年我慢して要約買い求める事が出来ました。
早速、届いたので何を視聴したのかと皆が関心を持たれていますが、私がまず最初に見たのが此方の作品です。

イメージ 1

此れが、買い求めたテレビ・DVD機器とテレビ台です。


イメージ 2

此の画像を一瞥して、回答出来る方は相当な通な方ですよ!(笑)



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

此れで、粗方判るでしょう。



イメージ 6

そうなんです。東宝特撮作品「海底軍艦」で、浮かんでいるのが海底軍艦轟天号です。
先の画像でも、東宝特撮作品のレギュラーメンバーの顔ぶれが多数見受けられ、改めて鑑賞しますと他わいもない怪獣映画を観るよりも脚本とストリーがシッカリと書かれているので観ていても飽きが来ない作品です。


イメージ 7

最後に、大相撲名古屋場所の十三日目最後の2番を観て予想が当たった事に手を叩いて喜びました。

いやぁ、驚き!

実は、長年私は肝機能障害を20代前半の頃から発症しだし、根を詰めて作業に勤しむと忘れた頃に体中に倦怠感が生じ、此の様な事が度々起こっていましたので四方や健康診断で実証されようと思いも拠りませんでした。
多分原因は予測が付いており、3月から6月下旬に懸けての繁忙期に、残業や週動労時間が40時間を超えて勤務しているのが続いた事が影響しており、転勤1週間もしない内に新しい勤務先でイレギャラーの健康診断が入り、検査した結果が「肝機能検査で異常を認めます。」と検診結果が寄せられており、やはり気付かない内に疲れが肉体に蓄積されて居たのだと後で実感しています。
どうりで疲れが取れない筈ですね!

今回の検診の総合判定はD2と判定され、A〜Dの判定基準に於いて下から2番目に悪い(2治療継続)判定を課せられ、多分再検診が後から申し渡されると思います。
総合コメント欄には、【血圧】・【聴力検査】・【診察】・【肝機能検査】・【胸部X線検査】・【血中脂質】と10以上の項目の中から6個も引っ掛かり、今回【診察】で皮膚の炎症と【肝機能検査】でLDH値が基準拠りも少し高めの275と出ており、其の原因が自分でも自覚しているので納得しています。
最低毎回4個は引っ掛かって居ますが、今回2個追加されました。
結果が出ても、今すぐどうこうせよと緊急を要する物ではないが、来月盆明けに係りつけの主治医に検診結果を渡して、再検診の日取りを決めてこようと思います。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事