ここから本文です
立科白樺高原YH通信
立科白樺高原YHの最新情報をお送りします。

書庫全体表示



土曜・日曜と天気に恵まれ、馬と自然の学校は楽しい2日間となりました。
障がいを持ったお子様が生まれてから、外泊などしたことがないというご家族も
参加して頂き、家族の本当によい休日となりましたと言っていただけました。
イベントだけでなく立科YHは、宿泊の皆様に非日常であること、よい休日となることを目指しています。
どなたにとっても平日からは学校だったり、仕事だったり、社会の要請のために、頑張りもし、我慢もしなければならない。
障がいを持ったお子様やご家族は本人も周りの人もその程度がとても強いと思います。
ここに来た時くらいは、頑張りすぎず、我慢しすぎに、できる限り楽しい時を過ごしてほしいと思います。
楽しくなれば、少しくらい声を上げたり、走り回ってもいい。館内で迷惑になるようだったら、森へ出ればいい。
5日間頑張るのだから、2日間くらいは非日常の中で過ごして、また頑張るためにエネルギーを溜める必要が誰にとってもあります。
私達スタッフにとっても、皆さんの笑顔に力をもらいました。
ありがとうございました。

イメージ 1
姿勢がいいですね。

イメージ 2
背筋を伸ばすとどういうわけか顎もあがる?

イメージ 3
馬場の中は暑かったけど、森の中は涼しく快適です。

イメージ 4
かっこいい。

イメージ 5

イメージ 6
カヌーの上でちょっと昼寝をしたりして、満喫されていました?

イメージ 7
この笑顔最高です。

イメージ 8
水面に近いところで揺られながらのんびり。


イメージ 9
カヌーから白鳥ボート、手漕ぎボートに乗り換えて満喫。

イメージ 10
御家族全員集合。お父さん、初めてですが湖面を自由自在に漕いで楽しんでいました。

イメージ 11
もうお姉ちゃんはベテランです。弟も一人乗りカヌーに乗れるようになりました。
ばんざい!









この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事