ここから本文です
立科白樺高原YH通信
立科白樺高原YHの最新情報をお送りします。

書庫全体表示

記事検索
検索

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日かまくらの土台を作りました。
今シーズンも最後までできるかどうかわかりませんが、
週明けには2回ほど降る予報がありますので挑戦し続けるのが大事と、トラクターで駐車場の雪も集め、広場の雪と一緒に積み上げました。
まだまだ1/3くらいです。

今日から静岡の小学校の自然体験教室が2泊3日で始まります。
雪山があれば自分たちで、掘り始めるでしょう。

イメージ 1



この記事に

本日朝も雪がしんしんと降っています。週末に続いてです。
積もりそうです。待望の天然雪です。

A冶さんが過去の悪行を悔い立科に来たおかげで、天もその罪を許し、雪が降ったのでしょう。A冶さまさまです。

A冶さんと遊んだおかげで、私のストレスも消え、さすが「癒しのA冶さん」です。
ありがとうございました。

イメージ 1
あまりよくわからない写真1

イメージ 2
雪が積もったのがまだまだ実感できない写真2




この記事に

下記イベントを1/18日(金)〜20日(日)で実施しました。
応募7家族があり、抽選の結果4家族が当選し、「すくすくスキースクール」に参加されました。
この週は、その4家族を含め、全部で9家族がすくすくスキースクールに参加しました。
子ども達は1.5日の講習で全員リフトに乗り、滑れるようになり、スキーの楽しさを覚えてくれたようです。
今シーズン中にもう一回というご家族や、来年もう一度というご家族もあり、嬉しい限りです。

ご家族みんなにとってもよい休日になったのなら幸いです。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

Sleep for Peace チャリティープロジェクト「ユースホステルから旅を贈ろう」2006年に始まり、今年で12シーズン目を迎える、知的障がい、発達障がいの子どもさん対象のスキースクール「すくすくスキースクール」。 冬の立科の自然の中でスキーを中心にそり遊びや雪遊びを取り入れながらお一人お一人のご希望や状況に合わせて楽しみながらスキーを練習するプログラムです。

9月21日~27日に全国の日本ユースホステル協会直営ユースホステル8ヶ所で行われたチャリティープロジェクト「ユースホステルから旅を贈ろう」の寄付金および日本ユースホステル協会助成金により、下記日程の「すくすくスキースクール」で障がいをもった4歳から高校生までの参加者の参加費を無料にさせていただきます。(同伴されるご家族は対象となりません。予めご了承ください。)

この記事に

正しいスキー写真

昨日から降り続いた雪も結局10cmには届かないくらいでしょうか?
もちろん降らないよりはいいです。

さて、昨日のスキースクール写真です。

イメージ 1
なぜ建物側で撮ったのでしょうか?

イメージ 2


この記事に

 本日は白樺高原国際スキー場にてお汁粉のふるまいがありました。
地元のおばちゃんの作った暖かいお汁粉です。立科産のあずきを使って炊きました。
 雪が降って寒い日でしたが、小学生のリフト券が無料でもありましたし、250食のお汁粉が15分で終わりました。
 しいなちゃんも参加してイベントを盛り上げてくれました。
白樺高原国際スキー場はさまざまなイベントが行われます。次回はお楽しみダーツ1/27、すいとんのふるまい3/17お楽しみに。

イメージ 1

イメージ 2


この記事に

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事