ここから本文です
立科白樺高原YH通信
立科白樺高原YHの最新情報をお送りします。

書庫お知らせ

記事検索
検索

全134ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

かまくら作り 3

 朝、外に出ましたら、かまくらが完成していました。
入り口には看板が・・・中にはテーブルとイスが用意されていました。

紅茶でも入れたい感じですね。大学生の皆さんはくつろげたのかしら・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

かまくら作り 2

 みなさんお待たせしました。かまくら完成までもう少しです。
立科ユースの老夫婦に代わって強力な若者が現れました。

毎年、ユースに泊まって音楽合宿をしてくれる大学生の皆さんです。若い!

 昨年も頑張って、かまくらを掘ってくれましたが、今年は更に大きな雪山です。
若者達の薄着なこと・・・手袋もせず、雪を運んでいる学生さんもいます。皆さん楽しそう・・・
 毎年、立科ユースのかまくらを楽しみにしてくれているお客さんは多いと思いますが、大学生の皆さんのお陰で今年もかまくら体験ができそうです。
  
 有難うございます。 かまくら作りメンバーです。

イメージ 1

イメージ 2

何より、一番楽しみにしているのは、私かも・・・
かまくらの中で・・今年はどんな逸話ができるのでしょうか・・・

S田コーチ、BBQに再チャレンジしましょう。お待ちしています。


この記事に

開くトラックバック(0)

2月、雪も降り、スキー場も本来の姿に。
気持ちのよいゲレンデでスキーを満喫です。

イメージ 1
コブの達人たちです。

イメージ 2
コブの超人たちです。

イメージ 3
すくすくスキースクール1

この記事に

最近ゴーグルやグローブなどの小物やストックなどいろいろなものを皆さん忘れていきます。
こちらでも、レンタル品かどうかは判断がつかないときがあります。
そのときはきっぱりと「疑わしきはレンタル」と決めていますので、ご安心下さい。

次に来られる時は、レンタル品として、世の中の役に立っているはずです。

困る方は、忘れないこと、忘れた場合は必ず連絡をして頂くようにお願いいたします。

長期間置きっぱなしのスキー板も、そのうちにレンタルとして時々使わせていただきます。

毎年来て頂いているホールアース自然学校の極寒用テントと寝袋、いつも忘れていかないかと内緒でなく、祈っています。


この記事に

かまくら作り

かまくらが作れるくらい雪が降ったのですが、さて、積み上げる作業は私がやるにしても、膝の悪いおじいさんの私では、かまくらが掘れるでしょうか?自信がありません。

こんなときこそ立科ユースホステルクラブの出番ではないでしょうか?
作業とすると、掘る係りと、雪を運び出す人と最低2人は必要ですので、
2人一組で、30分。クラブ員はどう少なく見積もっても40人はいますので、
20組×0.5h=10h。ちょっと足りないような。45分にしましょう。 

カブと2人で作っていたときは、連続10時間は出来ないので、3日間に分けて
こんな時間でしたか、どうか?

15人は入れる巨大かまくら作りに是非ご参加ください。

イメージ 1
2017年のかまくらです。

イメージ 2
マシュマロ焼きです。



この記事に

全134ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事