里山里海だより

定年後、3ヵ所を転々としています。

最新記事

すべて表示

珍しい色が現れた

 1月12日、勝浦部原の西の空に、巻いて見える夕焼け雲が現れた。  その10分後、巻いた雲がなくなり、西の空全体が珍しい赤朱色に変わった。  写真は2018年1月12日16:57〜17:10の5枚。

カノープスかも

2018/1/17(水) 午前 10:59

 友達からカノープスの話を聞いていた。  カノープスは、シリウスに次いで2番目に明るい恒星だが、南半球の星座のため、日本からは水平線(地平線)近くでしか見ることができない。  この星が見える北限が北緯37度50分のため、北緯35度に ...すべて表示すべて表示

 月は楕円軌道で地球の周りを回っているため、地球と月の距離は日々変化している。  月が地球に最接近し、かつ満月(又は新月)の時をスーパームーンと呼んでいる。  この夜空のショーは、1年に1、2回あり、昨年は11月13日、14日の2回 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事