■ こらぞん 東京日記

気鋭のベンチャー、海外進出〜上場目指して奮闘中! ■ http://www.rakuten.co.jp/corazon/

全体表示

[ リスト ]

■ YESプロジェクト

小生、受講生でもあるグロービスの堀代表が発起人となり
SNSのGREEサイトにて、YESプロジェクトなるものが発足しました

YES!プロジェクト  http://www.yesproject.com
YES!@GREE     http://www.gree.jp/sp/yes/

  「選挙に行きますか? YES!」
  「改革を進めたいですか? YES!」
  「もっと発言しませんか? YES!」

さまざまな話題性もあり、昨今に無い活況を呈している
今回の衆議院選挙ですが、
さて我々の持つ政治への「選挙権、被選挙権」って
何だろう、って考えたことがあります。

毎度選挙のたびに発表される「投票率」とやらは、
先進国のそれとしては非常に低いものといわざるを得なく、
特に都会の若者達の「不参加」は激しいといわれています

友人に聞いてみても「期待できない」とか「意味が無い」といった
発言で議論がとまることもしばしば。

昔、インドネシアにいた折、32年間続いたスハルト政権が倒れ、
その後、事実上始めての民間の国政選挙、が行われるのをその地で体験しました。
それまで選びたくても選べなかった政党や候補者を(お祭り気分も入りつつ)
自分達が意見を持ち、投票している様は非常に楽しげでした。
識字率も言語の普及もいわば途上国である国においても、
農村や地方の人々でも、だからこそ国を変えていくことの「自由と権利」を謳歌していました

生まれ持った自由を「FREEDOM」といいますが、
勝ち取った自由は「LIBERTY」というそうです、

我々がなんとなく持っていた「権利」や「選ぶ自由」が如何に尊いものであるか、
を認識しながら、このプロジェクトへの参加を意義深いものにしたいと思っています

8/25 @ tokyo

 

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事