黙々庵のブログ

庵主の独り言/俳句とエッセイ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1にわとりの一声高く忘れ霜
忘れ霜あたり窺ふ鷺の影
春浅の窓辺いつもの厨事
万歩計少し距離増す浅き春
なんとなく星もつぶやく浅き春
 
 
 
イメージ 2山鳩の見つめる先の辛夷の芽
辛夷の芽眠れる木立明るくす
月光の雫とどめて辛夷の芽
どの径を通るも芽吹き始まりぬ
日溜りに早やほつほつと木の芽立つ
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(29)

にわとりの一声たかく忘れ霜と万歩計すこし距離増す浅き春です

2013/2/26(火) 午後 9:16 [ 林檎ママ ] 返信する

顔アイコン

万歩計少し距離増す浅き春

このお気持ち理解できますわ〜
霜柱の写真、素敵です!

2013/2/26(火) 午後 9:30 もこ 返信する

顔アイコン

私も、少し距離ます〜が気に入りました。
春が来て、自然も歩く人も活動の息吹が聞こえてきそうです。他の句も季節感がいいですね。

2013/2/27(水) 午前 4:33 [ 蘿蔔(すずしろ) ] 返信する

顔アイコン

日溜りに早やほつほつと木の芽立つ
コブシ、もくれんなど、温かそうな蕾を見ていると、だんだん春が近づいているのを感じますね。寒いからこそ、春の訪れを見つけるのが、一層、喜び、楽しみですね。

2013/2/27(水) 午前 6:30 [ できごと・つぶやき ] 返信する

顔アイコン

「万歩計少し距離増す浅き春」
春の活性化とともに、我々もだんだん活動的になってきますね。根雪が融けてくると行動もしやすくなります。

2013/2/27(水) 午前 6:39 [ かんたろう ] 返信する

顔アイコン

お早うございます!
冷え冷えと雨がポツリポツリ、琵琶湖は靄に籠もり。これで午後から半月さきの陽気で一斉の飛散警告。
浅き春が息なりの午後春とは。春陽気に雉子が一声というところでしょうか。万歩計のがいいですね。

2013/2/27(水) 午前 7:55 [ えっ!毎日が楽し ] 返信する

顔アイコン

辛夷の花が開くのは、4月かな・・・待ち遠しいな〜

2013/2/27(水) 午前 10:59 サザエ 返信する

顔アイコン

「万歩計少し距離増す浅き春」を頂きます。寒い風を突いての散歩ですが。気候がよくなれば距離をのばすことに。あさき春が有効と思いました。

2013/2/27(水) 午後 1:26 [ 後凋庵 ] 返信する

顔アイコン

>万歩計少し距離増す浅き春
>山鳩の見つめる先の辛夷の芽
>月光の雫とどめて辛夷の芽
素敵な、お句☆ナイス☆

2013/2/27(水) 午後 1:33 binsi 返信する

顔アイコン

万歩計少し距離増す浅き春

いいですね。近くの陸上競技場の外周に1周700mのウォーキングコースがあり5周ほど歩いていますが、35分で4500歩弱。ゲージの中の独楽鼠。今日はコースアウトして春を探しに行ってみます。

2013/2/27(水) 午後 4:00 tnq*x29* 返信する

顔アイコン

「にわとりの一声高く忘れ霜」
霜柱の写真見事です。元気な時鳴きを聞き元気がでて一時寒さも忘れますね。

「山鳩の見つめる先の辛夷の芽」
鳩も芽吹きが待ち遠しいのでしょう・・・・・

2013/2/27(水) 午後 4:53 somacoma 返信する

顔アイコン

月光の雫とどめて辛夷の芽

月光の雫という表現、きれいですね。こちらでも辛夷は今にも咲きそうにふくらんできました。

2013/2/27(水) 午後 5:12 sio*77d*g 返信する

顔アイコン

黙々庵さん こんばんは!

>万歩計少し距離増す浅き春

良いですね。
こちらはまさにこのような天候でした。
このまま暖かくなって欲しいものです。
ナイス。

2013/2/27(水) 午後 6:56 [ ひだまり ] 返信する

顔アイコン

月光の雫とどめて辛夷の芽

この句が一番好きです。なるほどの感じがありますが、「とどめて」に少し無理があるような気も致します。推敲すればもっとよくなるのではないでしょうか。
辛夷が膨らんで、暖かい春を呼んでおります。

2013/2/27(水) 午後 7:43 大介 返信する

顔アイコン

こんばんわ。明日から少し暖かくなりそうですね!

「なんとなく星もつぶやく浅き春」

「日溜りに早やほつほつと木の芽立つ」

不思議と・・この二句にすぐ惹かれました^^

2013/2/27(水) 午後 8:32 nukiko☆ 返信する

顔アイコン

山鳩の見つめる先の辛夷の芽

山鳩の気持ちまで見事に凝縮された一句ですなあ。
春を待つ気持ちは鳩たちも同じなのかもしれません。

2013/2/27(水) 午後 9:33 [ 藻遊 ] 返信する

今晩は!いつもご訪問ありがとうございます。多作に感心しています

にわとりの一声高く忘れ霜

にわとりの声を聞いたのも遠い日の事です。霜にも縁ない暮しですが
季語を丁寧に使っていますね。勉強になりました。

2013/2/27(水) 午後 9:36 huk**8saic* 返信する

顔アイコン

にわとりの一声高く忘れ霜

霜柱きれいですね。忘れ霜の句 ナイス!

2013/2/27(水) 午後 10:29 [ ごじゅう ] 返信する

顔アイコン

(万歩計少し距離増す浅き春)
(日溜りに早やほつほつと木の芽立つ)

寒が少しずつ和らぎ、戸外に出てみようかな、と、
思うようになりました。
どの木にも、僅かなりとも、木の芽が見られるようになり、
春らしさを感じています。
2句とも情景が浮かびます。ナイスです。

2013/2/27(水) 午後 10:43 [ みけネコ ] 返信する

私も月光の雫

「真珠の涙 辛夷となりて 我を包む」

辛夷咲く頃は別れと出会いの季節ですね

2013/2/28(木) 午後 4:17 天南星 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事