全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

『三島由紀夫が割腹自殺した本当の理由』 伊藤貫×西部邁
出張してみた 5
憲法9条改悪反対・平和を守れ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/titibuunnryuu/50420043.html

>ポツダム宣言と大日本帝国憲法
http://blogs.yahoo.co.jp/titibuunnryuu/50442099.html
>開戦前後から、終戦までの歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/titibuunnryuu/50442465.html
>日本の占領政策
http://blogs.yahoo.co.jp/titibuunnryuu/50442792.html
>ポツダム宣言は、大日本帝国憲法に無関係か??
http://blogs.yahoo.co.jp/titibuunnryuu/50443541.html



惟神(かむながら)の道
http://blogs.yahoo.co.jp/fgnpd582/48625058.html#48665323

三重ではたらくスキーヤーの告白
http://blogs.yahoo.co.jp/ibelieveicanfly55/50334386.html

書評第25回 「日本国憲法 無効宣言」(著者 渡部昇一/南出喜久治 07年4月㈱ビジネス社発行)
http://blogs.yahoo.co.jp/kaneko_yoshiharu/14365446.html

共産党さーん、「憲法を壊すな」て何のことや?
http://blogs.yahoo.co.jp/kataroukennpou/11959992.html
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/12190002.html
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/12297812.html
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/12521702.html

憲法改正は、『大日本帝国憲法Ver・3』へのバージョンアップ
http://blogs.yahoo.co.jp/tero19632001/40306213.html

昭和天皇陛下の「たった一人のレジスタンス」
http://blogs.yahoo.co.jp/tero19632001/45385208.html

お尋ね者史観
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35428927.html

元凶は東大法学部
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35709614.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35709614.html#35750127

原爆投下とポツダム宣言
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35848943.html

なぜ、「戦後史見直し」にシロウトさんが活躍しているのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/35871997.html

日本は本来農業国家、神勅(しんちょく)を思い出させた福島の風土(会津酒蔵見学バスツアー記7)
http://blogs.yahoo.co.jp/warabe401/42555167.html
http://blogs.yahoo.co.jp/warabe401/48106375.html
   


顔アイコン
いのししさんの「備忘録」からの転載です。
私とそれに関係する論点を整理・確認するために、転載させていただきました。削除
2007/8/27(月) 午後 8:45tatsuya11147返信する

顔アイコン
追加メモ

在日特権と差別。日本の光と陰。そして売国党の暗躍
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponseizankai/15711283.html削除
2007/8/28(火) 午前 4:02tatsuya11147返信する
勉強します。削除
2007/8/28(火) 午前 11:38[ ネオ若狭 ]返信する

顔アイコン
ネオ若狭さん、ようこそ。
私も、いのししさんのノート借りて勉強です(笑)。削除
2007/8/28(火) 午後 6:54tatsuya11147返信する

私も勉強します。
キポツ♪削除
2007/8/28(火) 午後 11:06coffee返信する

顔アイコン
コーヒーさん、
キポッ♪ありがとうございます。削除
2007/8/29(水) 午前 1:10tatsuya11147返信する

顔アイコン
追加メモ

8月15日は戦闘終了の日
http://blogs.yahoo.co.jp/keinoheart/35217559.html削除
2007/8/29(水) 午前 1:40tatsuya11147返信する

たつやさん こんにちは。

転載ありがとうございます。
「出張してみた 6」もはじめました。http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/18711272.html

ところで、
「竹田恒泰日記」75条関連の議論が白熱しています。
「天皇の日本史」#1、憲法の有効性についての議論
http://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024/48965755.html

関連をTBさせていただきます。削除
2007/8/29(水) 午後 1:20いのしし返信する

顔アイコン
今のところ、ボチボチと拾い読みです(笑)。
TB、ありがとうございます。削除
2007/8/29(水) 午後 10:48tatsuya11147返信する

顔アイコン
私も勉強しなければならないですね。知って居そうで意外としらないことばかり出てくるのでしょうね。削除
2007/8/30(木) 午前 6:17千葉日台返信する

顔アイコン
千葉日台さん、ようこそ。
まあ、ボチボチやりましょう。削除
2007/8/31(金) 午前 7:10tatsuya11147返信する

すごい! 勉強になります。
傑作☆ピカッ!削除
2007/8/31(金) 午後 5:23れおん返信する

顔アイコン
れおんさん、ようこそ。
傑作☆ピカッ!、ありがとうございます。
でもこれ、いのししさんのノート丸写しですから‥‥‥‥(笑)。削除
2007/8/31(金) 午後 7:59tatsuya11147返信する
ヤルタ:ポツダムの時の時代を検証。全世界の動きを観ながら国内の政治のシステムを考えること無くしては?降らない事案と金と不倫と言葉の揚げ足ばかりを取り<マスコミの偏向的な宣伝で捏造と洗脳マスゴミの無能愚民化の洗脳政策に乗せられて行き付く所は???理想ばかりの空想主義の差別の区別の判らぬ人権派の集団の望む力の無い国益よりも私利私欲の集まりである官公労とか組合共産主義の社会保険庁の様な組織を温存して真の国民の福祉の思想は国防戦略などが瓦解を内部からしてしまいますね。回りの国は手を叩き喜ぶことに成るでしょうね1韓国も北朝鮮ももちろん中国もね。そうはなさせたくはありませんが?削除
2007/8/31(金) 午後 9:10[ - ]返信する

顔アイコン
にんじん畑さん、いらっしゃい。
問題、盛りだくさんですね。
さしあたり、「マスゴミの愚民化路線」が重大でしょうか?
爛熟を過ぎて人口減に転じた日本は、従来とは別の政策が必要ですね。削除
2007/8/31(金) 午後 11:17tatsuya11147返信する

顔アイコン
憲法の法源としては、条約説、手続き説、革命説などがあります。いずれにしても、新憲法が制定されたときに、常に旧憲法があるとは限りません。(それでは、最初の憲法が制定されたときはどうだったのか、となります)また、法学上「憲法が最高法規」という説こそ「戦後レジーム」でもあります。(民法という説があります。不文憲法の国があることは、市民法の上に憲法が構築され得ることを示します。その逆ではありません)削除
2007/9/3(月) 午後 10:23single40返信する

顔アイコン
村山と河野を訴えた日本人がいるといいます。スカッとする話です。TBします。署名をお願い致します。削除
2007/9/15(土) 午後 7:03千葉日台返信する

顔アイコン
ほう‥、そんな話があるのですか。

うかがいます。削除
2007/9/15(土) 午後 7:26tatsuya11147返信する

顔アイコン
来訪そして署名ありがとうございました。削除
2007/9/16(日) 午前 8:49千葉日台返信する

南出喜久治先生の講演案内をTBさせていただきます。削除
2007/10/17(水) 午前 1:49いのしし返信する

南出先生の「大日本帝国憲法」現存証明
という論文をTBさせていただきます。
もとは、ココ↓にあります。
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-624.html削除
2007/10/18(木) 午後 5:12いのしし返信する

顔アイコン
いのししさん、講演案内と「現存証明」のTB、
ありがとうございます。
まだ、予定が立ちませんが、
「講演」は興味があります。削除
2007/10/18(木) 午後 10:36tatsuya11147返信する
新wiki文法一覧表 №1







転載元転載元: happy life♪


顔アイコン
シンプルでいいですね。
これを書いた方は大変だけど^_^;削除
2007/8/27(月) 午前 7:13sakurazake返信する

顔アイコン
版元から、いただいてきてはいかがですか。削除
2007/8/27(月) 午後 5:38tatsuya11147返信する

これを見ながら、先ほど記事を作りました。
この手法を使ったのは初めてだったので大変苦労しましたが、完成して嬉しいです。
傑作○削除
2007/8/28(火) 午後 11:01coffee返信する

今回は、「8・文字の色・大きさの変え方」だけを参考にしました。
↓これです。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24513731.html削除
2007/8/28(火) 午後 11:02coffee返信する

顔アイコン
私も、「文字の色変え」は使ってみたいんですが‥。削除
2007/8/29(水) 午前 0:14tatsuya11147返信する

使ってみたんですが・・・、どうだったんですか?削除
2007/9/1(土) 午後 11:32coffee返信する

顔アイコン
いや、これから使うんですゆよ。
上手く行くといいんですがね。削除
2007/9/2(日) 午前 0:08tatsuya11147返信する

最近、記事を作った後、「決定」ボタンをクリックする前に「確認」ボタンをクリックすると、記事が出来て表示される前にいくらでもチャックして訂正できます。
練習がやりたい放題できますよ。削除
2007/9/2(日) 午前 1:59coffee返信する

顔アイコン
↑この「確認」ボタンなる存在に気がついたのはまだ最近のことで
これは便利重宝ですね、なにより時間の短縮になり助かります。
いままでなぜ気がつかなかったのか不思議削除
2007/9/2(日) 午後 2:58sakurazake返信する

傑作。ぽち!
おそくなりましたが、
ここから入って勉強させてもらいました。
↓HGP創英角ポップ体でかけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/19344359.html削除
2007/9/2(日) 午後 10:21いのしし返信する

顔アイコン
コーヒーさん、桜酒さん、「確認」ボタンのご案内、ありがとうございます。今まで、「修正」でなおしてましたが、こではいいですね。削除
2007/9/3(月) 午前 0:27tatsuya11147返信する

顔アイコン
いのししさん、傑作ぽち!ありがとうございます。私も新記事で「HGP創英角ポップ体;font-size:15pt;color:#828282;``」で「赤字」を出そうとしました。でも、色は変わらず、フォントサイズだけ、15ptに変わっただけでした(泣)。削除
2007/9/3(月) 午前 0:33tatsuya11147返信する

顔アイコン
いのししさん、追伸。#828282が、間違いでした。やっと、うまく行きました(笑)。削除
2007/9/3(月) 午前 0:42tatsuya11147返信する

「確認」ボタン。かなり便利になりました。削除
2007/9/5(水) 午前 1:19coffee返信する

顔アイコン
コーヒーさん、9月2日コメントの、「チャックして」とは、「公開しないで」の意味でしょうか?削除
2007/9/5(水) 午前 2:10tatsuya11147返信する

すみません。
「チェック」を「チャック」と間違えました。
公開せずに自分で確認したり修正したり何度でも試すことが出来るということです。削除
2007/9/8(土) 午後 1:39coffee返信する

顔アイコン
コーヒーさん、了解です。
ありがとうございました(笑)。削除
2007/9/8(土) 午後 11:36tatsuya11147返信する

最近は、しょっちゅう、ここを訪問しながら記事を作ってます。(笑)削除
2007/9/9(日) 午前 6:10coffee返信する

顔アイコン
そうですか、それは貼った甲斐があったというもの。私はサボッてますが、使い勝手のいいものは教えてください(笑)。削除
2007/9/9(日) 午後 8:28tatsuya11147返信する

とりあえず、基本的な文字の大きさと色です。

||<#FFFFFF'style='font-size:18pt;color:#000000'``サイズ18で黒||
||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#ff0000'``サイズ20で赤||
||<#FFFFFF'style='font-size:18pt;color:#40c0ff'``サイズ18で青||
||<#FFFFFF'style='font-size:18pt;color:#00D535'``サイズ18で緑||
||<#FFFFFF'style='font-size:18pt;color:#AA002B'``サイズ18で赤紫||
||<#FFFFFF'style='font-size:22pt;color:#800000'``サイズ22で赤茶色||
||<#FFFFFF'style='font-size:22pt;color:#3500BF;``サイズ22で紺||削除
2007/9/12(水) 午前 1:00coffee返信する

顔アイコン
コーヒーさん、ご紹介、ありがとうございます。
文字の色と大きさは、確かに「使え」ますね。削除
2007/9/12(水) 午後 11:17tatsuya11147返信する

顔アイコン
ファン登録ありがとうございます。この一覧表、すごいですね。削除
2007/11/1(木) 午後 10:16[ tillich37 ]返信する

顔アイコン
こちらこそよろしくお願いいたします。
転載元のハッピー・ライフさんの所へ行けば、もっとすごいですよ。削除
2007/11/2(金) 午後 8:19tatsuya11147返信する

顔アイコン
単なるメモ。

「坂井三郎 零戦を語る」
http://jp.youtube.com/watch?v=CmgAgjIiaaw&feature=related削除
2008/8/25(月) 午後 8:03tatsuya11147返信する

顔アイコン
メモ
>機会不平等 (文春文庫) (文庫)
著 斎藤 貴男 (著)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167443031/ref=cm_cr_pr_product_top

「自己責任」に踊らされてはいけない, 2004/5/17
By psuchin - レビューをすべて見る

この世の中、本人の努力ではどうにもならないことが、
実は、本人が思っているよりはるかに多い。
そのことをはっきりと教えてくれるのがこの本である。
自己責任で自己実現などというのは、
実は、ごく一部の人間の話で、
成功しているように見える人間の多くは、
親の七光りなど、裏コネ=他人の力でそうなっているだけで、
普通の人間は、努力をしてもそうそう報われないのが今の社会である。
まず、この社会をまともな努力が報われる社会にすること、
それが自己実現の第一歩であることを、この本は教えてくれる。
それをおろそかにしていては、努力の成果は、
結局、他人にかすめ取られて終わりである。
削除
2008/8/25(月) 午後 9:04tatsuya11147返信する

顔アイコン
(続)
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】)削除
2008/8/25(月) 午後 9:05tatsuya11147返信する

顔アイコン
メモ

●青空文庫より

「阿Q正伝」 魯迅 井上紅梅訳
http://www.aozora.gr.jp/cards/001124/files/42934_16419.html


●「脱亜論」
(1885年3月16日、福沢諭吉が「時事新報」紙上に掲載した社説を「脱亜論」と呼んでいる。)

isa訳 脱亜論(現代語訳)
http://www.chukai.ne.jp/~masago/isa_datuaron.html

全文(当時)
http://www.jca.apc.org/kyoukasyo_saiban/datua2.html
削除
2008/8/25(月) 午後 9:08tatsuya11147返信する

顔アイコン
コピペ、メモ。

>脱亜論は短い論文
3行でまとめてれば

特定アジアは日本の近くにありながら
近代合理主義を説いても聞く耳持たないし
もうダメだこいつら、絶交した方がいい


ちなみに受験生のときに読んだ石川の日本史実況中継では
この論文は日本も欧米のように朝鮮を植民地にしてもいい、と解釈していた
どう読んでもそんな解釈はできないけど
この解釈がいわゆる団塊サヨク世代と中国・韓国の解釈 削除
2008/8/25(月) 午後 10:16tatsuya11147返信する

顔アイコン
同上、メモ

>「欧米のように朝鮮を植民地にしてもいい」という解釈は間違ってないよ。
「西洋人が之に接するの風に従て処分すべきのみ」って一文があるからね。
この一文の中には当然ながら植民地(または併合)政策も含まれてる。
間違ってるのはこの主張に至る福沢の置かれた状況&過去を無視して
脱亜論の背景を「アジア蔑視から生まれた」とねつ造したこと。
このねつ造が後に日本の特亜に対する過剰な贖罪意識を形成した。

脱亜論の背景を簡単に説明すれば
日本と清、朝鮮で共同体を作って欧米に対抗しようと考えた福沢が
清や朝鮮の開明派と積極的に交流し彼らを支援したものの
甲申政変の失敗や清仏戦争敗戦後の清の迷走に嫌気がさし
自嘲を込めて書いた、いわば決別宣言。だから「脱亜論」と名付けた。
そこにあるのは「蔑視」というより「悲しみ」だろうな。
削除
2008/8/25(月) 午後 10:20tatsuya11147返信する

顔アイコン
関岡英之氏は、なぜ「(日本政府への米国政府の)年次改革要望書」の存在に気づいたのか?
「要望書」は、事実上「米国の日本への年次内政干渉書」である。
http://jp.youtube.com/watch?v=MqCpI8ml-P8&feature=related
このシリーズでは、
1)会社法
2)郵政民営化
3)医療保険
など、ここ数年でで問題とされていることが論じられる。削除
2008/8/26(火) 午前 2:19tatsuya11147返信する

顔アイコン
「青木直人のブログ」より
2006年10月10日。北朝鮮の核実験の翌日。
この日、キッシンジャー元国務長官と胡錦涛国家主席ら中国首脳の間で秘密会談が行われた。(これは月刊誌「中央公論」掲載の「拉致敗戦」のなかで一部紹介されている)
前日まで北京にいた安倍首相はこの事実を聞かされていない。キッシンジャーは安倍訪中と同時期に中国に入国しているのに、である。日本と米国は『同盟関係』にあり、中国とも『戦略的互恵関係』を確認したはずで、日米安保と対中ODAはその担保だった。
だが、日本側は両国政府からなにひとつこのような情報を伝えられていない。それには理由がある。彼らが語り合ったのは日本の核武装をどのように押さえ込んでいくのか、そして日本からいかにして北朝鮮再建のためのカネを供出させるか、という『日本処分』がテーマだったからである。以後6者協議のテーマは北の核廃絶ではなく、この方向に大きく変質していくのである。

「敵国になり得る国・米国」
青木 直人
PHP研究所 (2008/01)
削除
2008/8/26(火) 午前 3:05tatsuya11147返信する

たつやさん(http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/MYBLOG/yblog.html
のブログの記事にあったのだが
ぱっとみてなにが書いてあるのか知識不足の私にはすぐにはわからない!
とりあえず私なりに平坦な翻訳をしてみようかと^_^;

昭和天皇が人間宣言だとされたものだが、以下の文にはどこにもそのようなことは書かれていない!
   天皇は国民とともに生きてきたのだと伝えていて、人間宣言をしたと占領軍が広めたに過ぎないようだ


☆☆☆☆ ☆☆☆☆ 

 茲ニ新年ヲ迎フ。顧ミレバ明治天皇明治ノ初国是トシテ五箇条ノ御誓文ヲ下シ給ヘリ。曰ク、

  新年を迎えて、かえりみれば明治天皇が明治の初めに五箇条のご誓文を出された、それは

[ 
 一、広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スベシ

    1、みんなで集まって会議を起こしいろんな事柄を相談して決めましょう
      簡単に言えば民主主義にしましょうねである。

 一、上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フベシ
 
    1、上も下も心を一つにして盛り立てて国家の秩序をととのえ治めるようにしましょう


 一、官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ゲ人心ヲシテ倦マザラシメンコトヲ要ス

    1、官、民、心を一つにし目的に向って怠けないようにがんばりましょう

 一、旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クベシ

    1、過去からの悪習慣決まりを捨てて道理の通った道を選びなさい

 一、智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スベシ

    1、知識を世界に求め大いに日本を揮い起こしましょう

 叡旨公明正大、又何ヲカ加ヘン。朕ハ茲ニ誓ヲ新ニシテ国運ヲ開カント欲ス。須ラク此ノ御趣旨ニ則リ、
旧来ノ陋習ヲ去リ、民意ヲ暢達シ、官民挙ゲテ平和主義ニ徹シ、教養豊カニ文化ヲ築キ、
以テ民生ノ向上ヲ図リ、新日本ヲ建設スベシ。

褒められるべきである公明正大、これになにを加えるものがあろうか。
 朕は公明正大の誓いを新たにして国の運を開こうと思う。
 すべからくこの主旨にのっとり、古くからある悪習を去らせて自由な民意にして
 官民あげて平和主義に徹っし、教養豊かにして文化を築き、国民の生活を向上を図り
 新しい日本を建設しようではないか
] 
    [  〜  ] が明治天皇の五箇条の誓文とそれについてのお言葉

 大小都市ノ蒙リタル戦禍、罹災者ノ艱苦、産業ノ停頓、食糧ノ不足、失業者増加ノ趨勢等ハ、
真ニ心ヲ痛マシムルモノアリ。然リト雖モ、我ガ国民ガ現在ノ試錬ニ直面シ、且徹頭徹尾文明ヲ
平和ニ求ムルノ決意固ク、克ク其ノ結束ヲ全ウセバ、独リ我国ノミナラズ、全人類ノ為ニ、
輝カシキ前途ノ展開セラルルコトヲ疑ハズ。夫レ家ヲ愛スル心ト国ヲ愛スル心トハ
我国ニ於テ特ニ熱烈ナルヲ見ル。今ヤ実ニ此ノ心ヲ拡充シ、人類愛ノ完成ニ向ヒ、
献身的努力ヲ効スベキノ秋ナリ。

 大小の都市が戦争でこうむった被害、被災者の苦難、産業の滞り、食料の不足、
 失業者増加の社会の流れは、まことに心を痛めるものです。
 しかりといえども、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾、
 最初から最後まで文明を平和に求める決意が固く、その結束をまっとうせれば
 我が国のみにならず、全人類のために、輝ける前途の展開ができることを疑わず、
 それは、家を愛する心と国を愛する心は我が国において特に熱烈であると見る。
 いまやこの心を拡げて充実し、人類愛の完成に向かい、献身的努力をすべきときである。

 惟フニ長キニ亙レル戦争ノ敗北ニ終リタル結果、我国民ハ動モスレバ焦燥ニ流レ、
失意ノ淵ニ沈淪セントスルノ傾キアリ。詭激ノ風漸ク長ジテ、道義ノ念頗ル衰ヘ、
為ニ思想混乱ノ兆アルハ洵ニ深憂ニ堪ヘズ。

 おもうに長きにわたる戦争の敗北に終わった結果、わが国民はどうもすればイライラ焦り、
 失意の渕に沈もうとする傾向がある、言動が異常に過激になり、道徳心がすこぶる衰え
 そのために思想、混乱の兆しがあるのは深く憂いに耐えられないものです。

 然レドモ朕ハ爾等国民ト共ニ在リ。常ニ利害ヲ同ジウシ休戚ヲ分タント欲ス。
朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。天皇ヲ以テ現御神トシ、
且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。

 しかれども朕は汝等国民とともにあって、常に利害を同じにし喜びも悲しみも分け合いたいと欲して
 朕と国民とのつながりは、終始お互いの信頼と敬愛とによって結ばれて、たんなる神話と伝説とに 
 よって生きていた者ではない。天皇を現御神とし、かつ日本国民を他の民族に優越する民族にし、
 のべて世界を支配すべき運命を有するとの架空の観念に基づくものではない。

 朕ノ政府ハ国民ノ試錬ト苦難トヲ緩和センガ為、アラユル施策ト経営トニ万全ノ方途ヲ講ズベシ。
同時ニ朕ハ、我国民ガ時艱ニ蹶起シ、当面ノ困苦克服ノ為ニ、又産業及文運振興ノ為ニ
勇往センコトヲ希念ス。我国民ガ其ノ公民生活ニ於テ団結シ、相倚リ相扶ケ寛容相許スノ気風ヲ
作興スルニ於テハ、能ク我至高ノ伝統ニ恥ジザル真価ヲ発揮スルニ至ラン。

 朕の政府は国民の試練と苦難とを緩和したいがために、あらゆる施策と経営とに
 万全の方途を講じ、同時に朕はわが国民が当面の難問題に決意を固めて行動を起こし、
 当面の困り苦しむことを克服するために、また産業及び文化文明を盛んににするために
 勇んで前進することを希望し念じたい。
 わが国民がその公民生活において団結し、お互いに寄り添い助け合って寛容で許す気風を
 奮い立たせれば、至高の伝統に恥じない真価を発揮するに至ります。

 斯ノ如キハ、実ニ我国民ガ、人類ノ福祉ト向上トノ為、絶大ナル貢献ヲ為ス所以ナルヲ
疑ハザルナリ。一年ノ計ハ年頭ニ在リ。朕ハ朕ノ信頼スル国民ガ朕ト其ノ心ヲ一ニシテ、
自ラ奮ヒ、自ラ励マシ、以テ此ノ大業ヲ成就センコトヲ庶幾フ。

 このごときは、実にわが国民が、人類の福祉と向上とのため、
 絶大なる貢献をなすことを疑わざることなしです。
 一年の計は年頭にあり、朕は朕の信頼する国民が朕とその心を一つにして
 自らを奮いたたせ、自らを励まし、もってこの大業を成就することを強く願う

御 名 御 璽
 天皇の名前と天皇の公印


昭和二十一年一月一日
1946年1月元旦


5箇条のご誓文は、昨年死んだばあさんが、暗記していたなぁ。
2007/8/14(火) 午後 8:29 ayarin 返信する
                       
顔アイコン
暗記ですか、私は言葉に慣れるまでは翻訳するのもたいへんでしたが
おばあちゃんに聞けば意味をすぐ答えられたでしょうね^_^;
2007/8/14(火) 午後 9:33 sakurazake 返信する
                       
顔アイコン
天皇ヲ以テ現人神トシ、且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有
ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。の部分に現人神ではないとお示しになっています。現御神は
現人神の誤りでは? 削除
2007/8/14(火) 午後 9:56 [ mistynippon ] 返信する
                       
顔アイコン
このお言葉を、何度も繰り返してお読みになると、文語体の美しさが体感できます。
リズム、文面から受け取れる抑揚、躍動感そして高い精神性を感じませんか?
不思議なことに読み込んでいくと翻訳などしなくても文意が理解されてきます。
それはあなたが日本人だからです。 削除
2007/8/14(火) 午後 10:02 [ mistynippon ] 返信する
                       
顔アイコン
たつやさんのサイトを見ました。なるほど卓見だと思います。陛下が人間宣言など二の次、
遡ること80年、アメリカごときに言われるまでもなく、日本は既にして先帝陛下が民主主義を
宣言しておられると、ややもすると敗戦に打ちのめされている日本人を励まして下さったのだ
というたつやさんに敬意を表します。 削除
2007/8/14(火) 午後 10:18 [ mistynippon ] 返信する
こんばんは。ご訪問と書き込みありがとうございました。
ご質問の件ですが、現御神と現人神はどちらも天皇を表す言葉です。「あきつみがみ」と読みます。
2007/8/14(火) 午後 11:07 くろひつじ 返信する
                       
顔アイコン
原文記事を書かれましたくろひつじさん回答ありがとうございました。
現人神は軍部が天皇を利用して流した言葉でしょうね、
といっても当事の人々も本気にしてはいなかったようですが^_^;
2007/8/15(水) 午前 6:45 sakurazake 返信する
                       
顔アイコン
桜酒さん、翻訳ありがとうございました。
御礼は、くろひつじさんに言って下さい。

さて、神道の「神」は一神教の「全知全能の神」とは違うようです。
明治期にGODを「神」と訳したのが拙かったと思いますよ。
神道の神とは、「霊性をそなえた優れた人間」という程の意味に、私は理解しています。
「野球の神様」といった風に言われるのが、GODと違うところでしょう。
「天皇の神性」を意図的に一神教のGODと混同させた上で、
「天皇の神性」を否定して、日本人の結束を解体するのがGHQのねらいだったと思われます。 削除
2007/8/15(水) 午後 7:00 tatsuya11147 返信する
                       
顔アイコン
日本は死ねば神様になるとして祭ります、全国にそういった英雄などが神社に祭られていますよね。
そういうのと比べて天皇は生きている神という意味だと私は思っています。
2007/8/15(水) 午後 7:12 sakurazake 返信する
                       
天皇の神性?神聖?について参考になると思いますのでTBさせていただきました。
いずれにしても天皇のさらにまた上位に神々がいらっしゃるところがゴッドと全然ちがうところですね。
2007/8/15(水) 午後 7:38 いのしし 返信する
新日本建設に関する詔書
最近、特に感じたことなのだが、「人間宣言」といふ言葉を使つて、皇室を語らんとするひとが実に多い。
ふと、さういう方たちは、その「人間宣言」とされた詔書を全文読んだことがあるのか、と、疑問に感じたので、ここに全文を掲げたい。


 茲ニ新年ヲ迎フ。顧ミレバ明治天皇明治ノ初国是トシテ
五箇条ノ御誓文ヲ下シ給ヘリ。
曰ク、   
一、広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スベシ  
一、上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フベシ  
一、官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ゲ人心ヲシテ倦マザラシメンコト
要ス  
一、旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クベシ  
一、智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スベシ   
叡旨公明正大、又何ヲカ加ヘン。朕ハ茲ニ誓ヲ新ニシテ国運ヲ開カント欲ス。
須ラク此ノ御趣旨ニ則リ、旧来ノ陋習ヲ去リ、民意ヲ暢達シ、
官民挙ゲテ平和主義ニ徹シ、教養豊カニ文化ヲ築キ、以テ民生ノ向上ヲ図リ、
新日本ヲ建設スベシ。  
大小都市ノ蒙リタル戦禍、罹災者ノ艱苦、産業ノ停頓、食糧ノ不足、
失業者増加ノ趨勢等ハ、真ニ心ヲ痛マシムルモノアリ。
然リト雖モ、我ガ国民ガ現在ノ試錬ニ直面シ、
且徹頭徹尾文明ヲ平和ニ求ムルノ決意固ク、克ク其ノ結束ヲ全ウセバ、
独リ我国ノミナラズ、全人類ノ為ニ、輝カシキ前途ノ展開セラルルコトヲ
疑ハズ。
夫レ家ヲ愛スル心ト国ヲ愛スル心トハ我国ニ於テ特ニ熱烈ナルヲ見ル。
今ヤ実ニ此ノ心ヲ拡充シ、人類愛ノ完成ニ向ヒ、
献身的努力ヲ効スベキノ秋ナリ。  
惟フニ長キニ亙レル戦争ノ敗北ニ終リタル結果、
我国民ハ動モスレバ焦燥ニ流レ、失意ノ淵ニ沈淪セントスルノ傾キアリ。
詭激ノ風漸ク長ジテ、道義ノ念頗ル衰ヘ、為ニ思想混乱ノ兆アルハ
洵ニ深憂ニ堪ヘズ。  
然レドモ朕ハ爾等国民ト共ニ在リ。常ニ利害ヲ同ジウシ休戚ヲ分タント欲ス。
朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。天皇ヲ以テ現御神トシ、
且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。
  朕ノ政府ハ国民ノ試錬ト苦難トヲ緩和センガ為、
アラユル施策ト経営トニ万全ノ方途ヲ講ズベシ。
同時ニ朕ハ、我国民ガ時艱ニ蹶起シ、当面ノ困苦克服ノ為ニ、
又産業及文運振興ノ為ニ勇往センコトヲ希念ス。
我国民ガ其ノ公民生活ニ於テ団結シ、
相倚リ相扶ケ寛容相許スノ気風ヲ作興スルニ於テハ、
能ク我至高ノ伝統ニ恥ジザル真価ヲ発揮スルニ至ラン。  
斯ノ如キハ、実ニ我国民ガ、人類ノ福祉ト向上トノ為、
絶大ナル貢献ヲ為ス所以ナルヲ疑ハザルナリ。
一年ノ計ハ年頭ニ在リ。朕ハ朕ノ信頼スル国民ガ朕ト其ノ心ヲ一ニシテ、
自ラ奮ヒ、自ラ励マシ、以テ此ノ大業ヲ成就センコトヲ庶幾フ。 

御 名 御 璽 昭和二十一年一月一日


私は何度もこの詔書を読んでゐるが、これのどこが「人間宣言」なのか、
未だ以てさつぱり理解できないのである。
「人間宣言」といふ妄言を信じる者たちは、
「天皇ヲ以テ現御神トシ、且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。」
の部分を読めば明白じやあないか、と、指摘する。

だが、前後の文脈からして、「(天皇と臣民の関係は)単に神話や伝説、
天皇を現御神として、尚且つ、日本民族が他の民族より優越してゐて、
世界の運命を有するといふものによるものではない。」と、言つてゐるだけであつて、
「朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ」て
ゐるんだよ、と、いふことを強調してゐるに過ぎない。
と、私には取れる。

そもそも、この詔書の中に、「朕ハ只今ヲ以テ、人間トナル」だとか、
「朕は人間デアツタ」なんて言葉は一言も出てこない。
この詔書を以て人間宣言をした、と言ひ切ること自体に無理があるわけだし、
人間宣言と言ひ切りたい場合、この詔書のGHQの草案を引張り出して
こなければならない。
GHQの草案を引張り出さなければ説明がつかないといふことは、
「人間宣言」をさせたかつたのは何処の誰か、といふことが明確になる。
先帝陛下は、このGHQの草案に五箇条のご誓文を加へさせることによつて、
見事な詔書に変換させることに成功したのだ。

以下は先帝陛下が後の記者会見に於いて、この詔書について述べられた
御言葉である。


「それ(五箇条のご誓文)が実はあの時の詔勅の一番の目的なんです。
神格とかそういうことは二の問題であった。」'


「民主主義を採用したのは、明治大帝の思召しである。しかも神に誓われた。
そうして五箇条の御誓文を
発して、それがもととなって明治憲法ができたんで、民主主義というものは
決して輸入のものではない
ということを示す必要が大いにあったと思います。」


「日本の誇りを日本の国民が忘れると非常に具合が悪いと思いましたから。
日本の国民が日本の誇りを忘れないように、
ああいう立派な明治大帝のお考えがあったということを示すために、
あれを発表することを私は希望したのです。」'

(「陛下、お尋ね申し上げます」文春文庫より抜粋)


つまり、この詔書で陛下が望まれたことは、「人間宣言」などといふ、占領軍の考へたパフオーマンスではなく、
日本人としての誇りを失ふな、先人が神に誓つた民主主義が我国には存在するのだ、
と、いふことを、臣民に知らしめることだつたのです。

いつまでも、占領軍がお膳立てした「人間宣言」なんて言葉に踊らされるのはやめやうよ。
そんな陳腐な言葉を使はなくても、
陛下と臣民は「終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ」てゐるのだから。

         コメント(13)
顔アイコン
くろひつじさんのところからの転載です。

GHQは占領政策目的の「日本人を精神的に武装解除する」ために、
1)神道指令
2)天皇の「人間宣言」
3)教育勅語の廃止
を行いました。
「天皇の『人間宣言』」の原典がこの記事ですが、素直に読めば昭和天皇は国民を励ましているのであって、
「人間宣言」はそう読ませたい勢力の「宣伝」であったことが分かります。 削除
2007/8/13(月) 午後 6:58 tatsuya11147 返信する
たつやさま、転載ありがとうございます。
昭和天皇は見事に、GHQの真意を見抜いておられたのでしょうね。戦後、疲弊しきっていた国民を激励する見事な証書に変換された大御心を、我々は大事にしていかなければなりませんね。 削除
2007/8/13(月) 午後 7:27 くろひつじ 返信する
                       
顔アイコン
くろひつじさん、ようこそ。
そうですね。実はマッカーサーは昭和20年のクリスマスに天皇の「人間宣言」を出したかったのです。彼は、大統領になりたかったのです。天皇みずからが「人間にすぎない」とアナウンスする事によって、アメリカ世論はマッカーサーを大変支持したと言われます。
その後、マッカーサーの目論見通りには行かなかったのですが、とにかく天皇に「人間宣言」させて、「天皇と国民の精神的なつながりを絶つという占領軍の明確な意図」によって行われました。
陛下のご苦心も知らずして、「天皇の『人間宣言』」とだけ表記する歴史教科書や新聞・テレビは、ケシカランですね。 削除
2007/8/13(月) 午後 8:01 tatsuya11147 返信する
                       
顔アイコン
良い記事にめぐり合えました<(_ _)>
これは日本人が知るべき大事なことですね。
ただもう少しわかりやすい文の解説が必要とおもわれます。
でないと文章を理解するのに^ちょいと苦労します、
私の理解力がお粗末なのかもしれませんが、
一度読んだくらいでは理解できなーい^_^;
日本語の翻訳が必要とはなさけないが、ちょっとコピーさせてね(@_@;) 削除
2007/8/13(月) 午後 9:17 sakurazake 返信する
                       
顔アイコン
↑自分なりに翻訳をしてみたいのでコピーしました。 削除
2007/8/13(月) 午後 9:20 sakurazake 返信する
                       
顔アイコン
桜酒さん、私もちょいと苦労します(笑)。
くろひつじさんは神道に詳しいので、
分からないところは教えていただけると思いますよ。「翻訳」できたら、見せて下さい。 削除
2007/8/13(月) 午後 10:22 tatsuya11147 返信する
                       
天皇による「人間宣言」ではなく、
マスコミによる「人間宣伝」(笑)納得! 削除
2007/8/14(火) 午前 0:16 いのしし 返信する
                       
顔アイコン
いのししさん、

それイイ! 削除
2007/8/14(火) 午前 0:24 tatsuya11147 返信する
                       
私なりのバカ頭で翻訳しトラックバックさせていただきました^_^;

天皇のお言葉を訳していると昭和天皇のお心がよくこちらへ伝わるもので、また当事の日本の状況がまぶたに浮かぶようなお言葉でした(涙) 削除
2007/8/14(火) 午後 0:08 sakurazake 返信する
                       
顔アイコン
桜酒さん、TBありがとうございます。

朕と爾等国民との間の紐帯は、終始相互の信頼と敬愛とによりて結ばれ

は、その通りだった訳ですね。「国体護持」を、「昭和天皇のエゴイズムによる保身」と見せたがるGHQと敗戦利得者は迷惑な連中です。現在生きている人間しか考慮に入れられないところが、彼らの盲点です。 削除
2007/8/15(水) 午後 7:16 tatsuya11147 返信する
                       
傑作○
昭和天皇は昭和21年元日の「新日本建設ニ関スル詔書」において、五箇條の御誓文を引用されたことを紹介した記事がありますのでTBします。 削除
2007/8/25(土) 午前 1:00 coffee 返信する
                       
(TB先より一部抜粋)

御誓文は以後明治維新の指導精神として、近代国家建設のさまざまな施策に受け継がれましたが、とくに昭和天皇は昭和21年元日の「新日本建設ニ関スル詔書」において、五箇條の御誓文を引用され
「叡旨公明正大、又何ヲカ加ヘン。朕ハ茲ニ誓ヲ新ニシテ国運ヲ開カント欲ス」
「国民ガ朕ト其ノ心ヲ一ニシテ、自ラ奮ヒ自ラ励マシ、以テ此ノ大業ヲ成就センコトヲ庶幾フ」
と、御誓文の精神に立ち返り国づくりに努めるご決意をなされました。

ここには日本の民主主義の基本と、普遍的な理念が示されております。
私たちは明治維新の尊い精神を継承し、その心を現代に生かすことが肝要です。 削除
2007/8/25(土) 午前 1:00 coffee 返信する
                       
顔アイコン
コーヒーさん、
傑作○、TB、ありがとうございます。 削除
2007/8/25(土) 午前 1:37 tatsuya11147 返信する

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事