過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

20190820
 NHKの報道が米国では「天皇が南京大虐殺を認めた」ことに
【及川幸久−BREAKING−】

私のコメント
アメリカの左派〔ディープ・ステート(ユダヤ系国際金融資本など)〕は、ヤルタ体制を維持するために、
第二次世界大戦の連合国側の正当性を宣伝する必要がある。
「ルーズベルトがアメリカ国民を欺して日米戦争に持ち込んだこと」が知られてくるにつれて、そういう衝動に駆られるらしい・・。
そのためには、「日本を犯罪国家にしたてて糾弾すること」が最も手軽なやり方だ。
「南京大虐殺」、「従軍慰安婦問題」、「バターン死の行進」などがそれだ(中韓が、これを利用してきた)
なぜならば、
このようなプロパガンダをしばしば発信しなければ、ハーグ陸戦協定を破って勝ったのがアメリカであり、アメリカこそが戦争犯罪国家であることが明らかになってしまうからだ。当然、「ヤルタ体制の正当性」が失われる。
関連記事

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事