閑話休題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]

飢饉の記憶(1)

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ff-c0/tatsuya11147/folder/1581160/32/50993632/img_0?20160925223251
曼珠沙華(ひがんばな)

       作詞 北原白秋(明治44(1911)年 歌集『思ひ出』  
       作曲 山田耕筰

ゴンシャン、ゴンシャン、何処へ行(ゆ)く。
赤いお墓の曼珠沙華(ひがんばな)、
曼珠沙華、
きょうも手折(たお)りに来たわいな。

ゴンシャン、ゴンシャン、何本か。
地には七本(しちほん)血のように、
血のように、
ちょうどあの児(こ)の年(とし)の数(かず)。

ゴンシャン、ゴンシャン、気をつけな。
ひとつ摘(つ)んでも、日は真昼(まひる)、
日は真昼、
ひとつあとからまたひらく。

ゴンシャン、ゴンシャン、何故(なし)泣くろ。
何時(いつ)まで取っても曼珠沙華、
曼珠沙華、
恐(こわ)や、赫(あか)しや、まだ七つ。

 「ゴンシャン」とは、九州・柳川地方の言葉で、「良家のお嬢さん」という意味です。あの児は七歳で死んだことが判ります。いくら採っても,七本咲き残るというのは不気味です。(続)
 歌はここで聴けます。
https://www.youtube.com/watch?v=4dspvUaM9oQ

「飢饉の記憶」は、(3)まであります。
気が向いたら「転載元」をクリックして、(2)(3)までどうぞ。

転載元転載元: タッチャンの散歩

「ニュース女子 #64」 2016/07/03 公開

 2:57 太平洋戦争後半期、朝鮮出身の捕虜が米軍の尋問に答えた調書が発見    
      された。「『従軍慰安婦』の強制連行」はなかった」と、朝鮮人が言ってい
      る。    
 6:22 「帰ってきたヒトラー」
      ヒトラーだけが悪かったのか?
      安倍政権はヒトラー政権?
      今の日本が似ているのは、ヒトラーに攻め込まれたフランス(ビシー政権)
      だ(藤井)。
25:06 日本の学閥について
34:03 STAP細胞騒動回顧
      STAP論文のでき
45:42〜47:55 
      STAP細胞騒動の構造
49:57〜53:36 
      日本のメディアは、事後の検証をあまりやらない。
      STAP騒動を今から検証してみると、構造がよく分かる(末延)。        


全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事