ここから本文です
金子城鯱 (Kanekojo Shachihoko)
復活!!果たしていつまで続くか・・・(笑) 2016/2/19

書庫全体表示

上組太鼓台

組太鼓台新調御披露目式より、新調された飾り幕です。

イメージ 1
刺繍は新居浜市の伊藤縫師によって手掛けられました。

イメージ 2
とんぼ・房の結び。

イメージ 3
房を下から。

イメージ 4
布団締め

イメージ 5
羽子板が重からはみ出しています。

イメージ 6
昇り龍を斜めから。

イメージ 7
続いて降り龍。

イメージ 8
下から。

イメージ 12
真横から見ると、この分厚さです。

イメージ 9
名札

イメージ 11
取り付けの順番を待つ幕たち。

イメージ 10
提灯

イメージ 13
四つ幕:建速須佐之男命の龍神退治

イメージ 14
イカツイですね〜

イメージ 15
糸の色を変え、見事なグラデーションが出来ています。

イメージ 16
幕の取り付け後、何か視線が感じると思ったら…

イメージ 37
四つ幕:荒ぶる龍神

イメージ 38
斜めから。

イメージ 39
こちらもガラスが使用されています。

イメージ 40
四つ幕:御祭神宗像三女神と金倉川

イメージ 41
御祭神宗像三女神をアップ。

イメージ 43
さらにアップすると…ガラスが使用されています。

イメージ 42
髪飾りや耳飾りが忠実に再現されています。

イメージ 44
久保神社前の金倉川と神野橋です。

イメージ 45
久保の宮

イメージ 46
幕それぞれの裏に名前がありました。

イメージ 17
四つ幕:久保神社と楠

イメージ 18
上から。

イメージ 19
下から。

イメージ 20
右から。

イメージ 21
左から。

イメージ 22

イメージ 23
掛蒲団:阿の虎 吽龍

イメージ 24
阿の虎

イメージ 25
吽龍

イメージ 26
筍が生えています。

イメージ 27
掛蒲団:阿龍 吽の虎

イメージ 28
阿龍

イメージ 29
吽の虎

イメージ 30
こちらにも筍が。

イメージ 31
虎の大きな牙は樹脂、小さい牙と爪はラクダの骨を使用しているそうです!!

イメージ 32
高欄幕

イメージ 33
正面

イメージ 34
正面から向かって左

イメージ 35
裏正面

イメージ 36
正面から向かって左

新調委員長のとしぼんぬさん、お忙しい中快く撮影させていただいたり、飾り幕の説明をありがとうございました!!

としぼんぬさんのブログ↓
『としぼんぬのお祭りブログ』http://ameblo.jp/suzuka-ts/

以上です。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事