叶農産

奄美大島にて、無農薬・無肥料のサトウキビを栽培しています。

TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

リニューアル

お客様 各位

商品名 内容量変更のお知らせ

拝啓
皆様におかれましては ますますのご清祥の事と
お喜び申し上げます。
平素 格別のお引き立てを賜り 誠にありがとうございます。
この度 商品名を「太陽の黒さとう」から
「叶さんの黒糖 黍KIBI」と変更いたしました。

ご報告が大変遅れましたが
今後とも「叶さんの黒糖 黍KIBI」を宜しくお願いいたします。
                                                                                                         敬具

イメージ 1


尚 商品名変更にあたり アンケートにより皆様からの投票御協力ありがとうございました。
また、ラベル作成におきましては
地域おこし協力隊の泰山さん デザイナーの染川さん他スタッフのみなさんの
お力添えを頂き 本当にありがとうございました。

「叶さんの黒糖 黍KIBI」取り扱い店です。
ぶどう館さま ネット販売してます。
久保薬局さま 日曜日も営業中。
上原園芸店さま 日曜日が定休日です。
雨ノヒパンさま (木)(金)(土)(日)が営業です。
ご利用ください<(_ _*)>

叶 農産のホームページもできました(^^)
ご覧ください♪
いつも叶 農産のFacebookをご覧頂きありがとうございます。

この記事に

お知らせ






来る2月25日(土)18時30分より
テレビ朝日 ごはんジャパンにて放送されます。

イメージ 1

叶農産のサトウキビから作られる黒糖を取材、撮影していただきました。
無農薬.無施肥栽培のサトウキビを1本1本手作業で刈り取り収穫し
そのサトウキビを絞り サトウキビ汁を煮詰めていく。
1番窯で丁寧に丁寧に灰汁取りし2番窯で更に煮詰め黒糖にしていく。

その黒糖を 和菓子の巨匠 佐々木さんの手によって 上品な優しい和菓子へと
その和菓子を口に入れた瞬間、優しい黒糖の味が口の中にふわりと広がっていく感動。

自分たちがやってきた農業に間違いがなかった。
これまでの苦労が 和菓子によって癒されていく。。。。
そう思わせる佐々木巨匠の和菓子でした。

元オリンピック選手の塩田玲子さん
優しい柔らかい笑顔。
撮影の和を和ませてくださる、とても素敵な女性でした。

その模様をぜひぜひ!
2月25日 (土) 18時30分 テレビ朝日 ごはんジャパンをご覧ください。
尚 撮影にあたり協力くださった 奄美テレビ 瀬戸内町地域おこし協力隊の皆さま。
ゆいわーく家庭菜園の皆さま。
本当に寒い中、天気に悪い中、ありがとうございました。
テレビ朝日 ごはんジャパンのスタッフの皆さま。
雨風の強い中での撮影、本当におつかれさまでした。
また叶 農産を見つけてくださってありがとうございました。

これを機会に無農薬.無施肥栽培の農業の理解者の輪が広がっていくことを願って。


この記事に

イメージ 1

叶 農産
フェイスブック開設!良ければお立ち寄り下さい^^

ホームページもない叶 農産でした。
ゆえに問い合わせが出来ないとの事でしたので
ホームページの作り方がわからないので とりあえずフェイスブックを作ってみました。

日々の叶農産の日常や サトウキビや黒糖情報など随時ご報告できたらと思います。
何分慣れないもので不手際の悪さもあると思いますので
お問い合わせはお電話くださると助かります。

これからも見守っていただけると嬉しいです。
いつの時もありがとうございます。


この記事に

取材を受けました

地域興し隊のメンバーさんから、島のブログへ載せたいと言う事で取材を受けました。
「あまみっけ」と言うブログと聞いたので、検索してみました。

イメージ 1

島の誇る健康食!自然栽培でつくられたパワフルな黒砂糖――叶農産「太陽の黒さとう」
6月14日の記事です。


農業する切っ掛け
無農薬・無肥料栽培を目指したのは?
無農薬・無肥料で苦労したことは?
これからの目標
等々など。

よろしければ
「あまみけ」を検索してみてください。
今日の取材がいつ投稿されるかは聞いてません・・・・^^;)
ボツにならなければいいですが・・・・(笑)




                       
                        我が農園の初トマト
イメージ 2

                        ちょっと、まだ固めです。
                        調理用にいいかもですね。
                        まだ、味見をしてませんが




サトウキビの繁忙期も落ち着きましたが
それでも週に1度は黒糖を炊いてます。
昨日は関東より、見学・体験に来てくれました。
一人の方は、奄美へIターンで農業目指して移住されてます。
もう一人の方はお友達で、農業などの勉強をしたいと言う事で全国各地、
または海外へ飛び回っているそうです。
イメージ 3
何でも興味津々で、作業したり質問したりと勉強熱心な方でした。
イメージ 4

暑い中でも、サトウキビの灰汁取りを丁寧に丁寧に取ってくれました。
おかげさまで、いつも以上に更に美味しい黒糖の仕上がりでした。

お二人とも「自分たちの作った黒糖♪」と喜んで御買い上げくださいました。
ありがとうございました

また、ご自分で作られたと
手打ちうどんをいただきました♪
早速、お昼に冷やしうどんで頂きました(*^-^*)
とってもコシがあって美味しかったです♪
またの再会を、お約束して。
ありがとうございました〜
                                                                                                                                                                                                        
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

ブログを長い事、放置しておりました。
近況報告として
無農薬で
科学肥料を使わない日本では当所だけのサトウキビを栽培しております。
 
なかなかご注文に応じられるだけのサトウキビが不足しており
ご迷惑をおかけいたしております。
 
今、サトウキビ畑を拡張し
毎日サトウキビの苗付けをしております。
これが1年半かけて成長し糖度の高いサトウキビになります。
来年より、一年中サトウキビを収穫・太陽の黒さとうが製糖できるよう
努めて参ります。
 
また新しい事にもチャレンジして、叶農産加工(太陽の黒さとう)ならではの
更なる美味しい黒糖を目指しております。
 
 
 
今年の製糖のサトウキビもあと僅かとなり
来季からの製糖なりますことをご了承くださいませ。
 
無農薬・無肥料栽培・太陽の黒砂糖等の関しての
お問い合わせ等がありましたら、ゲストブックへ書き込みくださいませ。
ネット環境が整っておらず、ご迷惑をおかけしますが
こちらよりお返事・ご連絡させていただきます。

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事