ここから本文です
音の味わい、人の味わい
オーディオに癒しの音を求めて・・・ギターもちょっぴり

書庫全体表示

イメージ 1

真空管アンプを手放したばかりです。スケール感はあるがデリカシーに欠ける、トーン調整ができず不便、というのが放出の主な理由でした。

このトライオードのTRV-A300SEは、300Bシングル ステレオ インテグレーテッドアンプ です。
・シンプルな単管(シングル)であること
・パワー管に300Bを使っていること
・セルフバイアスで球の交換が比較的容易なこと
・トロイダル電源トランスを装備していること
などが魅力です。

とくに「300B真空管の特徴を余すことなく表現するために設計されたアンプ」というキャッチコピーには、グラッときます。

やはりそうした魅力がアピールしたのか、一時は品薄状態でした。懐古的な人気と思われたこともある真空管アンプですが、ここまで定着すると、石のアンプにはない魅力があると考えざるをえません。真空管は、若い人にとっては未知のデバイスとしての魅力があるようです。

すぐに買うつもりはありませんが、将来はみんな手放して、こんなシンプルな真空管アンプでスターリングを鳴らしている自分を想像してみたりしています。

単体のトーンコントロール・アンプは手に入れましたから、本体にトーンコン無しはノープロブレム。自宅ならA級8W×2でもパワーは十分。むしろいたずらに出力が大きいものよりデリケートな音が楽しめそう。と、夢はふくらみます。

こういう目標を置くのも、オーディオの楽しみのひとつです。みんな手放せるのは、いつになるでしょうか。

この記事に

  • 顔アイコン

    非常に素晴らしいセンスだと思います。300Bシングル+スターリング!渋いしスターリングの良さを十分引き出せそう。深いキャリアを感じさせます。足すのではなく、引いていくというのも、ありですね。

    [ le8t ]

    2008/10/19(日) 午前 6:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ある掲示板で、こんな記事を発見しましたよ、、、
    もう読んでるかな???

    ROTEL-RA932、TRIODE-VP-Mini88Mark兇離▲鵐廝乙ー錣
    Monitor Audio-Monitor-1、Dinaudio-Audience52のスピーカー2機種。
    この4機種の組み合わせで、音としては最良?のものが可能とか。

    あと一つ追加しないと音出ませんよね、そうですプレーヤーです。
    それ書くと、もう皆さんに合わす顔がないのでカットします(笑
    実は、そのプレーヤーの記事探してて見つけた記事です。
    あ、誰かもう笑ってそうですね、やばいからやめときます(爆

    たっちん、疑って御免なさい、もう口すべらせません(笑

    loverysugichan

    2008/10/19(日) 午前 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    le8tさん、

    le8tさんの最近は、ゴージャス路線よりシンプルな素肌美に心ひかれているご様子がよくわかります。
    私は元々ゴージャスには手が出せませんでしたが、中古なればこそ手の届くものをあれこれと集めて、私とオーディオの関わりの全容と最終形が何となくつかめてきた様に感じています。
    見ているだけでいいというくらい惚れ込んだ製品で1システム。思いっきりシンプルな1システム。普段は後者で、というのが理想です。

    たっちん

    2008/10/19(日) 午後 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    杉ちゃん、

    こんなレアなの見てませんよ〜(笑)
    なかなか面白い組み合わせです。手の届く範囲をわきまえて、自分で探して探してたどり着いた手づくり感がありますね。で、CDPは例のアレということですね。選び抜かれるCDPのひとつなんですよヤッパリ。
    こういう情報を見つけると、ますます愛機がいとしくなるんじゃないですか。それもオーディオの楽しさのひとつですね。

    たっちん

    2008/10/19(日) 午後 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    詰まらない管球アンプを色々と買うよりポンと300B買いましょう!!
    その方が結果的に安く上がる事があります♪
    300Bとスターリング最高です、これでダメなら他は皆ダメと自分で納得できるでしょう?
    飽きたら安く売って下さい首をなが〜くして待っています(笑)

    [ - ]

    2008/10/19(日) 午後 5:05

    返信する
  • 顔アイコン

    マリアーノさん、

    明快なご回答ありがとうございます。
    でも、これは少し先の目標で、直ぐには買わない(買えない)んです。
    マリアーノさんとこのアキュ群は壮観ですね。でも、300Bで鳴らすアルテックも良さそうですよね・・・と言ってみる。(笑)

    たっちん

    2008/10/19(日) 午後 6:17

    返信する
  • 顔アイコン

    >将来はみんな手放して…
    ‘みんな手放し’たあとがまたコワいんです^m^;。

    わかったツラしてのゴタクで恐縮なのですが ―
    ・TRV-A300SEにはプリアウト、メインインはあるのか? なければ、トーンコン・アンプはどこに挿入? となると、これ用にプリを奢ってやる必要が生じます。
    ・もう1点、(当然^^)経験したことはないのですが、直熱三極管をドライブするドライバ段は、できれば出力管(6BQ5や6V6など、小さいのでOK…らしい)がよいそうです。これは、300Bや2A3のような直熱三極管は、入力インピーダンスが極度に低下することがあり、前段が電圧増幅管ではドライブ力が不足する、というのを読んだ記憶があります。一例ですが、キット屋さんのJBシリーズでは6BQ5をドライバに使っています:
    http://www.kit-ya.jp/etc/images/AS00023-C.jpg ― こういうのをパワー・ドライブといって、音がよく通る、とか。もっとも6SN7もよく使われますけど。(うーん、噴飯モノの知ったかぶり…^^;ゞ) 削除

    [ へうたむ ]

    2008/10/20(月) 午前 3:02

    返信する
  • 顔アイコン

    へうたむさん、こんばんは。

    では、慎んで回答させていただきます。(笑)
    >プリアウト、メインインはあるのか?
    無いようです。これがなくとも、トーンコン・アンプは、AUXに挿せます。CDP出力をアレンジして入力することになります。回路上は不利ですが、クリスキット桝谷先生は、汎用接続としてプリアンプ→プリメインのAUXを薦めていました。このアンプもプリを使うと(当然AUX接続です)、音質向上という記事が複数ありました。(ということは、プリ部の整信号機能は弱い? 価格からして、ボリュームだけとは思えないのですが)

    >ドライバ段は、できれば出力管〜
    これは、よくわかりません。(^^;
    本機は6SN7×2ですね。真面目なメーカーの印象を持っているので「300B真空管の特徴を余すことなく表現するために設計された」という言葉を信じてみたいと思います。

    たっちん

    2008/10/20(月) 午前 3:40

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    じつはアルテックの604Gを300Bで鳴らした事が有るのです。
    最後は好みの問題になりますが自分的にはダメでしたね(T_T)
    アキュのアンプも年代により音の出方は違いP−600は前にでますがP−500Lとか現代に近づく程音が横に広がる傾向です。
    聞く音楽により使い分けないと感じがつかめませんね、クラシックならP500、ジャズ&ロックならP600の様に♪
    これにアキュのプリを併せると解剖学的音のなって楽しめないのです。ソニーのプリメインFA70ESのプリ部を使用すると柔らかさを持ったクリアーな音になります♪
    オーディオって繋いでみないと解らない処も多いので私は機器はなるべく手放さず手元に置く様にしています。(最後は置き場所が無く困る事になりますネ)笑。

    [ - ]

    2008/10/20(月) 午前 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    マリアーノさん、

    >アルテックの604Gを300Bで鳴らした事が
    肉厚でホットな充実した音が出るイメージですけどねぇ。クリアな、という点はやや懸念もありますが。そうですか、マリアーノさんのお口にはあいませんでしたか。

    >アキュのプリを併せると解剖学的音
    これ、わかります。アキュは気をつけないとこちらの方向にいくことがあります。それにしても、「ソニーのプリメインFA70ESのプリ部」というのは、実証的にしか出てこない組み合わせで、

    >オーディオって繋いでみないと解らない処も多い
    まさに、この真理を地で行く結果ですね。
    私もこれで一喜一憂しています。結果、アンプが増殖してしまいました。

    たっちん

    2008/10/20(月) 午前 10:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事