ここから本文です
音の味わい、人の味わい
オーディオに癒しの音を求めて・・・ギターもちょっぴり

書庫全体表示

はなはだ工夫のないタイトルで申し訳ないが、これは以前紹介した「ジ・エンド」やこれから記事にまとめたい「アルディラ」などとともに、“マイ・フェバリット・ソングス”のひとつに指を折りたい名曲である。
 
まずは、お聞きいただこう。
 
 
スケール感のあるミステリアスな曲調が魅力的だ。唄っているのはマット・モンロー。かの007「ロシアより愛を込めて」を唄っていた英国の男性歌手である。
 
この哀愁をたたえた印象的な歌は、1966年のイギリス映画『さらばベルリンの灯』で使われたもの。映画は、ジョージ・シーガル、アレック・ギネス、マックス・フォン・シドーなど渋い男優陣にまじって、女教師役でオーストリアのセンタ・バーガーが出演していた。
 
イメージ 1
 
ストーリーは、第2次大戦後ドイツ国内にクーデターを起こそうとするネオ・ナチの動きが活発化し、それを探ろうとする諜報員に降りかかる危機、といったもの。音楽を007シリーズのジョン・バリーが担当しているのもうなづける。「Wednesday's child」も彼の作曲である。曲のエンディングのひとひねりは、スパイ映画の雰囲気を盛り上げている。
 
「ロシアより愛を込めて」で、すでに好きな男性歌手の一人であったマット・モンローだったが、この曲でいっそう惚れた。
 
であるから、LPに加えて、CD3枚組みのセットも持っている。男性シンガーにこんなに力(リキ)を入れるのは珍しい。(笑)
同じメイドインUKのせいか、彼の歌は英国スピーカーに通じる品格を感じさせる。頑固で格好をつけた英国紳士にはなじめないが、歌手やオーディオはひそかに英国好みを自覚せざるを得ない。
 
イメージ 2
注:右のCD3枚組は廉価で音も良いが、収録の 「Wednesday's child」は、
なぜかモノラル音源だった。他はステレオ音源がメインであるのに。
こだわる方は、別の収録CDがおすすめ。
 
ところで、この「Wednesday's child」とは何であろうか。で、調べ始めたところ、同じくこの曲を好きな人がおられたので、お知恵を紹介させていただく。

その賢人は「DDD勝手にダンス事典」というブログの管理人さん(お名前不明)である。その方の調査によれば、「Wednesday's child」というのは、イギリスの古い数え歌の一節で、この歌には小さな子供に曜日の名前を覚えさせる意図があったらしい。
http://tamadance.wiki.fc2.com/wiki/Wednesday's%20child
 
それぞれの曜日ごとの意味づけは以下のようなもの(上記「DDD勝手にダンス事典」より引用させていただいた)で、水曜日にだけあまり良くない意味が振り分けられている。
この曲に付けられた「Wednesday's child」というタイトルは、哀しみの子という運命を映画の陰鬱なトーンに重ねたものであろうか。
 
Monday's child is fair of face,
月曜日に生まれた子供は魅力的な顔立ち

Tuesday's child is full of grace,
火曜日に生まれた子供は恩恵に恵まれている

Wednesday's child is full of woe,
水曜日に生まれた子供は哀しみでいっぱい

Thursday's child has far to go,
木曜日に生まれたこどもは、ずっと遠くに行かなくちゃならない

Friday's child is loving and giving,
金曜日に生まれた子供は情愛が深くてこころがひろい

Saturday's child works hard for his living,
土曜日生まれの子供は生活のために一生懸命働く
 
And the child that is born on the Sabbath day
そして安息日(日曜日)に生まれた子供は
Is bonny and blithe, and good and gay.
健康で活き活きとして、善良で快活
 
これが「全員に当てはまるなんてことはありえない」と思いつつも、自分は果たして何曜日だったのか気になるのが人情だろう。普通、曜日までは認識していないことが多い。
 
「調べてみたい!」と思った方のために、万年カレンダーのページをリンクしておこう。(作者さまに感謝)
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/sub/cal_year.htm
 
さて、これでスッキリしたことと思う。

ちなみに私は金曜で、やれやれである。ほっとしたところで与えられた運命を見ると・・・なになに、「情愛が深くてこころがひろい」そうだろう、そうだろう。(爆)
 
この曲を取り上げたのには、もうひとつ理由がある。
 
先日来のトランペットの音源漁りの過程で、あの日野皓正が「Wednesday's child」を演奏しているLPレコードに遭遇したのである。他にこんなものを探している人がいるはずもなく、ヤフオクのスタート金額300円で落札。
現物の到着は数日先になるが、この出会いには運命的なものを感じた。トランペットの輝かしくも憂いを含んだ音色は、この曲にマッチするに違いない。
 
イメージ 3
 

  • 顔アイコン

    生まれた曜日・・・・私にも当たって居ませんネェ(^^ゞ。
    私は土曜日で『生活の為に一生懸命働く』となって居ますが、実際の私は『自分の事だけ考えて一生懸命遊ぶ』ですから(^O^)/。
    まあ、一生懸命働いた結果、今遊んで居ると思えば良いかと(^^ゞ。

    [ east_bred ]

    2013/1/24(木) 午前 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    たもちゃん

    >うぅ、、、水曜日でした。。T T
    >この曲に運命を感じましたよ・・・T T /
    これはねぇ、海外でもけっこう気にしている人が多いらしく、Q&Aなどにずいぶん書き込まれてます。
    でもまぁ、おみくじみたいなもので、「大吉」でもなーんにも良いことがないのがふつうだし、現に2階と3階にでかいスピーカーを置き、立派なアンプでジャズピアノを楽しんでいる“稼ぎの良い兄さん”が、「哀しみ」にあてはまるとも思えません。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午前 11:17

    返信する
  • 顔アイコン

    グレアムペンギンさん


    >うぅ、、、私も水曜日でした。。
    ヨタ記事で、よけいなお気遣いをさせてしまい、申し訳ありません。▄█▀█●
    世界中の7分の1の人がそんな運命に該当するとはとても思えませんし、何より月曜の「魅力的な顔立ち」というのを見れば、事実でないことがわかります。世の中、美形の割合はせいぜい1/100(笑)。

    とっとと、忘れちゃってくださいね〜。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午前 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    east_bredさん

    >まあ、一生懸命働いた結果、今遊んで居ると思えば良いかと(^^ゞ。
    こんな風に、楽しく考えられる人は、たとえ水曜に当たっても“遊び”に結びつけちゃうんでしょうね〜。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午前 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    生まれの曜日、、、土曜と聞いたような気がしますが、、、日曜日でした(笑)。おかん、、、始まったのが土曜だったのでしょう(笑)

    最近、英国と聞いて思い出したのは、NHKドラマの「シャーロック」。007と通じる? これが実に面白いです。

    ぜっぷりん

    2013/1/24(木) 午前 11:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ぜっぷりんさん

    日曜日というのは、さすがにありがたい運命が割り当てられてますねぇ。おめでとうございます。(笑)

    >NHKドラマの「シャーロック」。007と通じる? これが実に面白いです。
    英国のドラマは、米国製に比べて深いというか、凝ったものが多いですよね。シャーロックの素材はまさにピッタリはまりますね。私もじっくり見てみます。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午後 0:36

    返信する
  • たっちんさん 今日は。

    記事後半の生年月日は何曜日?を見逃していました。。
    月曜日だあ。Zさんと同じ。。
    運命を感じる。そんなことは無いと信じよう!(爆)

    顔は後半生のお陰で初対面では恐いといわれるが、馴れたりお酒を呑むと締りがない顔になっている。。

    小生のオデオ装置も欧州寄りになっていますが、陰翳礼賛を求めるとそうなるのかなあと考えています。

    こば

    2013/1/24(木) 午後 3:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こばちゃん

    おっ、そちらは月曜ですか。
    この歌を信じるなら、ずいぶんと良い思いをなさったのでしょうねぇ。(笑)

    >小生のオデオ装置も欧州寄りになっていますが〜
    そうそう、演奏の心のヒダまで再現するような精妙なニュアンス表出には、欧州の文化的伝統の土台が必要かなぁと、感じております。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午後 4:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ぐふふっ、私も水曜日でした(-_-)ちなみに監視員さんは土曜日でしたよ。

    [ le8t ]

    2013/1/24(木) 午後 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    le8t さん

    >ぐふふっ、私も水曜日でした(-_-)ちなみに監視員さんは土曜日でしたよ。
    何だか嬉しそうにみえますが(笑)、水曜だからってどうってことないですよね。ここまで立派に、かつ、楽しく生きてこられたのですから。
    監視員さんの土曜は、働き者!!ご家族は幸せでしょうね、きっと。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/24(木) 午後 7:35

    返信する
  • こんばんは♪
    小生は何曜日に生まれたのか・・・・・知りません(爆)
    やっぱり、水曜日でしょうかね(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

    マット・モンローですかぁ〜シブいっスねぇ〜♪
    やっぱりエロ仙人はオナゴが好き!!!!━(*≧∇≦*)━☆★

    なめちゃん仙人

    2013/1/25(金) 午前 2:30

    返信する
  • 顔アイコン

    なめちゃん仙人さま

    >小生は何曜日に生まれたのか・・・・・知りません(爆)
    たいていの人は、曜日まで認識していませんよね。
    で、万年カレンダーでチェックしてみたら・・・ということでしょうか。まぁ、おみくじみたいなものですから、万人にあてはまるわけもありません。

    >やっぱりエロ仙人はオナゴが好き!!!!━(*≧∇≦*)━☆★
    そうそう、太ももに見とれて雲から落ちるのが仙人ですから、そうでなくてはいけません。(爆)

    たっちん

    2013/1/26(土) 午後 2:04

    返信する
  • 顔アイコン

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

    え〜、僕は木曜でした。
    最初の会社では、いきなり埼玉勤務になり、最近は沖縄・・・
    「ずっと遠くに〜」という表現やと、海外のような気がするんですが。。。

    オーディオスペース手に入れはったんですね。
    何年か前、4万位で叩き売りされてた時期がありまして、
    僕も買おうかと考えたことがありました。
    密閉やったんで、思い留まったんですが買っておけば良かったかなぁと。

    [ すけ ]

    2013/1/26(土) 午後 3:35

    返信する
  • 顔アイコン

    すけさん

    コメントありがとうございます。

    >いきなり埼玉勤務になり、最近は沖縄・・・
    すけさんのご出身は近畿だと思われますので、埼玉、沖縄はじゅうぶん“遠く”に該当するのではないですか。(笑)

    >何年か前、4万位で叩き売りされてた時期がありまして、
    いえ、そのころのものは、型番も違いますし、ロジャースとの資本関係もありませんでしたので、模造品に近いものです。今は、現ロジャースの使用ユニットをそのまま共通で使用しており、本物のLS3/5Aにぐっと近づいています。
    といってもBBCにライセンス料を払っていない分ずっとお安く、日本では実売6万を切るくらいで入手できるかと思います。(*^-^*)

    たっちん

    2013/1/27(日) 午前 2:32

    返信する
  • 顔アイコン

    とっとと忘れるには良い曲過ぎてw アマゾンにて入手しました。^^
    おなじ3枚組のcdです。4枚組もあったけれど この曲が入ってなかったので・・・。
    堂々とした男性ボーカル良いですね^^ ご紹介に感謝です。

    ついでに買った毛色が違うけれど男性ボーカル2人組みのも良かったのでご紹介させてもらいます。
    kigs of convenience・・・これでyoutubeで検索かけると聴けます。
    好みに合うか心配ですが よかったらどうぞ^^

    [ グレアムペンギン ]

    2013/2/2(土) 午後 7:22

    返信する
  • 顔アイコン

    グレアムペンギン さん

    >とっとと忘れるには良い曲過ぎてw アマゾンにて入手しました。^^
    お気に召していただいて何よりでした。彼の3枚組を入手とのこと、シナトラを品良くしたようなヴォーカルで、よく知られたスタンダードも入っており、じっくり楽しめるのではないでしょうか。

    >ついでに買った毛色が違うけれど男性ボーカル2人組みのも良かったので
    この人たちは、北欧でしたよね。名前が面白いので、一応の認識はあり、アマゾンで試聴したことも。かの地からの女性ヴォーカルは増えてきましたが、男性は珍しい。フォークっぽいフィーリングもあって、そこに新しい感覚や北欧的な感性が流入したような歌が多い印象を持っておりました。うるさい曲調のものがないので、熟年者には格好ですね。ご紹介、ありがとうございました。

    グレアムさんとは、男性ヴォーカル以外にも、AH!のプロローグ・ワンという共通項もあったような。(*^-^*)

    たっちん

    2013/2/3(日) 午後 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    マット・モンロー・・ブログのネタにさせていただきました^^)ヾ
    http://grahampenguin.blog123.fc2.com

    AH!は健在です^^っていうかある程度で満足してしまい オデオ道は深入りしていませんw
    CDなどの音源を求める欲求の方が強いのかも。
    覚えて頂いて感激、ありがとうございます。読み逃げも多いですが
    毎回そちらの更新を楽しみにしています。^^

    [ グレアムペンギン ]

    2013/2/3(日) 午後 1:49

    返信する
  • 顔アイコン

    グレアムペンギン さん

    >http://grahampenguin.blog123.fc2.com
    アップ記事、拝読しました。
    グレアムさんはウエンズディ・チャイルドだったんですね〜(笑)。
    でも、御記事からは、趣味悠々、ご家族にも恵まれて、楽しい日々を送っていることが伝わってきて、この歌詞が韻を踏んだ単なる語呂合わせであることが証明されたかのごとくですね。

    >CDなどの音源を求める欲求の方が強いのかも。
    オーディオ機器の入れ替えは、良い音が手に入る喜びより、新しい玩具が手に入る楽しさに負けた行動という面も否定できません。なので、一生聴いていける良質の音源を手に入れることの方が、意味はずっと大きいですね。

    AHはもう手元にありませんが、音楽が太く温かく大らかで、とても良いアンプでした。球の差し替えとかしながら、もっと付き合えばよかったと、実は後悔しているんです。(*^-^*)

    たっちん

    2013/2/3(日) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    とてもミステリアスな曲ですよね。
    私もタイトルの意味が知りたくてたどり着きました。
    万年カレンダーありがとう!!火曜日生まれでした〜
    やれやれ。けれど何の根拠があって…マザーグース怖いですねちょっと

    [ kur*ji*a*aji ]

    2015/12/31(木) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    kur*ji*a*ajiさん

    半月遅れの返コメで申し訳ありません。

    >私もタイトルの意味が知りたくてたどり着きました。
    英国人ならピンとくるのでしょうが、日本人だと??ですよね。
    意味を知りたいというくらいですから、kur*ji*a*aji さんも、この曲がお気に入りなんですね。(*^-^*)

    たっちん

    2016/1/17(日) 午前 10:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事