TAXI's Bar in India

おかげさまで66Khits!キリ番はCOZY様!皆様いつもご来店ありがとうございます

ヒネクレ(ニッポンガ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

嫁いらず

独り暮らしの味方

イメージ 1えーとTAXIです
久しぶりに記事を入れます

あれから色々やってます。
こんかいご紹介は

紀文の糖質ゼロ麺

さらに、「豆腐用やくみ」
大した出費じゃありません

でも、

痩せるんです
しかも料理が秒速!

ザルで洗うだけ。
あとは「やくみ」をぶっかけ
完成なんです。
独り暮らしですが、毎日食べてます。  麺つゆはどこにでも売ってます。
30秒で食べられます、美味しいです。  これに勝るヘルシー料理はないと思います。

いっぺんやってみ、この世に料理なぞ不要だと思うぞ。

これ、正直どんなありがた迷惑な料理より旨いっす。
問題はこの麺が最近、スーパーで手に入りにくくなっているトコロ。
じわじわ来てます、そのうち爆発的にテレビで紹介される予感。。

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

ソウルの冬

ソウルに居ります

イメージ 1
久しぶりの金浦空港は雪の中。  今週の寒波はこれからそちら(西日本から東海)へ向かうものと思われ。
イメージ 2
どーゆー訳だか着いたらそのまま大邱(グミ)に連れて行かれ、、これなら釜山空港に来た方が良かったぞ。
お仕事です。 でも雪の韓国は「冬のソナタ」みたいで良いっす。  チェジウ〜!!
 
今週お仕事の間に、是非北が実験しないことを望みます。
(前回ココに来たときは元大統領が飛び降りてました)
イメージ 3
ところで日本の非常識。  この国の方々はこの程度の雪でスタッドレスなぞ履きませんぜ。
タイヤ屋の陰謀に乗せられ、国民を挙げて燃費を悪化させ、しかもガソリンの購入量を増やすっていう、

こんな簡単な陰謀に乗せられる方々もどうかと。

私?一生スタッドレスなぞ買いませんぜ、高速乗る前後でチェーン履きますが何か?

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

ラダビノド パル博士はインド・コルカタの出身

イメージ 1
京都・護国寺、坂本龍馬さんの下の段に
パル博士の慰霊碑が建ってます。
坂本龍馬さんの墓参の帰りは
是非、パル博士の慰霊碑も見て帰りましょう。
彼は「戦後日本の恩人」と呼ばれてます

でも、以下の理由で日本人の皆さんに
知られることはあまりありません。
○ 彼はアメリカに嫌われているため
○ 彼は日本政府に嫌われているため
○ 彼は日本の為政者に都合が悪いため

 
パル博士の言葉
「戦争が犯罪であるというなら、トルーマン、スターリン、李承晩、金日成、毛沢東にいたるまで、戦争犯罪人として裁くべきである。戦争が犯罪でないというなら、なぜ日本とドイツの指導者のみを裁いたのか。勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに罪悪であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もない。力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、信頼も平和もあろう筈がない。」
パル博士を有名にしたのはトーキョー裁判(検索防止単語)、インド代表の戦勝側国際判事として参加、
ただ一人、占領国主導の国際裁判に対し疑問を投げつけました。  一方
パル博士の言葉
「トーキョー裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグがこれほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった。」
 
イメージ 2
パル博士語録の一つ、これは戦後GHQの
占領時に、占領軍はポツダム宣言に反して
厳しい言論統制を行っており、表現活動で
厳禁した三十項目の第一の禁止事項は、
占領軍総司令部(マッカーサー)の批判、
第二がトーキョー裁判の批判、
第三が新憲法、第四が検閲制度への言及、
だったため日本のマスコミ、文壇は逮捕と
強制廃業を恐れて誰もこのデマに対して
反論できなかったのです。
よってこの時から情報の入らない国民は
今の中国のように、おかしな道を歩き
始めました。
 
但し、そのおかしな道は完全に米国の
属国となることによって、経済的には
もの凄い繁栄を迎えました。
これは日本では「高度成長」として日本国民
自らが成功させたように言われてます。
アナタもそう習ってます。
 
最近、米国は韓国に対し、戦後の日本の
ように手厚いサポートを行った結果、
○ムソンはあっという間に日本企業を
追い落としました。

これでもアナタは日本は自ら高度成長させたと言いますか?

パル博士の言葉
「日本は独立したといっているが、これは独立でも何でもない。
しいて独立という言葉を使いたければ、半独立といったらいい。
未だにアメリカから与えられた憲法の許で、日米安保条約に依存し、トーキョー裁判史観という
歪められた自虐史観や、アメリカナイズされたものの見方や考え方が少しも直っていない。
日本人よ、日本に帰れ!とわたくしはいいたい。」

現在の領土問題、沖縄基地問題にも自虐史観の塊のような「平和主義」が出てきます。
それらは大抵、おトッショリが昔取ったキネヅカで背後でアジり、牛耳っている裏が透けて見えて嫌悪します。
そういうおトッショリに限って「現代日本は俺たち団塊世代が高度成長させた」と威張りますが、
彼らはパル博士の事は殆ど知らないでしょう。
 
パル博士の言葉
「今後も世界に戦争は絶えることはないであろう。しかして、そのたびに国際法は幣履のごとく破られるであろう。だが、爾今、国際軍事裁判は開かれることなく、世界は国際的無法社会に突入する。その責任はニュルンベルクと東京で開いた連合国の国際法を無視した復讐裁判の結果であることをわれわれは忘れてはならない。」
 
残念ながら私の小学校時代はまさに、自虐史観を植えつけられる教育制度のまっただ中でした。
よって平和憲法は「アメリカが押し付けた憲法」とは習わなかったし、
「アジアは野蛮で欧米は先進的」と思っていたし、
加工貿易は「アジアの未開発国を搾取し日本ブランドを欧米に高く売りつける行為」とは習わなかったのです。
おまけに将来を担う子供たちを教える立場の先生たちが、
徒党を組んで勝手な教育システムを作り上げてしまいました。

そして今、日本はもう一度生まれ変わるチャンスが到来しています

自分は何のために生まれて来たのか?  自分はこの人生で何をするために生きているのか?

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

沖縄の光と影

一つの意見には双方の考え方がある

イメージ 1常夏の島、沖縄
皆さんがビーチ・リゾートに向かう島
けれど
行ったことがある人に限って、最近の
この島が抱える問題について、
まことしやかに、けれど完全に聞きかじりの
評論家の意見を自分の意見のように
論じてしまう。
 
沖縄でもちょっとリゾート地を外れると
こんな垂れ幕がいっぱいかかっている
イメージ 2いい加減にしてほしいと思う
少なくとも外野が、本件に目くじらを立てる
問題ではないような気がする
この街の事は、この街の人が決める
その後小競り合いがあろうが、つまはじきに
なろうが、これはこの街の問題である
内地に暮らす外野が、本件について
知ったかぶりをするのも
特定政党の声のでかいオバハンに
盲目的に追従するのも
昔の学生運動のなれの果てのオッサンに
洗脳されるのも
結局何一つこの島のためにはならない
 
誰が先になゆら 定まらぬ世界や 日々のい語らひど 遺言さらぬ (ユタの言葉より)
【意味】誰が先に死んでしまうのか定められないこの世では、ふだん語り合う言葉が遺言そのものである
 
この島にはこんな素敵な文化がある
アナタが言いたいのは、この素敵な島に、内地の規格化された文化を押し付けることである

沖縄を語るならもうちょっと勉強しないとね

曽野綾子「生贄の島」とか

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

???

何か最近忙しくてさっぱり更新できないTAXIです

ま、忙しいことは良いことだな、、、なのでヒネクレます。
 
○国動乱へ
中国で今、物凄い権力闘争が起こってきており、退任する温首相は全人代で異例の発言をしています。
『政治的混乱が起きれば中国のこれまでの経済的利益は全て失われる恐れがあり、さらに中国が誤った道を選択すれば文化大革命のような歴史的悲劇を繰り返しかねない』
 
賃上げなどあり得ない(日本)と倒産
春闘が新聞等で報じられていますが、電機大手社員の声を読売新聞は報じています。
********************************************
今春闘で自動車や電機大手の集中回答日となった14日、円高やタイの洪水被害の影響を受けて、事実上の定昇凍結の交渉を提案したシャープを始め、厳しい回答となった電機メーカーの社員からは、生活への不安や諦めの声が漏れた。
「働く場所があるだけましかもしれないが、子どもの学費や住宅ローンの負担が重くなるばかり。これだけ業績が悪いと、リストラや配置転換なども現実味を帯びてきた」。シャープに勤める40歳代の男性社員は沈んだ声で語った。
大規模な人員削減を打ち出しているNEC。関連企業に勤める50歳代の男性社員は、早期退職の勧告に従って会社を去る人も多いといい、「これからも厳しい状況は続く。半導体メモリー大手のエルピーダメモリのように会社が破綻しては元も子もない。いずれ賃金がカットされることも覚悟しなくては」と話した
********************************************
今の日本で賃上げする企業はまず世界では勝ち残れないと言えます。 状況を余りにも甘く見過ぎているからです。競争相手は物凄い賃下げをしてきており、日本が賃上げして果たして競争に勝てるでしょうか?
シャープの40歳代の社員の声は今後本格的に始まるリストラを前に全く準備していないと言えますが、給与カット・リストラが始まる前に、子供の学費を削り生活費を切り詰めるべきですが、大企業病(絶対につぶれなく、給与は永遠に増え続ける)に侵されており、現実が見えなくなっているのだと言えます。 膨大な赤字になるにも拘わらず、内部留保金を使って配当も行うシャープですが、現金の社外流出は本来なら避けるべきであり、無配にするべきですが、経営者は赤字は一過性と思っており、全く危機感はありません。
液晶TVが一年で半値になってきていますが(日経報道)、更に価格が下落しており、作っても作っても赤字になっており、赤字垂れながし状態であり、早晩「現金」が底をつきます。 その時、量販店は販売奨励金がないとして販売を控える筈であり、今度はシャープ・パナソニック・ソニー等液晶TVメーカーはは膨大な在庫を抱えて身動きが取れない状態に陥ります。 今、やらなくてはいけない事は、赤字垂れ流し分野である液晶TV分野を即刻廃止し、当該部署の社員を解雇し、工場を閉鎖して、身軽になることです。 生きるか死ぬか。 危機感のない日本の電機大手企業は赤字を垂れ流し続けて、挙句の果てに、エルピーダの様に倒産する事態になるかも知れません。
 

TOEFLアライアンス - 世界で戦える日本人を創る
今回のTOEFLアライアンスが実現した背景は国際社会における日本人の存在感の低下。1990年代後半以降、アジア諸国が急速に語学力を身に付け、日本だけが置いてけぼりになっていることへの危機感です。語学力のなさが日本人のメンタリティの弱さをより際立たせていると、国際弁護士としてアメリカで活躍していた中原校長は喝破します。なぜ、アジア諸国が語学力を手にしたかといえば、韓国がその代表国ですが、通貨危機でした。外に打って出ていく以外に国が成り立っていかない。サムスンの急進撃が始まったのもIMF以降です。
 
何だか恐れていたように日本が進行して行く、、

皆様ご自愛ください。。。

インドの株は外資が買えないように法律が決まっている、つまり保護された株式市場。  それって未熟な市場なので教科書通りに相場が動いたりする、、面白い、、

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事