ここから本文です
ブログ 国際業務雑記
入管局申請、国際労務管理、外国企業の対日投資サポートなどを手掛ける行政書士・社会保険労務士事務所所長のブログです!

書庫全体表示

イメージ 1
ロシア出張から帰国しました。クライアントに同行。自分の仕事と、業務が増えつつあるサンクトペテルブルク地域での領事館調査も済ませることが出来、充実した内容でした。

今回はロシア国内の国内線飛行機でも移動。“国内線”なのにモスクワまでの飛行機片道が9時間! 本当に広い国です。国際線と違い、広大な国土を行き来する長距離バスのごとく使われている国内線は、平気で1日遅れるわ 犬猫を連れて乗って来るわ…(^^;。カルチャーショックでした。

極東地域で英語が通じないのは以前からわかっていましたが、モスクワやサンクトペテルブルクへ行っても通じず、英語案内など、地下鉄他の公共交通機関でもほとんど見当たりません(国内線の空港でもほとんど英語が通じず右往左往することに…)。
今回はロシア側クライアントの親戚(ペテルブルクの大学生)が3日間 英語で案内をしてくれとても助かりました。彼女はたまたま大学でアメリカ文学も勉強するなど特別に英語を話せるロシア人でしたが、若い大学生でも多くは英語を話せませんでした。
広大な国土で、かつての超大国ソ連でもあるロシアは、それだけでひとつの世界のようです。南米スペイン語圏のように、ロシア語こそが世界語であり、英語など必要ないのでしょう(確かに、ロシア語だけでも通常の生活や仕事は充分でしょう)。

ロシアの人たちは、概して温かい人が多いと感じました。続きはまた。写真はサンクトペテルブルク(St.Petersburg) のエルミタージュ美術館(帝政ロシア時代の冬宮)。

“外国人雇用と各種ビザ申請、海外労務のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(名古屋駅からお越しください)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事