ここから本文です
ブログ 国際業務雑記
入管局申請、国際労務管理、外国企業の対日投資サポートなどを手掛ける行政書士・社会保険労務士事務所所長のブログです!

書庫全体表示

記事検索
検索
今月も忙しいです…。平日は企業からのご相談、平日夜や土曜は個人の方からのご相談が多いです(さすがに日曜はお休みします。開業当初は365日働いてましたが…(^^;)。
最近、「ホームページを改善して集客力アップしませんか?」「SEO対策しませんか?」といった内容の業者からの連絡が毎日毎日来ます(メールやDMでもどっさり)。正直うっとうしいです(^^;。実はうちの仕事はほとんどが既存のお客様からのご紹介で成り立っていて、HPは閉鎖してもかまわないくらいなんです。今の時代さすがにHPが無いのもまずいので『事務所案内』として出してはいますが…(註:ほかの業種は知りませんが… 開業して5年、10年経つ士業事務所で まだホームページ集客に頼っているような事務所は、税理士でも社労士でも行政書士でも、二流三流の事務所だと思います)。

もちろん、ネットからのお問合せも有りますが、ただネットから来るお客様の場合、企業でも個人でも 私の姿勢(こちら側も 厳選して お客様を選んでいること)にびっくりされる方が多いようです。 ご紹介の場合、既に弊事務所の方針等もお聞きになられてから来所される方が多くやりやすいのですが、ネット上で探して「自分のほうにだけ選ぶ権利が有る」つもりで来られたお客様については、こちらから仕事をお断わりすると大変驚かれる方が多く(笑)、ここにも書いておこうと思いました。
 
理由は2つ有って、まずは 既存客様からのご紹介でないため、文字通り「どんな方かわからない」こと。「その方(企業)にコンプライアンス意識が有るかどうかを見極めたい」ことが挙げられます。お付き合いしていく以上 充分なヒヤリングが必要で、初回1時間程度の相談ではわからない場合も多く、結果保留させて頂くこともあります(そうした場合、お急ぎの案件のときには他所の事務所へ行くことをいつもお勧めしております)。

何故ここまでやるかというと、一にも二にも、既存のクライアント企業さまにご迷惑が掛からないようにするためです。税理士でもなんでもそうですが、脱税などである企業が捕まると、ケースによってはその税理士の顧問先企業全てが疑われてしまいます。ガツガツ仕事を取り込んで行き、結果 既存客企業様にご迷惑をお掛けするようなことは避けなければなりません。
これは個人のお客様についても同様です。例えば偽装結婚など、もし私がそれを見抜けずにフォローしてしまっては、サポートしている他のご夫婦まで疑いを受けることになるかもしれず、それも避けねばならないことです。

ホームページ業者の方々へ:ご理解頂けましたでしょうか?うちの仕事は 何でもかんでも請ければいい というものではないんです。今後も効率は悪いかも知れませんが、「ホームページを立派にして 大量に仕事を獲って来よう」という発想はありませんので、ご理解をお願いします(本当にうっとうしいので…(^^;)。

“外国人雇用と各種ビザ申請、海外労務管理のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(TEL:052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

この記事に

イメージ 1
今年もタイフェスティバルin名古屋の季節。

タイ大好きの我が家。初回以来欠かさず出掛けてタイ料理三昧です。
全国のタイ料理屋さんを中心にタイ関連のお店の出店が多数有ります。タイと関係の深い 弊事務所のクライアント企業も主催に加わっています。

タイ料理=辛い というイメージ。でも子どもたちはタイは何度か旅行してるので辛くない自分好みのメニュー(プーパッポン・カリーとかカオニャオとかガイヤーンとか…)を覚えてて勝手に頼んできます(^^;。
ちなみに写真のうちの息子(小学生)。タイは4回も旅行で行ってるのに、東京ディズニーランドへはまだ行ったことがありません(大汗;(そのうち連れてってあげるからね… 香港DLに(^^;)。

タイへ行った気分になれるし、名古屋でもこのイベントが定着してくれて本当に嬉しい(東京ではベトナム・フェスティバルとかもあるんですが名古屋じゃまだ難しいでしょう…)。

“外国人雇用と各種ビザ申請、海外労務管理のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(TEL:052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

この記事に

歴史的瞬間

イメージ 1
今日の我が家は朝から大騒ぎ。朝7時半頃に見れる金環日食。何でも900年ぶりだそうで。次にここで見れるのが300年後とか、何ともスケールの大きな話です。

曇っていましたが意外ときれいに見えました。写真はiphoneで撮ったので映り悪いですが…。

“外国人雇用と各種ビザ申請、海外労務管理のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(TEL:052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

この記事に

GWの過ごし方

GWをいかがお過ごしでしょうか?今年は前半が行楽日和、後半は雨が多いそうですね。
この時期海外旅行へ行かれる方も多いですが、私は(やせ我慢も多分に入ってますが…)GWこそ日本のベストシーズンだと思うので、国内がいいですね。

こういう時期も個人の方のご相談予約がけっこう入るのですが、企業案件がほぼお休みになるので一息つけます。普段働き過ぎの身体(と頭…)を休めるのにちょうどいい時期です(なんてったって経営者に労働基準法なんて適用無いですから…(-o-;)。

普段やり切れない諸々のことをやるのにもちょうどいいですが… 残るは 家族サービス。
「海外旅行より東京ディズニーランドへ行きたい! どうして友だちはみんな行ってるのに、うちらは行ったことが無いの!?」とか子どもたちからは言われてしまいます(「そのうち香港寄ったときに香港DL行こうね…」とか言ってごまかしてますが…(-o-;)
休みになればなったでこういう問題が…。頭が痛いです。

“外国人雇用と各種ビザ申請、海外労務管理のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(TEL:052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

この記事に

点滴しながら考えた…

イメージ 1
先週、過労でぶっ倒れていましたが、病院で点滴を受けながらいろいろなことを考えていました。
働き過ぎなのはわかっていますが、自営業の宿命?か、仕事量をちょうどいい量にセーブすることはなかなか難しいんです。特に行政書士は、税理士のように毎月継続する業務が少ないため、「仕事は取れるうちに取れるだけ取っておかないと…」といったある種の恐怖感?に駆られてる人たちが、私も含めて多いように感じます(まさにキリギリスの逆!ですね(笑)。仕事は沢山有るのにこのスパイラルからはなかなか抜け出せずにおり、結果、身体に無理が来てしまう…という構図です。

4年前から社労士業務も始めてはいますが、未だメイン業務・9割が行政書士の入管・国際業務であることを考えると、更なる行政書士資格者が是非とも欲しいところです。行政書士業務の中でも入管申請(だけ)は、資格者かつ入管取次ぎ者本人が入国管理局(名古屋のみならず、東京入管も大阪入管も皆不便なところにあります)へ出向かねばならず、ほかの許認可申請業務のように事務員が代わりに書類を持って出向くわけにはいきません。そのため、以前からパートナー的に関わってくれる行政書士資格者を探してはいます。が…

いい人がいないんです、なかなか…(^^;。応募は沢山来るのですが資格を持っているだけの人が多く、中には資格マニアのような人もいます。そういう人ほど「資格が有れば自分も同じことを出来る」とか勘違いしてる人が多く、逆に「この人はいいな!」と思う人が必ずしも資格者ではなかったりします。資格者の数だけ揃えていても、話してみるとえらいレベルの低い士業法人などもあり(うちのスタッフたちのほうがよっぽどレベル上なんですけど…(-o-;)、やはり「人」で選びたいし、大事なことなのでじっくり探そう…ということになります。

また出来れば“2〜3年の開業経験が有る行政書士”がいい と考えています。でなければ「事業継続の苦労を理解してもらえない」からです。士業事務所での「開業」など、資格を取った勢いで誰でも出来ること。事業を継続させていくことこそ が大変なんです。将来、そうした“苦労がわかった人”を事務所に招いて、一緒に事務所を運営していきたいな… と考えています(いつになることやら…)。

“外国人雇用と各種ビザ申請、永住、帰化申請のことなら”
行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 http://www.tazawa-jp.com
(TEL:052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事