ここから本文です
ブログ 国際業務雑記
入管局申請、国際労務管理、外国企業の対日投資サポートなどを手掛ける行政書士・社会保険労務士事務所所長のブログです!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ワールドカップ

4年の一度のサッカーの祭典・FIFAワールドカップで、寝不足の日々が続いています。この時期だけは、どの国の国民も(いい意味での)ナショナリズムで盛り上がっていますね。

ただ、熱狂し過ぎてときに大きな間違いが起こってしまうのもまたワールドカップ。今回、日本が番狂わせで勝った南米コロンビアですが… 以前 ワールドカップでオウンゴールをしてしまい試合に敗れる原因をつくったコロンビア人代表選手が、コロンビア帰国後に射殺されてしまうという痛ましい事件も起きています。

サッカー賭博が絡んでいた?など未だに全容がわからない事件のようですが、今回 日本戦で「ハンド」を取られてしまった(その後のペナルティキックで日本が1点)コロンビア代表の選手は、大丈夫なのでしょうか…?(^^;(その後コロンビアも一次リーグ突破を果たしたため、おそらく大丈夫。安心しましたが(^^;)

もうひとつ、私が毎回注目するのは、開催国への渡航に関わる「ビザの緩和処置」です。今回もロシアは、日本を含む多くの国のサポーターに対し、ワールドカップ・チケットが有ればビザ手続きを免除し30日間滞在可能といった処置を行っているようです。だからこそあれだけの観客が世界中から押し寄せられるわけですね。

ただ、ドサクサに紛れて…というのはどこの世界でもある話。今回もビザ緩和を利用した子どもの人身売買に関わる事件が起きた?とか(未確認)。
効果は大会終了後の分析を待たないといけませんが、仕事がらこういう人の流れには特に注視していきたいです。

外国人の在留・雇用・招聘手続、就労・高度人材ビザ申請他

行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所
(TEL052-561-8877 名古屋駅からお越しください)

http://www.tazawa-jp.com


この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事