三浦半島B級ブログ

知られざる三浦半島そして神奈川県のチープ?でディープな話題提供

全体表示

[ リスト ]

慶応元年の横須賀製鉄所の創設以来、海軍とともに発展してきたまち横須賀。

今年は、創設150年記念と言うことで、市内では様々な催しが行われています。

戦後の高度成長の過程で多くの歴史資産が失われましたが、それでもまちの其処かしこに、古き良き横須賀の面影が残されています。

京急線逸見駅から県立大学駅まで浦賀道を辿りながら、レトロ建物や当寺の名所、旧跡、戦争遺跡などをご案内。

大正〜昭和初期、輝いていた軍港都市横須賀の姿が蘇ります。

・日時:平成27年5月10日(日)
・集合:京急線逸見駅、10時  *解散:県立大学駅。16時頃予定
・ガイド:デビット佐藤
・費用:1,500円(昼食、保険等)
・問合せ・申込:046-825-8727(龍馬におまかせ)
・主催:湘南海援隊&よこすか志掌会

主な見所
1 看板建築
イメージ 1













2 旧横須賀海仁会病院
イメージ 2















3 海軍の碑
イメージ 3













4 明治天皇行在所跡
イメージ 4















5 龍本寺
イメージ 5













6 旧米ケ浜砲台
イメージ 6













7 田戸赤門
イメージ 7













このほか、見晴山、諏訪公園、大勝利山、旧海軍共済会病院跡、區裁判所跡、逸見衛門、上町教会など
見所満載です!



閉じる コメント(2)

こんばんは。

こちらのツアーも魅力満載ですね!

昨日、今日と金沢八景までは行っていたのですが、
時間的な余裕がなく、帰ってきてしまいました(TT)

16日の「日米親善ベース歴史ツアー」が
(苦節1年・・・)
やっと当選したので、
今からとても楽しみです。

街中にも、大正〜昭和の香りが残っているんですね〜。
また、必ず機会を作って行ってみたいです。

三島市には、野戦重砲兵第2、第3連隊の歩哨舎跡や、
将校集会所なども残っています。
他にも戦跡があるようなので、
また歩いてみようと思っています。

こういうツアーのルートガイドや、
ウォーキングマップなどがあると、
一人で行っても、見て回りやすいのですが・・・。

もし、なにか参考にあるような情報がありましたら、
ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

2015/5/2(土) 午後 7:32 hina 返信する

顔アイコン

> hinaさん
ベース歴史ツアー当選おめでとうございます。

私も色々縁があってベースにはよく行きました。

海上自衛隊と違って、米軍は結構昔の物を大事にしてくれていますし、やむなく壊す際は、市の調査が入っています。

有意義な時間がお過ごしいただけると思います。

街中の歴史遺構については、横須賀市のガイドマップがあるのでご参考にされたらいかがでしょう。

特に横須賀製鉄所創設150年のパンフは最近製作されたものです。

2015/5/5(火) 午後 11:03 [ デビット佐藤 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事