東京環境工科専門学校 スタッフの小部屋

自然環境保全をフィールドワークを通して学ぶ学校の講師数名が、学校や実習の様子、身のまわりの自然や生物についてお伝えしています。

全体表示

[ リスト ]

キウィの花が満開です。

イメージ 1
雄花


イメージ 2
雌花

キウィは雌雄異株。オスの木とメスの木があり、実のなる雌花はメスの木にしか付きません。

雄花は花付きがよく、たくさん虫を集めています。雌花はめしべの形が面白いですね。

両方植えないと実が付かないわけですが、すこし離れていても虫が花粉を運んでくれるので、

ご近所にオスの木があったらメスの木だけでも大丈夫なんですよ。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

初めて見ました。実が成るということは芽が出て、花が咲くということっですから、キウィもそうなのですね。

2007/5/27(日) 午前 9:14 [ メンタル&コミュニケーション ] 返信する

顔アイコン

オスの木とメスの木があるんですね。私が見たのはメスの木でした。今度からしっかり観察しなくては(◎◎)

2007/5/27(日) 午後 2:27 くりーちゃー 返信する

顔アイコン

山にあるサルナシの花にやっぱり似てますね。サルナシもマタタビももう少しで咲きそうです。綺麗〜。ポチ。

2007/5/27(日) 午後 6:17 えみこちょ 返信する

顔アイコン

qqdsh770さん、キウィの芽はすごく小さいんですが、ぐんぐん伸びて、こんな花を咲かせます。冬の何にもない枝からは想像付きません。

2007/5/27(日) 午後 6:35 [ TCE ] 返信する

顔アイコン

クリーチャーさん、どうも最近は受粉しなくても実のなるキウィがあるようです。雄花は見かけなくなりつつあるのかな?

2007/5/27(日) 午後 6:39 [ TCE ] 返信する

顔アイコン

えみコチョさん、山でサルナシの花を見つけると、なんだか得した気持ちがしますよね。ポチ、ありがとうございました。

2007/5/27(日) 午後 6:42 [ TCE ] 返信する

顔アイコン

園芸店で雄株がなくても実がなると言うのを見ました。これは自花受粉で済むと言うことですかね。雌雄異株になったのはそれなりの理由があるのだろうけど。

2007/5/27(日) 午後 11:24 [ tem*era*orm ] 返信する

顔アイコン

あ〜、売っているんですね。自家受粉の品種が。キウィは品種改良が盛んに行われているようですね。

2007/5/28(月) 午前 8:57 [ TCE ] 返信する

顔アイコン

枝の伸びは速い、花綺麗、実は鈴なり、昔庭にありました。キウィはスッパイ思い出がありますが、箱にリンゴと一緒に入れておくと早く熟すと、良く母親に聞かされました。

2007/5/28(月) 午後 8:01 [ sakaku ] 返信する

雄の木と雌の木を植えるのは知ってましたが、花の形が違うなんて初めて知りました。

2007/6/1(金) 午後 10:40 ponpokonosuke 返信する

顔アイコン

sssakakuさん、本当に成長するのが早いですね。毎年たくさん剪定しないと棚が潰れてしまいそうです。実は木で熟さないので収穫後追熟させると甘くなりますね。

2007/6/5(火) 午前 8:08 [ TCE ] 返信する

顔アイコン

PEKOTOKUさんめしべは時計みたいだし、雄花はおしべがもじゃじゃで面白いですね。

2007/6/5(火) 午前 8:09 [ TCE ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事