東京環境工科専門学校 スタッフの小部屋

自然環境保全をフィールドワークを通して学ぶ学校の講師数名が、学校や実習の様子、身のまわりの自然や生物についてお伝えしています。

全体表示

[ リスト ]

秋晴れの蝶

イメージ 1

イメージ 2

どんなに夏が暑くても、時期になれば秋が来ると言うのはありがたいことです。

すっかり秋らしくなってきましたが、ご近所で見かける蝶も秋の雰囲気です。

アメリカセンダングサにモンキチョウ。

セイタカアワダチソウにツマグロヒョウモン。

う〜ん。

アメリカセンダングサとセイタカアワダチソウは外来種。

ツマグロヒョウモンは温暖化で北上中。

在来の土着種はモンキチョウだけですね。

これらの外来種が入ってきたのは明治以降。

それより昔はこんな光景は見ることができなかったわけですね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私も先週、ツマグロヒョウモンを多摩川の河原で見ました。カワラノギクにツマグロです。カワラノギクは環境省や東京都のレッドデータ種で、多摩川では市民がその保護や増殖を行っています。カワラノギクは生育場所が少なくなってきているのに、ツマグロ君は生息域拡大?・・・なんかやるせないですね-_- 削除

2007/11/1(木) 午後 4:14 [ チロル ] 返信する

顔アイコン

カワラノギクにツマグロヒョウモンですか。これも複雑な組み合わせですね。今や東京では普通種になってしまいましたね。もう10年近く前ですが、新潟の塚の山(朝日酒造のあるとこです)で刈り取りの終わった水田跡をツマグロヒョウモンが飛んでいるのを見つけ、必死に追いかけたのが思い出されます。すごい分布拡大力ですね。 削除

2007/11/1(木) 午後 6:30 [ tceblogs ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事