東京環境工科専門学校 スタッフの小部屋

自然環境保全をフィールドワークを通して学ぶ学校の講師数名が、学校や実習の様子、身のまわりの自然や生物についてお伝えしています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全302ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ

長い間お付き合いいただきました当ブログ、「東京環境工科専門学校
スタッフの小部屋」は、yahoo ブログから東京環境工科専門学校の
ホームページ内に移動いたしました。
(トップページの右側にあるボタンから入って下さい)

これまでのブログの記事は今まで通りyahooブログでご覧になれます。
新しいブログもボチボチと更新を続けていきますので、今後ともよろしく
お願いいたします。                (吉)

東京環境工科専門学校

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

都内でムラサキツバメ

当ブログでは、これまで何度かムラサキシジミを紹介してきました。

ムラサキシジミの翅の裏面は、地味な色彩で落ち葉に紛れると見分けがつかなくなるような模様を
していますが、表面は茶色地に鮮やかな青が目立ちます。比較的どこにでもいて、とてもきれいな
ので(吉)のお気に入りのチョウです

今日ご紹介するチョウはムラサキ「ツバメ」と言います。8月に入って都内の公園で確認しました。
ムラサキシジミとの違いは、後翅に一対の突起があることで、模様なんかはとてもよく似ています
(この突起は尾状突起といい、ツバメの尻尾を連想させることからムラサキツバメと言います)。
イメージ 1

ムラサキツバメは南方系の種で、最近は関東で分布を広げつつあるようですが、東京ではやや珍しい
種だと思います。見つけた時はちょっとテンションが上がりました。ちなみに分布拡大の原因は
よく分かっていないと思います。

この個体は人の気配に敏感でなかなか近づくことが出来ませんでした。なんとか撮影しましたが
翅を開いてくれなかったので綺麗な表面はお見せできず残念です。       (吉)


東京環境工科専門学校

開く コメント(4)

キンカンの木にクロアゲハの幼虫がたくさん付いていました。ほとんどが4齢幼虫でしたが
1頭だけ終齢幼虫がいました。学生時代、実験のためにナガサキアゲハ、クロアゲハ、モンキ
アゲハ、シロオビアゲハの幼虫を毎年1000匹以上も飼育していた教員(吉)としては、今でも
柑橘類の木を見かけると幼虫をチェックしてしまいます

でも、この終齢幼虫は遠目で見ただけでも、なんか様子が変です。背中が少し黒く見えます
イメージ 1

さらに左側に回ってみると・・・うぇ〜、寄生バエの卵だらけ!しかも黒くなっているところは
すでに寄生バエの幼虫が進入しているっぽい!!
イメージ 2

この寄生バエは、アゲハの幼虫が蛹になると中からエイリアンのように脱出して地面に落ちて
囲蛹(「いよう」と読みます)になり、ハエへと羽化します。アゲハ類の幼虫は良く寄生されて
いるのですが、こんなにたくさんの寄生を受けている幼虫は珍しいかもしれません
当然、アゲハの幼虫はチョウになれずに死んでしまいます

さらに、表面に穴が開いている寄生バエの卵もありました。
イメージ 3

卵の表面からも寄生バエの幼虫は孵化してくるのでしょうか?それとも寄生バエの卵に寄生する
ハチが脱出したのでしょうか・・・
今まで気がつかなかったので、今後は注意していきたいと思います   (吉)


東京環境工科専門学校

開く コメント(6)

ずいぶん前に、当ブログでアリジゴクの紹介をしました。
この記事では「成虫の写真は持っていないので興味があれば検索してください」と
投げっぱなしジャーマンスープレックスなことを書いた教員(吉)です。

今年、ウスバカゲロウの成虫を見かけましたのでパチリと撮影してきました。
アリジゴクとは、ウスバカゲロウの幼虫のことです。ウスバカゲロウの成虫は、幼虫に
比べると見かける機会はあまり多くないので、どんな虫か知らないという方も多いのでは
ないでしょうか?
イメージ 1

あのしっかりとした感触のアリジゴクからは想像が出来ないほど成虫は弱々しい姿です
(成虫は何も食べないそうです)。大きさは翅を広げると8cmくらいにもなるでしょうか。
結構大きいのですが、とても弱々しくふらふらと飛んでいるので、ガガンボと間違って
しまいそうです。

まぁ、いずれにせよ、ちょっと気持ちの悪い虫の部類に入るかもしれません  (吉)


東京環境工科専門学校

開く コメント(4)

40代の教員(吉)にとって、仮面ライダーシリーズは幼少の頃を思い出させる
かなりツボ的なテレビ番組です

先日もトノサマバッタを撮影したのですが、顔を見れば見るほど、「う〜ん、
初代仮面ライダーやなぁ」と納得しています。まぁ、トノサマバッタをモデルに
したのがライダーなので当たり前なんですけど・・・
イメージ 1

そこで最近テレビで見かける仮面ライダーフォーゼは一体何かを考えてみました。
第一感はイカ?に思うのですが、ライダーのモデルはバッタであるべきだと勝手に
思って、想像してみました。

一番近いのは、ショウリョウバッタのアルビノ個体?
イメージ 2

もっとも、ちょっと検索したらフォーゼはロケットやら宇宙服やらがモデルなんだ
そうですね。まぁ、電車のライダーもいましたし、いつまでも昆虫がモデルという
考え方自体、オッサンなんだなぁと思い知りました(笑)          (40代の吉)


東京環境工科専門学校

開く コメント(6)

全302ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事