日付のないブログ with Instagram

日付を操作出来ないブログ始める!オープン版mixi日記という体で綴ります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

救いがないストーリー展開だった。

主人公は電気工事で訪れた家庭の主人が金儲けの話しをしているのを立ち聞き。しかしその男はシャブでショック死してしまう。金儲けの元の手紙を探し出して、その男の振りをして手紙の指示を元に動くが、行き着いた先はロシアン・ルーレット賭博のプレイヤーの仕事だった。もう逃げ出せない。生き残れば大金を手にする事が出来る。

主人公はゲームに勝ち残って大金を手に入れるが、最後は帰途につく長距離列車内にてピストルで腹に3発撃ち込まれて絶命する。お金は事前に家族へ送っておいたので盗まれずに済んだ。撃った男はぬいぐるみの入った袋をカネと思い込んで抱えて一生懸命全力で走り去る。走り去った所で映画は終了した。

主人公はまず勝利した後に、会場から逃げ出さずに言われた通り車で送ってもらえば警察に捕まって隠したカネがゴミ収集される事もなかったし、その後家にカネを送った後のんびりホテルに一泊してなければ、対戦相手の仲間と列車で会って殺される事もなかった。シカゴだから夜間長距離バスとかありそうだが。

映像テクニック的には、堅実に淡々と進んで行って、ハリウッド的な緊張を高める映像テクは特に使っていない。


(Gyao解説)
とある館に、それぞれ番号の付いたTシャツを着せられた17人の男たちが円になっていた。その周りには、多額の金を各プレイヤーに賭ける男たち。ここでは、命を賭けた集団ロシアン・ルーレットが行われようとしていた。ゲームの勝率はわずか1%。果たして彼らは殺人者になるのか、被害者になるのか、それとも─!?

(Yahoo映画)
17人の男たちによる100万ドルの賞金を懸けたロシアン・ルーレットを緊張感たっぷりに描くサスペンス・スリラー。グルジア出身のゲラ・バブルアニ監督の『13/ザメッティ』をハリウッドでリメイクし、バブルアニ監督が再びメガホンを取る。『コントロール』のサム・ライリーのほか、ジェイソン・ステイサムやミッキー・ロークなどハリウッド・スターたちが出演。命をもてあそぶ金持ちたちと命を懸ける男たちを大胆に描き、スリル満点のハリウッドらしいエンターテインメント作品に仕上がっている。


イメージ 1

久し振りに、メジャー級大作来たー!!もっと最近の作品かと思っていたが、2002年の作品。当時はスマホがまだなかった時代なので、未来映像にはスマホやタブレットも登場しない。この映画は映画館かツタヤレンタルで見たと思う。

久し振りに見た感想としては、大満足の120点。主人公が貧そな顔だが、時代的に草剛系の顔なのは正解だと思う。ずっと舞台はロンドンかと思って見ていたが、この映画ではニューヨークに変更しているそうだ。

主人公は夜の公園でプロポーズしている所を強盗に撃たれて愛する恋人を失い、彼女を取り戻すために4年の歳月をかけてタイムマシーンを完成させる。しかし、強盗からは救ったものの、その直後に恋人は暴走馬車の下敷きになって死んでしまう。1000回助けたら1000回の死に方で命を落とすと悟る。アレクサンダーは失望して、過去を変える方法を探りに未来へ旅立つ。(後に、未来人から「彼女が助かったら、タイムマシーンが存在しない事になるので、そのような未来は選択されない」と明かされる)未来へ旅立つ時間旅行の壮大なタイムラプス映像は、胸熱く感動する。

2030年、月移住に向けた開発が進んでいて人類はますます繁栄している。まさに屋外ビジョンで旅行社のCMが叫んでいた「The Futer is Now!」。2030年の世界は、どうやら車道と歩道が完全に切り離されて、街中を自動車は走っていない。自転車と歩行者のみだ。アレクサンダーは図書館へ行ってみる。そこで人工知能のフォトニックNY114と出会う。しかしそこに答えはなかった。

さらに未来へ旅立つが、すぐに機体に衝撃が。2037年、月面地下開発の爆破で軌道がづれ地球は滅亡の危機に。アレクサンダーにも危険が迫ってタイムマシンに避難するが、爆発に巻き込まれて頭をぶつけて気を失い、気が付いたら80万年未来へ。彼は未来の女教師に助けられる。

山場は最強の敵との戦いで、タイムマシーン室内外の時間差を利用して倒す。その後6億年未来にたどり着くがそこは野蛮人が支配する絶望的な世界のようだった。アレクサンダーは80万年未来の時代に戻り部族を救う事を決心する。

ラストシーンは、アレクサンダーがかつて自身の研究室があった場所に立ち、過去と未来のリンク映像で、家政婦の別れの言葉で終わる。終わり方も心地いい。

オレ的には120点なのに、ネットでブログの映画レビューを検索すると、意外な事に評判が悪い。例えば「恋人を救う方法を探しに旅立ったのに、未来人を救う方にモチベーションを持って行かれたのが納得できない」等々。1960年版方が面白いとのレビューもあったので、今度見てみたい。

タイムマシーンと言えば時空を瞬間ジャンプするというこれまでの方式と違い、このタイムマシーンは据置型で、内部の時間が遅く進み外部はタイムラプス映像の様に見える構造。外敵に弱そうだ。

同じ頃に「TIME LINE(2003)」も公開されたが、こちらも名作だった。「タイムマイン(2002)」は、ST-NGのライカー役の人が監督していたが、こちらは80年代の子供向け的なイマイチ感があった。


(Gyao情報)
■内容・ストーリー
1899年冬・ニューヨーク。その日、若き科学者アレクサンダーは恋人エマにプロポーズするため、待ち合せ場所のスケート場にむかった。だが、永遠の愛を誓い合ったまさにその時、銃をもった強盗にエマの命は奪われてしまう……。この日から、アレクサンダーは憑かれたように研究に没頭する。「あの日」に戻って過去を変えるための機械、タイムマシンを完成させるために……。
■キャスト・スタッフ
ガイ・ピアース サマンサ・マンバ ジェレミー・アイアンズ オーランド・ジョーンズ マーク・アディー シエナ・ギロリー
監督:サイモン・ウェルズ 製作:ウォルター・F・バークス デビッド・バルデス ジョン・ローガン 脚本:ジョン・ローガン


SMSに突然架空請求のインチキメールが来た。
これは、慣れてない人だったらすぐダマされるくらい巧妙。
きっと初回に10〜50万くらい取られて、後から後から追加請求が来てトータル300万円コースになる予感。

★うわ、架空請求詐欺メールがSMSで届いた。回収会社が「未払い案件として身元調査を行い少額訴訟を起こします」との体で。「現段階であれば和解措置が可能でお客様の負担を軽減できます」との事。これ、詐欺の報道見てない人が読んだら慌てふためいてサクッとダマされちゃうな。高度過ぎる!!

間違って電話しちゃったら、多分、10万〜50万くらいダマしとられるぞ。

- - - - - - -
株)エアーコーポレーション
03-4500-2151
お客様担当の小田と申します。突然のご連絡失礼致します。
お客様がご使用の携帯電話端末より、以前お客様がご登録されました『無料期間付き有料情報サイト※』について、無料期間内にお客様より退会手続きが完了されておらず、有料会員に切り替わった際に発生していたご登録料金及びご利用料金が、現状未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。【※携帯電話向けのコンテンツ、及び特典付きメルマガ、懸賞付きポイントサイト等】
この度、当社はサイト運営会社様より長期延滞者の方に対して裁判所での手続き代行依頼を受け、未払い案件として、これより固体識別番号から追跡し身元調査を行い、少額訴訟を起こさせていただきます。ただ、現段階であれば提訴に至る前ですので和解措置が可能であり、運営会社・延滞されてしまったお客様双方の負担を軽減できる最善の手段と思われましたので上記の手続きに入る前にご一報差し上げた次第です。
本案件につきましては、サイト運営会社より登録された際の通信記録を証拠として提出し、正式に証拠書類として認可を受けた上での裁判であり、故意の有無・長期延滞の理由に関わらず支払いの判決が下され、応じていただけなければ執行官立ち会いのもと、強制執行となります。
訴訟の差し止め、退会処理を含めた和解措置をご希望のお客様は、お手数ですが本通知メール到達より翌営業日(営業時間内)までに、担当小田まで必ずお電話で上記連絡先へお問い合わせ下さい。(メールでのご対応はお受けできません)
尚、本通知は最終通告となります。ご連絡頂けない場合は上記の法的手続きとなります。
※本通知は、ドメイン設定等により通知が届かない可能性を考慮し、こちらのアドレスから送信させて頂きます。

(株)エアーコーポレーション
営業時間:月曜〜金曜
午前10時〜午後6時迄
休日:土、日、祝祭日

イメージ 1

冒頭のミミズ怪物がちょっと安っぽくて、ゴーストバスターズテイストなレベルの80年代っぽいC級アクション映画。しかし進んでいくと、どうやら日本の戦隊特撮モノの怪人みたいなのも出てきたり、なんか日本の特撮にリスペクトしてるっぽい感じがプンプンして、そう思って見ると安っぽい部分も特に気にならなくなってきた。

女子は絶対下着姿になる爽やかなセクシー路線。日本題の「アマゾネス・プリンセス」はイマイチ。ネットでググると、どうやらTVシリーズからの映画化らしいとのブログ情報。

とりあえずネットで検索してみると原題は 「Dark Rising: Summer Strikes Back」 
どうやら“Dark Rising”というTVシリーズの 3作目の作品をDVD化したものらしく。。。 
なるほど、前作を観ないままに観たから 話がまったく見えないワケですな(´□`。)


怪物に噛まれて怪物化し殺されてしまう隊員のCORY LEEがいい感じの美女だった。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


(Gyao解説)
■内容・ストーリー
魔界に君臨するデーモン・ゴッドの復活で、地球崩壊序曲の幕が開く。奴らに立ち向かえるのはただ一人、魔界のアマゾネス王女サマーのみ。しかし人類にとって、彼女はまたもう一つの危険なパンドラの箱だった! カナダを代表する名俳優「マイケル・アイアンサイド」の主演の最強エンターテインメント!
■キャスト・スタッフ
ブリジット・キングズリー ランディー・キャノン マイケル・アイアンサイド ジュリア・シュナイダー
監督・脚本:アンドリュー・シメック  撮影:アンドリュー・シメック SFX:ジム・ピーコック

イメージ 1

懐かしい!!竹内結子が「頭脳パン」食ってるw。

ロケットの打ち上げシーンが迫力があり、スタートレックのファーストコンタクトのロケット打ち上げをを思い出して感動して泣けた。竹内結子が子供たちのために絵本を書いて、それが宇宙の映像のナレーションになるシーンが分かり易くていいシーンだと思った。カメラ目線がイオンエンジンの内部をくぐり抜けるシーンとか、宇宙軌道をCGで書き出してるシーンとか分かり易い。これまでの日本映画って、映像で説明し切れずに変な字幕解説が入って雰囲気ぶち壊しの事が多かったが、この映画はそんな事もなくいい感じだと思った。ハリウッド映画並みに分かり易い。
あ、でも後から気が付いたら年月の字幕は入ってた。さらに後半は結構字幕入ってきた。「通信障害」と「通信途絶」は字幕入れる必要あったのかなぁ。

途中からネットユーザーの視点が入って、ドラマ「電車男」みたいになるが、別視点も入る事によって偏りをなくしてちょっと面白くなってると思う。

20世紀フォックス・東映・松竹の映画大手3社による競作の第一作目。竹内結子と渡辺謙の2作は記憶に残ってるが、そういえば藤原竜也のもあった気がするが記憶が薄い。

冒頭で竹内結子が広大な星空を見上げて思いを馳せるシーンがあるが、それははやぶさのカプセルが帰還するオーストラリアの草原のシーンだった。大気圏突入のはやぶさ目線の燃えながら突入する映像は迫力があって、いい映像だった。日本のCGもここまでできるのかー。ラストは竹内結子が講演会ではやぶさの帰還後の分析結果を発表する講演会のシーンで終わる。

主題歌のfumika「たいせつな光」は、結構王道なJ-POPバラードで、いい曲だと思うんだが、そんなにヒットしなかったのか初めて聞いた。なんかもったいない。


(Gyao解説)
■内容・ストーリー
JAXA全面協力! 7年間、60億キロ―日本中に勇気をくれたはやぶさとそれを支えた人々を描く感動の物語。堤幸彦監督、出演に竹内結子、西田敏行ほか。【あらすじ】2010年6月13日、日本から打ち上げられた小惑星探査機<はやぶさ>が、いくつもの絶体絶命のピンチを乗り越えて、地球に帰って来た。月以外の天体からサンプルを採取して持ち帰るという、NASAでさえ成し得なかったミッションを果たすために―。わずか1〜2メートル四方の小さな<はやぶさ>の7年間・60億キロに及ぶ旅を支えたのは、ユニークな経歴を持つメンバーで構成されたプロジェクトチームだった。プレッシャーと次々と降りかかるトラブルに、心を一つにして立ち向かうチームのメンバーたち。不屈の魂を持つ彼らに心をわし掴みされた日本の映画人とハリウッドのスタジオが強力タッグを組み、プロジェクトチームの闘いの日々を追いかけた、感動のエンタテインメント!(2011年/日本)
■キャスト・スタッフ
出演:竹内結子 西田敏行 高嶋政宏 佐野史郎 山本耕史 鶴見辰吾
監督:堤幸彦


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事