日付のないブログ with Instagram

日付を操作出来ないブログ始める!オープン版mixi日記という体で綴ります。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日「アラレちゃんのリメイク版」でちょっとおしゃれなヤツあったよなー、とググったがわからなかったが、やっぱりあった。80年代版と90年代版がある。 

東映アニメーション:ドクタースランプDVD-BOX

#僕のヤバイ妻

#僕のヤバイ妻 が予想以上に面白い。
全く期待しせずに見始めたんだが、ハマった。

流れとしては、相武紗季は死んだと思わせて死んでないんだろうな。予告には出てこなかったけど、金つかまされて雲隠れしたとか?

ドラマの結末予測をしてるサイトでは、カフェの経営が傾いてるのは杏奈が横領してるのでは、と予測していた。

壊滅状態のフジにトドメ!?伊藤英明主演「僕のヤバイ妻」が盗作問題で打ち切り危機 | アサ芸プラス ow.ly/iFgc300L28j

映画「ゴーン・ガール」にそっくりらしい。まだ見てないから知らなかった。

そういえば中居くん主演のドラマ「輝く季節の中で」が米の映画「メディカル・レッスン」の丸パクリっていうかリメイクだったが、こういうのってちゃんと許可取ってるものなのかな。

#ゼログラビティ

見終わった後に、そのまま寝てしまった。
映画館で見ないと凄さが伝わらいというtweetが多い。宇宙空間でぐるぐる回るシーンとか、どうやって撮影・合成したのかと思ったら、全編顔以外全部CGだというtweet発見。

大気圏突入は、初代ガンダムでアムロが初めて大気圏突入するシーンを思い出した。同じような宇宙の怖さはバイファムで描かれていたが、日本のアニメって30年以上前に既に同じような事やってたのが、アニメの絵だったとは言え凄いな。

映画館じゃないせいかもしれないが、事故発生から地上帰還までのみで全編が終わってしまったのが、物足りなさがあった。人間ドラマが足りなかったせいか。

しかし大気圏突入の映像はちょっと感動。湖から立ち上がる場面は、地球の重力がひしひしと伝わってきて体が重くなった。

男の宇宙飛行士が、あそこでロープを切り離す意味はあったのかがちょっと疑問だった。男性がちょっとロープをたぐり寄せれば、慣性で宇宙ステーションに近寄れるんじゃないのか。

小さい頃に、水中で体をぐるぐる回してトルネードして遊んでいたが、宇宙では簡単じゃないのか

男性宇宙飛行士は何か策があって、絶対どこかで生きてるのかと思ったが、結局死んでたのか。中国のステーションに行ったら、実は先にいるのかと思っていたが、そういう映画じゃなかった。

結局亡霊となって、主人公にアドバイスをしに来ただけだった。

日本のアニメで30年以上前に実現していた内容なのだから、日本のお家芸のはずなのに、日本でこんなハリウッド級の映画が作れないのが超残念でならない。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事