日付のないブログ with Instagram

日付を操作出来ないブログ始める!オープン版mixi日記という体で綴ります。

ガジェット・家電

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

ある夜、のんびりくつろいでいたら、スマホにメール通知が届いた。
開いてみると、なんと自分から!?
オレのアイコンまでついてる上に、
変なZipファイルも添付されている。

ちょっと考えてみたら、送信元がオレ自身のメアドに偽装設定しているだけだろう。 

スマホが勝手にメアドに住所録情報を関連付けるので、オレの顔写真アイコンも勝手に引用されてしまうのだろう。普通ではありえない現象なので「うわ、なんだこれ!!」と、かなりビビる。

一瞬スマホが遠隔操作されてるかと勘違いする。

そういえば、だいぶ前にヤフー知恵袋か何かで「自分からメールが来る」という相談を見たことがあった。こういうことか。

その後、さらに2件メールが来て、どちらにもZipファイルが添付してある。
Zipは開いていないが、ウィルスか!?

省エネボール逝く


イメージ 1

イメージ 2

ユニットバスの昼光色省エネボールがご臨終。2009年2月にアキバで690円で購入したので、6年使用か。従来の電球であれば半年で球が切れてたので、100円×12本で1200円する所を、42%節約できた。電気料金も従来品の1/5なので、なかなか健闘したと思う。

省エネボールで節電(2009/2/12(木)記事

代わりの自宅在庫を探したら、ちょっとこれより暗めの省エネボールが2本(やはり2009年2月に2本パック630円で購入)と、昭和のエジソン電球が4本あった(1本100円)。とりあえず暗めの省エネボールをユニットバスに取り付けたが、暗くて電球色(黄色い光)でなんか雰囲気が変わった。
昭和のエジソン電球は、もうホントの緊急時以外は使う事ないんだろうなぁ。

●さらに省エネボール追加購入(2009/6/24(水)記事

イメージ 3

現在、風呂場以外は全部LED電球に交換済みだ。数年前、一度ユニットバスもLED電球にしてみたことがあるが、半年もしない内に突然火花を散らして球が切れた。メーカーに電話したら「まだ風呂用の密閉型LEDが開発されてないので風呂場での使用はNG」との事だったが、代わりの新しいLEDを送ってくれた。また球が切れるともったいないので、もう風呂場では使っていない。当時はまだ、ドーナツ型の蛍光管風LEDも発売されてなかった時代。

●ベッド用の割れないLED電球(2011/12/24(土)記事)



イメージ 1

ソフトバンクにダマされて契約したフォトフレーム。
2年縛りがとっくに終わって、ゴミと化していた。

当初は友人たちとの飲み会とかイベント写真を表示させていたが、その後最新屋外広告を表示できないかと1万枚くらいSDに画像入れたら、読み込んでるんだか読み込んでないんだか、時間かかってるんだかハングアップしてるんだか、うんともすんとも画像が出てこなくなった。

「こりゃ使えん」とそのまま紙の手提げ袋に入れて、捨てる日を待っていた。

あれから1〜2年。
「そうだ、TODOリストを表示させて、忘備録にすりゃいいんじゃね!?」と思いついて、ちょっとやってみた。回線契約は既に終了してるので、画像はSDカードにコピーするしかなくやや面倒だが、まあ使えないことはない。

将来的には、ミッション・ステートメントなんかも表示して自分の将来の目標を常に確認できるようにして、誰にも見せられない恥ずかしい自己啓発表示マシンにするか。

iPhone6 Pluseに機種変。


イメージ 1

デカい!! 
※写真は合成。(機種変してそのままiPhone5はショップ買取で置いてきたので、実際は自宅にこの2台が並ぶ事はなかった。幻の写真。)
ケースを付けて持ってると、手がつりそうになる。しかしケースがないとデカいだけにいつクラッシュするか心配。

iPhone5のLightningケーブルが残っているので、純正ケーブルが2本になって助かった。買うと平気で2000円はする。以前はジャンク屋回って安いケーブルを漁るのが楽しみだったが、Appleのニセモノ対策で非純正が使えなくなってからは買わなくなった。秋葉のジャンク屋へ行く機会もすっかり減った。


★今朝、iPhone6Plusが入荷したというメールが来た。「■ご来店案内日時 2014年12月06日」と今日の日付だったので、え、今日連絡きたのに今日すぐ来いってか!?と思って飛んで行ったが、後からよく考えたら意味を取り違えたのかも。入荷が平日だったら助かったがなぁ。何でわざわざ土曜日なのか。

でiPhone6+を目の前に出してから「iPhone5の残債がまだ2回分あります。機種変を2ヶ月後にすれば、引き続き月々割りが適用されて600円×2回で済みますが、今日機種変すると3000円×2回になります」と言われる。えー、それ、前回店にきた時に言ってくれよー、と思った。

ちょっと損した気分にもなったが、いや、よく考えたら、iPhone買取して貰うので、それで相殺できるし、2ヶ月後に来店したら残債は無くなってても買い取り価格がきっと1万円くらい下がってるはずなので、今変えても2ヶ月後に変えても同じだと思った。

今回に関して言えば、先月の買取価格はさらに1万円近く高価だった気がしたので、先月買っても今月買っても来月買っても同じだったか。

iPhone5と並べてみたら、ホントにiPhone6+はデカい、しかし、よくチマタで言われてるほど「電話がしづらい」という程ではなかった。しかしそのデカさを思い知らされる瞬間があった。机に置いてあるiPhone6+を片手で取る時だ。

5だと難なくひょいっと取れるのだが、6+だと一回角を持ち上げて、下に指を入れ込んで一度体制を変えて握ってホールドしてから持ち上げる事になる。やってみると、これはかなり手間だ。

今後、今までの常識とは違ったガジェットがバンバン出てくると思うが、使いやすいのはiPhone5くらいの大きさで普段は小さく、ネットする時はパカッと開いて液晶2倍になるスマホが出ないかな。二つ折りコンセプトは過去に何度か発売されたが、イマイチ定着する事なく消えて行った。

今まで、過去の携帯は9割くらい保管してあるが、今回のiPhone5は久し振りに手放した。なくなっても困る事もなく別にどうという事はなかった。売る時に久々にハードケースを外したが、ホントはこんなに薄かったのかと驚いた。さよなら、iPhone5。

さよならfon


イメージ 1

さよならfon。iPhone4を買った時にソフトバンクから貰った。海外出張用に去年買っておいた新しい無線LANルーターが速度2倍なので、普段使い用に切り替えた。

fonは全世界的に爆発的にヒットしたそうで、自分のネット回線の一部をfonユーザーに無償提供する事で、自身も外出時にfonユーザーの回線を無償で使える。春まで通っていた池袋の事務所の隣の中国の会社がfonを使っているようで、無償で回線を使えた。

現在となっては、東京オリンピックを見据えて電車の駅などが無償Wifiを使えるようになっている、または近々なるので、もはやどこでもネットが使えるようになった。

つい先週、広告かニュースアプリで「これからのネットは衛星回線のイリジウム利用」とか書いてあったので、またどんどん新展開していくんだろう。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事