全体表示

[ リスト ]

そーんなワケでオレサマハンター珍道中Ver.XX第3校目。

前回は動く島ラオシャンロンをなんとか撃退したアル。
今回は予告通り村クエの攻略である。

レシピとしましては
「アマツマガツチ」
「アルバトリオン」
になります。

まぁ、村クエっすけどね…。

ということでまずは…

アマツマガツチ

該当クエスト
「嵐龍天翔」

前回はMHXにて討伐はできたが、時が経ちもちろん攻略は忘れた。「ダイソン」と渾名される吸引技があったことは記憶している。

ということで過去の記憶のみで攻略スタート。序盤の攻略はなんとかなったと思うが、比較的大型であり且つ宙に浮いている状態のモンスターなので距離感が掴みづらく、クリティカル距離が計りにくい相手であった。
しかし問題は中盤過ぎた辺りから。まず直線的な水ビームを2連続で繰り出す攻撃がかなりのホーミング能力で、数戦交えたもののほとんどどちらかをもらってしまう状態だった。若干上空に上がって竜巻を3本巻き起こす攻撃は躱しにくいことはないが困った事に戻ってくるので気をつけないとブーメランでやられる。
そして懸案のダイソン、過去の記憶だとなんとか凌ぐタイミングを体得したような気がしていたがどうやら気のせいだったらしい。2・3回程度喰らって乙連発である。今回の対処法はバリスタ砲台が近所にあれば速攻で座って難を逃れるか、構えたら遠くまで逃げるだけ逃げてクルクルのタイミングで緊急回避、最良の方法はモドリ玉である。
そんな感じで1回は3乙で失敗したが2戦目でなんとか討伐に成功した。こんなに難しかったかなぁ…。回避のタイミングが非常に合わせにくい相手であった。G級が思いやられる…。

そしてMHXでは攻略できなかった非常に苦しい相手、

アルバトリオン

該当クエストは
「黒き光を放つ神」

相当ビビっての攻略ではあったが、正直MHXの時のような鬼神のごとき強さは影を潜めていた。まぁ、村クエっすからね…。
MHX時との個人的な変更点は突進の威力が減退したことと、連続攻撃が減ったことかしら?正直、MHXの時もそこまで相対していないので明確な違いは理解しておらず。ただ突進だけは分かりやすく躱しやすくなっていたと思われる。

そして久しぶりアルバトリオンリマインド。

アルバトリオン

最も特徴的なのは地上戦と空中戦で属性が変化すること。アーモンドグリコみたいなモンスターである。もっと言うとマッキントッシュでブートキャンプ使用でウィンドウズが使用可能になるみたいな感じか。どうでもいいが。属性の変化に関しては(面倒なので)記述を避けるが、属性が変わると分かりやすく攻撃パターンが変化する。

「地上戦」
・爆発ブレス
・突進
・引っ掻き
・落雷
・バックジャンプからの炎ブレス

「空中戦」
・氷ブレス
・雷属性のような叩き付け
・つらら落とし

地上戦は正直なんとかなるが空中に飛ばれると非常に厄介である。個人的に氷ブレスはそのときの自分のポジショニングによって命運が別れる。真下に近いところにいれば躱す必要もなくなんとなく中空に向けて攻撃も可能だが、ある程度距離を取ってしまうと割と餌食になりやすい。上記でも記載しているが、地上にいるときの突進は躱しやすく、またほとんどの攻撃は直線的なので予測もつけやすい。属性変化に関しては恐らく頭を悩ませるところであろうがこちとら爆破のテオ弓。ほとんど意識することなく攻防ができた。ちなみにこのモンスターは咆哮のタイミングが非常に分かりにくいので今のところジャスト回避が全く成功していない。
このモンスターの場合、その個体の特徴の違いも難易度を上げていると思われるが、場所も溶岩島なので厄介極まりない。アルバトリオンのなにかしらのアクションで地面が浮いたり沈んだりも相当煩わしい。沈んだ時はダメージ床も露になるし。
そして空中戦におけるつらら落としは理不尽攻撃にて納刀してアタフタ逃げるしかない。ま、そんなに被弾することもないけどそれだけに何のための攻撃なのかよく分からない。
今回の戦闘にて個人的に最も印象的な行動としては、バックジャンプの距離が強烈であっさりクリティカル距離から離脱されることと空中戦でのヤツの無双っぷりである。空中戦はガマン大会に近い。とにかく無事故でやり過ごして地上戦に持ち込む…なんてチキンな攻防してるとG級でかなり苦労しそうであるが…。なので、個人的には若干無理にでも攻撃はしてみた。空中で当てるとまれに撃ち落とす事も可能なので頑張ってエイミングしてみても収穫はあるかもしれない。とはいえ、閃光玉も有効らしいので得意な方はそっちの方が有用である。

そんな感じでもはや撮影もしてないしどんだけ時間がかかったのか知る由もないが、どちらのモンスターも無難に討伐できた。結果で言うとMHXで討伐できたアマツマガツチの方が若干苦労した感じである。本末転倒オレサマハンター。

これ以降の村クエも進行しているが、やはり途中で挟まれる卵納品とか釣りとかもうストレス以外の何者でもない。ニャンターもあるし…。採取クエは速攻ネコタク納品でスルー安定である。

そんな感じの名前だけ豪華でやってみると肩すかしなメンツでしたとさ。


よろしかったらポチっとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事