しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

 オーディオブックのYouTube版を、試験制作してみました♪


● 以前、ビジネス用に使われるパワーポイントによるオーディオブックを試験製作してご紹介したこと
 があります。

   http://chobi.net/~teabreakt/audiobook-try2.htm


● 今回は、すっかりおなじみになったフリー動画投稿サイトのYOUTUBE(ユーチューブ)を利用した
 ものです。

  ホントにYOUTUBEは初心者だものですから、写真を適当に並べただけのものに、お借りした
 朗読を重ねただけのものですが、なかなか作業していると楽しめます。

  今回は、次のお二人のファイルをお借りしました。


  ・えぷろんさんの芥川龍之介「大川の水」の冒頭7分間。

  ・yukariさんの太宰治「春昼」の全編4分強。



● まずは、出来上がりをご紹介♪  


  ・大川の水  http://www.youtube.com/watch?v=bsvzpibgd_o

  ・春昼    http://www.youtube.com/watch?v=KZxkx9yPAgc



● 今回の写真は、フリー写真サイトである「写真素材 足成」(http://www.ashinari.com/)のもの
  を拝借しました。
   もちろん、ご自分のデジカメで撮った写真や、ビデオをアップすることができます。

  写真そのまま使いましたが、ウィンドウズのペイントとかで、写真に文字を入れることができます
  ので、そこに文学作品の活字を入れて、朗読とともに鑑賞する・・・ということもできますね♪
  今度試しにやってみます! 


● 作り方は、以下の手順で、飲み込んでしまえば簡単にできますよ♪
  だいたいの勘でやっているうちにできてしまいましたから、あまりじっくり読んでからといわずに
  まずとりかかったほうがいいかもしれませんね♪

  WINDOWSのムービーメーカーを利用する。普通、ウィンドウズパソコンに標準装備されていると
   思いますが、以下でダウンロードできます。

    http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/downloads/updates/moviemaker2.mspx
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090820_309626.html


 ◆^焚爾離汽ぅ箸如▲燹璽咫璽瓠璽ーでの動画の作り方が解説されています。今回は、動画の
  代わりに、静止画=写真を使いました。
   ホントは、文字とか入れればいいのでしょうが、とりあえず今回は、つなげるだけで、それに
  朗読ファイルをつけただけのものです。
    
    http://chipmunks2.exblog.jp/3408428/
    http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/windowswindows_fe9b.html

 
  次にユーチューブへの登録です。

   ユーチューブのサイト→  http://www.youtube.com/

   ここで、アカウントを作成します(右上)。Googleと共通のアカウントで登録できます。


 ぁ,気董△任たものを、YOUTUBEでアップする方法は、以下に書いてあります。少しバージョンが
  違うような気がしますが、だいたいの手順は同じです。

    http://youtube.kaigai-life.net/item_13.html

  ※ ムービーのファイル名は、アルファベットにしないとエラーになりますので、気をつけま
    しょう。ただし、アップしたあとは、名前や解説は日本語で書くことができます。


 ァ,覆、アップできるのは、10分以内で、1GB までだそうですから、朗読のオーディオブック
  も、どうでしょう・・・せいぜい3〜4ページ分というところでしょうか。
  

● なお、アップされているものをダウンロードする方法は以下のとおりです。
 パソコンの大画面で楽しむことができますよ♪

  http://youtube.orz-jp.com/


● 気がつきましたが、ユーチューブには、ジャンルで、「文学」、「詩」とかはないんですね。
 いいと思うんですが・・・。  
  今回は、一応、「教育」で登録してあります(笑)。  

閉じる コメント(9)

顔アイコン

すでに、TEDさんや、Peperoncinoさんのサイトに、朗読や音楽をバックにした動画が載っています。

● http://www.e-kotoba.com/
● http://peperoncino-s1.seesaa.net/article/129569768.html
(suzukaさん作成の由)

2009/10/18(日) 午後 10:01 [ teabreak ] 返信する

顔アイコン

昨日は取り急ぎの御礼で失礼いたしました。
朗読プチメゾンからもYouTubeへリンクしてみました。
「春昼」も「大川の水」もどちらもそれぞれに作品と写真のセレクトが雰囲気ぴったりですね。
自分ではなかなか出来ません!本当にありがとうございます。

ところで、YouTubeの動画のinfoのリンクが間違っているのでとべません。えぷろんさんのほうも同様でした。お時間のある時で結構ですのでみていただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。 削除

2009/10/21(水) 午後 4:54 [ yukari ] 返信する

顔アイコン

ご快諾いただきありがとうございました。すみません、たしかにinfoのリンクのところがうまくいってなかったですね。どうもURLを( )で囲ったのがまずかったようです。失礼しました。今、直しましたが、今度は大丈夫みたいです。

フリー写真サイトの「風景」とか「桜」とか「神社」とかのジャンルの写真を眺めて、気に入ったのを並べただけなのですが、雰囲気に合っているといっていただけると嬉しいです。
今度、文字を入れてみようと思います♪

2009/10/21(水) 午後 9:25 [ teabreak ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。先日はありがとうございました。
このたびはyukariさんにもお世話になったようですね。この場をお借りしてお礼いたします。
満韓ところどころのご紹介、九条武子の差し替え・・・と、こちらもありがとうございました。お忙しいなか、こちらの都合でお手数をおかけしてすみません。
「大川の水」で充電できたようなきがしますので、次のステップに向けて準備ができればと思っております。

きょうは、久々に「うたの旅人」を読みました。
お時間があいているときにお聴きいただけば幸いです。
一週間がはやいですね。よい週末をお過ごしになりますように。 削除

2009/10/24(土) 午後 9:20 [ えぷろん ] 返信する

顔アイコン

いえいえ、事後承諾で実験材料にさせていただきすみません。大川の水は、前々から一度、映像や写真と組み合わせてみたいと思っていたものですから、トライさせていただきました。滋味あふれた朗読で、芥川龍之介にしては珍しく、素直な心情の吐露で惹かれるものがあります。
隅田川の広々とした流れを眺めると、ほっとしますよね。これからも作品よろしくお願いします。アーカイブの修正遅れるときがありますが、逐次更新していくようにします。

2009/10/25(日) 午後 1:19 [ teabreak ] 返信する

顔アイコン

はじめまして

とても素晴らしい活動をなさっていますね。

私は朗読を聴く方の初心者なので真に僭越なのですが、ブログで紹介させて頂きました。 削除

2009/11/25(水) 午後 7:26 [ momocarol ] 返信する

顔アイコン

ご紹介をいただきありがとうございます。記事拝見しました。オーディオブックも確かにいろいろありますよね。中原中也の詩は、なかなか魅力的だと感じます。朗読する方によってまた趣きもさまざまですから、それがまた楽しいです。

2009/11/25(水) 午後 11:29 [ teabreak ] 返信する

顔アイコン

大変、大変ご無沙汰しております。昨年一月の「黄金風景」を最後に、忽然と姿を消された(・・・という受け止め方でした)ため、どうされたのだろうと思っていました。
この度は、かえってご迷惑をおかけすることになり、本当に申し訳ありませんでした。すぐに削除させていただきました。

私自身は、高橋さんの「声の花束」時代からのファンでして、特に林芙美子の人の情愛を滲ませているような作品は、暖か味のある高橋さんの朗読がぴったり合っておられるように思いまして、特にその「下町」などは、何度も聴かせていただいています。
朗読から遠ざかっておられるとのことですが、ご事情が許せば、是非また近いうちに復帰していただけると嬉しく存じます。
梅雨でお天気も不安定ですが、どうぞ体調くずされませぬよう、ご自愛ください。

2011/6/19(日) 午後 5:58 [ teabreak ] 返信する

顔アイコン

お忙しい中、早々にありがとうございました。
私の至らなさでご迷惑をおかけし恐縮です。
しかも「感謝の年」なんて誤字まで・・(汗)
重ねてお詫び申し上げます。
やはりもっともっと修行しなくてはいけませんね・・・。

いつも温かく励まして下さって、パソコンの前で一人で録音する孤独な作業でしたのでどれほど勇気を頂いたかわかりません。

私のほうはすっかり朗読から離れてしまいましたが、ますますのご活躍とご健勝を心よりお祈りしております。

では お元気で 削除

2011/6/19(日) 午後 6:29 [ 高橋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事