しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

 先日、「太宰治 朗読の楽しみ」と称して、太宰治の微苦笑を誘うエピソード集というものを
アップしましたが、これにつづいて、主な作品のあらすじをまとめてみました。


  『あらすじで楽しむ 太宰治』(vol.1)

      http://www.scribd.com/teabreakt


 この2〜3年、文学作品のあらすじをまとめた本がかなり出ていて、売れ筋になっています。

 「あらすじで読む日本の名著」
     http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31152595.html

 が、ベストセラーとなり、そのあらすじの朗読をCDにした

 「文学のしずく」
     http://shop.nhk-sc.or.jp/shop/g/gB00000020/


 というオーディオブックが、NHKから有名な俳優さんの朗読で発売されています。


● 他方、新潮文庫でも、若い読者層の開拓を狙ってのことだと思いますが、

 「文豪ナビ」シリーズ
      http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/101000/


 というのを発売し、その中にあらすじやエピソードなどを入れて、読者の関心を高めようと
 腐心しています。



● もちろん、全文を読めればいいのでしょうが、あまり長編となるとそうもいきませんし、あらすじ
 でも十分楽しめるものもあります。


 そんな一連の動きに刺激されまして(?)、太宰治の主要作品のあらすじを作ってみました♪
 概略をつかんでいただくには多少はお役に立つかと思います。

 ・・・とはいっても、このブログを読んでいただける方は、皆さん、これらの作品を朗読されておら
 れる方が少なくないと思いますので、あまり関係ないかもしれません。

 でも、まとめてみると、太宰の作品のおもしろさを改めて実感することができました♪
 楽しい作業でした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事