しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

 「日本名作文学朗読選」を、以前からアップしていますが、今回、個別作品に辿りつきやすくし、また、web画面を操作できる携帯電話(スマートフォン)などからでも、簡単にアクセスできるよう、一覧表を新しい装丁で作ってみました♪
 
   日本名作文学朗読選(新装丁版)
 
 
● これまで、一覧表は、ホームページから次の表にリンクさせています。
 
    日本名作文学朗読選(現行版) 
 
 そこから、ブログやiTunes のpodcastにリンクを張って、各作家ごとのサイトに行くようになっています。 ただ、少々、問題があります。
 
① 一点目は、iphonなどでは、個別の朗読作品に辿りつくまでが大変だということです。
 パソコンでクリックして辿っていくにはいいのですが、iphonやitouch、スマートフォン(パソコンのようにwebサイトを見ることができる携帯電話。指で直接画面をタッチして操作する。)などのブラウザから辿っていくと、各朗読作品にたどり着くまでが大変で、字も小さくてクリックがしにくいという憾みがあります。もちろん、指を広げて画面を拡大すればいいのですが、ちょっと面倒です。
 今回、ipod-touchを購入して、いろいろ操作しているなかで、その点を痛感しました。
 
② 二点目は、アップル社のiphonやipodtouchであれば、itunesが装備されているので、そのポッドキャストで「名作文学朗読選」が手軽に聴けるわけですが、それが装備されていない他社のスマートフォンだとそういうわけにもいかない、ということかと思います。
 ただ、このiTunesのポッドキャストは、作品一覧を見ることができません。作家ごとのブログのトップページに表示された作品を拾っているにとどまります。これは時系列で並ぶだけですので、同じ作品でもばらばらのところに表示されるということになります。
 
 しかも、最近になって生じた問題なのですが、朗読選で使っているブログサイトでは、トップページに表示される記事件数が、50件に制限されてしまったようなのです(ケロログでは上限は10件、SeeSaaでは15件ですので、それでも多いですが)。ポッドキャストを見ていて、どうもアップされている作品が少ないな・・・と思ったら、ブログサイトのほうがそういう制限をかけつつあることによるものだ、ということがわかりました。FAQ(よくある質問)のところにそう赤字でさりげなく書いてありました。   朗読選の企画を始めたときは、あちこちのブログを探して、表示件数が99件と多いところを選んだのですが、これがほぼ半分になってしまっては、iTunesのポッドキャストでは、残りの半分は聴けない、ということになってしまいます。
 太宰や芥川、その他作家の巻は、ほぼ上限の99件に近い作品をアップしていますので、その半分は、せっかくせっせとアップしたのに、ポッドキャストのリスナーにとっては存在が見えないという不都合が生じてしまいます。今、この点をブログサービス会社に照会していますが、これが緩和されることはおそらく無理でしょう。
 
 そのうち、1ブログサイトで50件までとするように、既存のブログも調整したいとは思いますが、とても今すぐやる気力は湧いてきません。。。。
 
● それで、気を取り直して、今後はスマートフォンも普及していくでしょうし、iphonやその他のスマートフォンのweb画面から簡単にすべての作品にたどり着き、操作もしやすいようにできないか、と考え、名作文学朗読選の一覧を、携帯向けを念頭に別バージョンで作ってみました♪ 
 スマートフォンの画面で、このページを、ブックマーク、お気に入りに登録していただければと思います。                                                  
 
 
 パソコンで見るには、少々字が大きすぎるかもしれませんが、itouchなどの画面でみると、ちょうどいいくらいでした。ituneのポッドキャストでの表示に近い雰囲気のような気がします。
 それに、パソコンからでも、作品にすぐ辿りつけるようになりますから、ご利用していただきやすくなったかと思います。
 
 ブログの個別作品の画面に辿りついたら、プレーヤーは表示されませんが、mp3ファイルのアドレスの書いてあるところ(あるいは、「〜をダウンロード」と書いてある部分)をタッチすれば、朗読音声がストリーミングで再生されます。
 
● これで、私もipod-touch+WiMAX の組合せで、どこでも朗読が気軽に楽しめることになりそうです。
 現在、WiMAXの携帯用ルーターが年末年始の特別セールで大幅な優待価格になっていて助かります。いつでもどこでも多彩な朗読が聴けると思うだけでも、豊かな気分になってきます♪(実際、すべてを聴くことはできないにしても、積ん読の気分に似たところがありますね)  朗読愛好家の皆さま、どうもありがとうございます。
 
 
 イメージ 2
 
※ 写真右上は、ipod-touchで、朗読選の新トップページ。左上は各作家の作品一覧の表示画面です。ポッドキャストの表示イメージにやや近くなるかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

上記の朗読選の新装丁版の作成と並行して、「夏目漱石」と「その他作家のその◆廚旅洪刑邏箸鮃圓い弔弔△蠅泙后まだ完了していませんが、今しばらくお待ちください。
それが終わったら、「太宰治」と「芥川龍之介」の更新作業にかかりたいと思っています。

2010/12/19(日) 午後 10:10 [ teabreak ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事