しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

 

TPP大筋合意を受けて、今後、法制化作業が急がれると思います。これに関して、日経新聞の1010日夕刊に、次のように書かれていました。

 
「このほど判明したTPP参加12カ国の著作権分野の合意には、音楽や文学作品の著作権の保護期間を現行の50年から70年に延ばすほか、損害賠償請求を容易にすることや、告発がなくても権利侵害の刑事責任を問えることを盛り込んだ。日米間の合意も含めて、文部科学省が年内にも文化審議会で著作権法を中心にした国内制度の見直しを始め、早ければ来年の通常国会に著作権法の改正案を提出する考えだ。」
 

 時間がないので、てっきり、安保関連法と同じく、TPP合意の国内関連法を一括法にして提出するのかと思っていたら、そこまで乱暴なことはしないようですね。とりあえずよかったと思います。

 しかし、いずれにしても、すぐに審議会での検討が始まることは確かですので、悪影響の回避のための具体的措置について、検討を急ぐことが必要となります。特に、保護期間の70年間への延長は、権利者側が歓迎しているわけですから、利用促進側からの歯止め策の提案等は積極的にしていかないと、「国際合意なのだから」という台詞で押し切られ兼ねません。

 

 検討のための基礎資料を掲げておきます。

 

1 非親告罪化関係

(1)知的財産推進計画2007の策定に向けて、政府の知的財産戦略本部知的創造サイクル専門調査会においても親告罪の見直しの必要性が明示されています。

 

**********************************

3     知的財産戦略本部会合(第16回)配付資料3「知的創造サイクルの推進方策」

(平成19329日)

22   模倣品・海賊版対策

2     海賊版対策の更なる強化を図る

1 著作権法における「親告罪」を見直す

 海賊版の氾濫は、文化産業等の健全な発展を阻害し、犯罪組織の資金源となり得るなど、経済社会にとって深刻な問題となっている。重大かつ悪質な著作権侵害等事犯が多発していることも踏まえ、海賊版の販売行為など著作権法違反行為のうち親告罪とされているものについて、非親告罪の範囲拡大を含め見直しを行い、必要に応じ法制度を整備する。

*********************************

 

(2)知財本部の提言を受けて、平成19年に文化審議会 著作権分科会で検討が行われています。

◎文化審議会 著作権分科会法制問題小委員会(第2回)資料

著作権法における親告罪の在り方について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/07042304/004.htm 

 

◎文化審議会 著作権分科会法制問題小委員会平成19年度・中間まとめ

(平成191012日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/010/07101103/003.htm  

 これの第二節に、非親告罪化についての検討結果が書かれています。以下の後半です。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/010/07101103/003/003.htm 

 

(3)ウィキペディアで海外諸国の事情等も紹介されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9D%9E%E8%A6%AA%E5%91%8A%E7%BD%AA%E5%8C%96 

 

(4)韓国の法改正やその影響等を紹介しているサイトがあります。わかりやすくまとめらています。

◎「無名の一知財政策ウォッチャーの独言」

2012329 ()

第267回:去年の韓国の著作権法改正とフェアユース

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-2fbc.html 

 
◎「著作権非親告罪化にした韓国がどうなったか話します。」
 
 

2 保護期間の延長、戦時加算関係関係

◎著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事