しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

 一つ朗読サイトのご紹介です。
 これは、Hさんという方からお知らせいただいたのですが、
 自然な高性能合成音声を使った、江戸川乱歩の朗読サイトが、この1月からスタートしています。

  『Robot Voice Books  〜乱歩朗読〜』

 という有償配信のサイトです。
  エーアイ社製の合成音声ソフトを使ったもので、お好きな江戸川乱歩の全作品の読み上げを目指しておられるそうです。

  読み上げに際して作成されたテキストも、併せて電子書籍として発刊されています。
 パブリックドメインになったとはいえ、青空文庫での収録はどうしても時間がかかる中、こうやって一人の熱心な乱歩ファンの方による作業により、廉価に電子書籍と朗読とが提供されることは、ファンにとっては有難いことだと思います。

 合成音声は、ボーカロイドの「初音ミク」と同様、朗読分野でも、自然度がより高くなっていくことにより、認知度もまた高くなっていくと思います。


●合成音声といえば、年末にちょっと驚いたことがあります。
 年末に旅行にいって、お土産の店をみていたら、子供向けのぬいぐるみがありました。それが、こちらの声の物真似をしてオウム返しにするおもちゃなんですね。
 これは、仕組みとしては、まずこちらの声を音声認識し、それに即して今度は音声合成して発声するというものですから、認識と合成を組み合わせているわけです。
 本当によくできているなと感じ入り、帰ってから、Amazonで購入しました。

 「ものまめ+ぬいぐるみ」で検索するといろいろ出てきます。
その中のワンちゃんを買ったのですが、悔しいことに、家内の声はそれはみごとにオウム返しにし、少しくらい離れていても、明確に物真似をします。音の高低もしっかりと使い分けます。
 それに対して、私が話しても、意味不明の発声しかしてくれません。意識して明確に発音したつもりでも駄目です。いかに自分の滑舌が悪いかを思い知らされた思いです(苦笑)。

 でも、Amazonのコメント欄をみると、老若問わず歓迎されているみたいで、寝たきりのおばあさんとかがこれで大笑いで喜び、癒されているんだそうです。
 技術進歩とともに、いろいろなアイデア商品が出てくるものですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事