しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

HP「しみじみと朗読に聴き入りたい」

の移転につきましては、前回記事でお知らせしましたが、このたび、次のサイトに引っ越しました。

 
 9月末までは従来のHPも残りますが、それ以降は消滅します。

 HP発足以来10年弱になりますが、これまでアップしているファイルの数や種類、リンク等の構造を、自分でも十分把握できなくなっていて、自分で移転作業をするのは難しいと思いましたので、サーバー移転業者さんに依頼して、作業していただきました。
 
 無料サーバーというのは、今後一方的に打ち切られるとか,サービスが不安定になるとかの不安がありますので、月額500円と若干の費用はかかりますが、有料サーバーのほうがその点の懸念はないだろうということで、移転業者さんから推薦のあった「ロリポップ!」というサーバーにしました。移転業者さんへの費用も若干かかりますが、仕方ありません。

 これまで、『朗読文学名作選』シリーズのファイルをアップしたブログサイトでは、廉価で使用開始したところ、やがて5倍近い金額になってしまって負担不能になってしまって他のサイトにアップし直したり、podcastで一度に最初のページに表示できる数を減らされてしまったりで、作業したあとで、想定外の事態が発生することもしばしばでした。
 今回は、長年プロバイダーとして使っているniftyのホームページサービスが、別のサービスに移行するということなので、割り切れないところがあるのですが、仕方ありません。

 もうだいぶ長い間、メンテしていませんので、リンク切れしているところもありますが、ご容赦ください。

■ 話は飛びますが、TPP法案も先送りとなりそうで、米国の動きも大変怪しくなってきましたので、著作権保護期間の延長の件もだいぶ先になりそうですね。
 大物作家の著作権切れが続きますので、朗読される方にとっては、選択肢がこの
2〜3年でぐっと広がるかと思います。


■ それから、文化庁が打ち出している孤児作品対策としての、裁定制度の改善ですが、結構使えるかもしれません。
 また別途、記事にしてご紹介したいと思いますが、著作権者の生死や所在が不明でも、簡易な手続きで作品を活用できるかもしれません。

 ただ、依然として、常識的にみて、死亡していると思われる場合でも死亡と見做されない制度となっているのは問題だと思いますが、それでもこの2〜3年の一連の改善措置で、かなり使い勝手がよくなっていると思います。


■ 番外ですが、花粉症のシーズンがまだ続いている人もおられるかと思います。
朗読する上では辛いですものね。
今年はひどかったほうではないかと思いますが、次のものがかなり効果があるかと思います。周囲の人も効く!といっていました。

 資生堂やフマキラーが発売したスプレー⇒イオンの+-で花粉を寄せ付けない。
                            千円くらい。PM2.5も寄せ付けない。
 アレルクレンズの錠剤⇒愛媛大学と共同開発した青ポンカンの粉末錠剤

 あと舌下療法も保険がきくようになりましたので、試してみてもいいかもしれません。
 2年がかりですが・・・・。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事