ここから本文です

書庫全体表示

ブレンボ製フロントブレーキキャリパーで、1キャリパーにつき4ピストン4パッドのモデルがありました。たしかDUCATIの「999」が発売された頃に登場したので2002〜3年くらいかな? それから数年間使用され、また4ピストン2パッドに戻ったのですが、この通称「4枚パッドキャリパー」がくせ者です。
 
そもそもレーシングキャリパーに「4枚パッド」仕様のものはなく、ストリート用キャリパーだけに採用されたシステムなのですが、このキャリパーが登場した際に某雑誌のインプレでその効きが絶賛されたので、わざわざ従来のキャリパーを「4枚パッドキャリパー」に交換された方も居られましたが、私の印象は違っていました。
 
「4枚パッドキャリパー」は初期制動の「喰いつき」は強烈ですが、その後の効力の立ち上がりが弱く、サーキットのような高速からのブレーキング時には制動力不足を感じます。さらに、構造上パッドをバネで抑えてしまっているのでパッドの戻りが悪く、ブレーキをリリースする際レバー入力を弱めても制動力が残る場合があり、「アレ?」っと思って更にレバー入力を弱めるとある瞬間「スッ」と制動力が抜けてしまいます。要するにブレーキングを残してコーナーに進入する時に、バンク角が深くなるのにあわせてブレーキを弱める操作が思い通りにならないことが多いってこと、コレってサーキット走行時にはかなり乗りにくくなるんですよ。
私が乗ってたバイクではBIMOTA「DB5」がこのタイプのキャリパーだったのですが、パッドを交換し、マスターシリンダーを交換し、ブレーキローターを交換し、最終的に「キャリパー」を交換しました。ま、最初から「キャリパー」の問題だと思っていたのですが、確信を得るためにわざわざ他から交換してみました。
 
・・で、それでも「4枚パッドキャリパー」を使う場合、パッドに加工を施したりして改善を試みます。
まず、初期制動が強く「カックンブレーキ」になりやすいブレーキパッドを交換します。個人的には「メタリカ」のパッドが好みですが、今回は価格が比較的安価で、初期制動が穏やかだといわれているZCOOの「セラミックシンタード」をチョイス。私自身使ったことがないパッドなので、どんなフィーリングなのか楽しみです。
・・で、そのパッドに加工を施します。各パッドのローターか入ってくる側(キャリパーを車体に取り付けたときに車体下側になる方)のエッジを大胆に削り落とします。こうすることで初期制動時の効力の立ち上がりを穏やかにすると共に、ブレーキリリース時のパッドの離れを良くする狙いです。
イメージ 1
 
もちろんパッド交換時にはキャリパー本体とピストン部分の清掃と、ピストンがスムーズに動くよう、キャリパーピストンの揉み出しを行います。
イメージ 2
 
あとはブレーキフルードを新品に交換して終了です。
 
ブレーキ周りのメンテナンスは、丁寧にすれば何時間もかかるものですが、事故の防止だけでなく気持ちよく走るためにも必要です。
 
そして・・・。ブレーキ周りを整備すれば「ブレーキダスト」が手の隅々にまでこびりつきますが、バイクをキレイにしたら手が汚れるのは仕方ないですね・・・。
イメージ 3

この記事に

  • 顔アイコン

    初投稿いたします。
    mmlanderともうします。
    友人の748Rがこのキャリパーを装着してまして試乗した際に効き唐突でびっくりしました。
    なるほどの改善ですのでさっそく友人に教えてあげます。

    [ mmlander ]

    2013/9/23(月) 午後 6:05

    返信する
  • 私もブレーキ周辺のメンテだけは、入念に行ってます。過去の苦い経験からですけれども(笑)

    WAN-SAN

    2013/9/23(月) 午後 6:50

    返信する
  • 顔アイコン

    「mml*n*er」さん、はじめまして。「748R」だと「65mmピッチ」ですね、個人的には「65mmピッチ」の「2枚パッドキャリパー」が安価で購入できるので(ヤフオクとか・・)、そちらに交換して「メタリカ」などのパッドを使用するほうが良い気がしますが、今回作業しているのは「ラジアルマウント」になった型なもので、ラジアルマウントの「2枚パッドキャリパー」って登場したのが後からだったので、中古のキョリパーが安価に出回っていないんですよね(ここ2年位前からDUCATIの一部機種に採用されていますが・・)。
    ま、イロイロ試してみるのもバイクの楽しみの一つなんですが・・・。

    [ bansan ]

    2013/9/24(火) 午前 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    「WANSAN」、私も昔岡山国際の(当時は「TIサーキットでしたが・・)バックストレートでフロントブレーキのパッドを片方「落下」させてしまい、あわや大事故になるところでしたが、乗ってたマシンが「ゼファー750レーサー」だったので、まだリヤブレーキが効いたので助かりました。
    以来、パッドピンの「ワイヤリング」は欠かしません・・・。

    [ bansan ]

    2013/9/24(火) 午前 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    成る程そのても有りましたね。ありがとうございます。

    [ mmlander ]

    2013/9/24(火) 午後 11:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事