ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

鈴鹿8耐観戦

ワクワクがMAXです。

イメージ 1



鈴鹿8耐、昨年・一昨年と2位のカワサキチームグリーンですが、王者ヤマハワークスを追ったチームが自滅し、自分たちのレースを守ったチームグリーンが結果的に2位だっただけで、「勝ちに行く」気迫が感じられずに不満でした。

で、今シーズン、ついにワールドスーパーバイク絶対王者ジョナサンレイを迎え、勝てる体制で挑む鈴鹿8耐。話題的にも経過的にもここまで今年の8耐は「カワサキ一色」。ちょっと順調過ぎて怖いくらいですが、既に昨日のフリー走行インラップで中須賀選手があり得ない転倒を喫するなど、王者ヤマハワークスの歯車を狂わせ始めています。とにかくヤマハワークスのシミュレーション通りのレースに持ち込まれると、三連覇中と勝ち方を知るヤマハの勝利が濃厚になります。
チームグリーンとしてはまずスタートライダーがヤマハを焦らす展開に持って行きたい、そのためにスタートライダーはジョナサンレイで行って欲しい。万全を尽くすなら残念だけど渡辺一馬選手のライディング無しで、ジョナサンレイとレオンハスラムの二人で8時間走りきって欲しいけど、それか無理ならレイ×3 ハスラム×3 一馬×2 のルーティンで回して欲しい。

ヤマハワークスはもちろん勝ち方を知ってる。しかし忘れちゃいけない、ジョナサンレイ、レオンハスラム両選手は、カワサキに来る前にホンダのチームで8耐優勝経験があるのだよ。ある意味チームグリーンも勝ち方を知ってるといえる。

守りのレースで2位はもう要らない。本気で勝ちに行くレースの結果を見届けます。

クワレガ様、エグイ画像いただきます(事後承諾)😅

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事