全体表示

[ リスト ]

キノシタ

イメージ 1

今日、夢を見た。

今も昔も好きでならない女性が現れた。
何故か彼女は、今まで見た事も無い着物姿だった。

必死に「話を聞いてくれ!!」と懇願する自分を、満面の笑みで「来なくていいから」とあしらった。
彼女はエスカレーターに乗っていて、追っても追っても距離は縮まらない。

追い続ける自分に対して、おばちゃんが「木之下君みたいね」と僕に向かって言う。
因みに「木之下」を名乗る知り合いは自分の周りにいない。故に「木下」だったのかもしれないし、「木野下」だったのかもしれない。


目覚めて僕は「木之下君か、悪くねえな」そう思った。
以前の僕は確かに木之下君だった。そして木之下君が僕の根っこになっているのは今も変わりはない。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事