全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

今年もどうぞよろしくお願い致します

****************************


ふうわりファーム(無農薬・無化学肥料の野菜たち)

埼玉県日高市上鹿山191-2

TELFAX : 042-989-2773

MAIL fuwari_farm@ybb.ne.jp 

HP: http://fuwarifarm.wixsite.com/fuwari-farm


****************************




この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

24日のクリスマスイブの東京新聞に掲載されました

きっかけはふうわりファームの野菜を使用して下さっている
飯能市のイタリアンレストラン『イーズパッション』
のオーナー、鈴木さんのご紹介です

鈴木さんのご友人のライターさんが、
「夫婦で何かに取り組んでいる人達にスポットを当てた記事」を
かいている方で、鈴木さんが私達を紹介してくださりました

鈴木さんは地元の活性化を願い、地元の農家さん達をいつも応援してくださる
とても素敵な方ですイーズパッションのスタッフの方達も
とても気持ちよく接してくださり、
配達の度に、いつもこちらが元気をもらいます

東京からふうわりファームの畑まで来てくださったライターの村串さんも、
農業事情にもお詳しく、素敵な方でした

色々な機会をくださる皆様に改めて感謝した出来事でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始は、12月31日(日)より、来年1月4日(木)まで
お休みさせていただきます。

皆様、この一年間も本当にお世話になりました。
心より感謝申し上げます。

来年もまたよろしくおねがいいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

****************************


ふうわりファーム(無農薬・無化学肥料の野菜たち)

TELFAX : 042-989-2773

MAIL fuwari_farm@ybb.ne.jp 

HP: http://fuwarifarm.p2.weblife.me/


****************************














この記事に

開く コメント(0)

援農



                           【 農 園 便 り 


1217日(日)と18日(月)の2日間、畑の学校卒業生が援農に来てくれました。


今年の受講生や昨年の受講生・2年前の受講生など延べ15名の方がふうわりファームの


畑のお手伝いをしてくれました。


毎年恒例になりつつある、里芋の種イモ保存作業から始まり、大根を土中に埋めたり、
 
夏野菜の片付けや種とり、大豆の脱穀など様々な作業を手分けをしてやって頂きました。


普段は収穫から荷造り・配達や発送など、ほぼ一人か二人でやっているので、
 
その他の作業がなかなか進みません。

この2日間は出荷作業がなかったので、畑作業に集中することができました。


両日とも午前中の作業が終了後は、ビニールハウスの中でランチ会です。


今回は1日目がカレーライス・2日目がシチューをご用意しました。


お陰様で作業もとても進み、皆さんとお話しでき、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

どうもありがとうございました!


****************************


ふうわりファーム(無農薬・無化学肥料の野菜たち)


TELFAX : 042-989-2773


****************************






この記事に

開く コメント(0)


こんばんは
明後日の日曜日は、友人の無農薬無化学肥料の
種のお店『たねの森』さんの
清流青空マーケットに出店します

http://www.tanenomori.org/


イメージ 5
 
紅葉の美しい季節となりました。
彩り豊かなグラデーションが目も心も楽しませてくれます。
一瞬で移り行くこの時を全身で味わって、
静まりゆく季節を前に心を満たしておきたいですね。


今年度最後の開催となります。1か月に一度の小さな小さなマーケット。
この場がつないでくれた皆様との出会いに感謝の思いがこみ上げます。
今月もぜひおでかけ頂ければ幸いです。
今年も一年、ありがとうございました。


 
日時:20171126日(日)10時から12時頃まで
※来年4月頃からの再開予定で冬休みに入ります。


 場所:森の果樹園(日高市清流)
※当日、場所がわからない場合は080-1202-4552へお問い合わせ下さい。


 出店申し込み&お問い合わせ:紙英三郎 (清流117
tel&fax.042-982-5023 info@tanenomori.org


※駐車スペースが限られています。極力、乗り合せなどでお越しください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【農園便り2018年11月24日(金)】
         ふうわりファームでは色々な種類の大根収穫を迎えています
料理大好きの次女と色々な大根料理のお昼ご飯を作りました
イメージ 2イメージ 1
大根サラダに大根やカブの漬物、
切ってオリーブオイルで焼くだけの『黒丸大根』は、
外側が黒くて中は白く、丸い形の大根で、
何もつけなくても甘みがあり、子ども達もパクパク食べます
イメージ 3
いっぱい焼きました(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天日干ししていた稲もようやく乾いたので、脱穀と籾摺り(もみすり)をしました。
イメージ 4
ふうわりファームは小さな田んぼをお借りしているので、
収穫にはバインダーという機械を使って、
藁を束ねて収穫し、それを竹や木で組んだやぐらに逆さまに吊るして天日に干します。

天日に干した稲は、脱穀機にかけて藁から穂を外し、
籾摺り機にかけてもみからお米を取り出して玄米にします。

現代の農業では、コンバインという大きな収穫機械を使ってお米を収穫するのが主流です。
コンバインは稲穂からもみを外し、同時にゴミを飛ばして藁を粉砕していきます。

効率は良いのですが、稲わらからもみを外して収穫してしまう為、
天日干しによる乾燥ができません。
なので、コンバインで収穫したお米は乾燥機を使って、乾燥させます。
これには灯油や電気といったエネルギーが必要になります。
また、稲わらも粉砕してしまうので、畑の敷き藁などに利用できないのです。

どちらが良いか悪いかといったことではありませんが、
昔ながらのやり方も効率はあまり良くはありませんが、メリットもちゃんとあるんですね。
ちなみに、天日に干したお米は美味しいんですよ。

お米はまだまだ収穫量が少なく、なかなか皆様にお届けできませんが
れからもできる限り続けていきたいと思っています。


****************************


ふうわりファーム(無農薬・無化学肥料の野菜たち)
TELFAX : 042-989-2773


****************************







この記事に

開く コメント(0)


またまた週末は雨でしたね。

今年は本当に雨が良く降ります。

29日の清流青空マーケットは雨の為、中止となってしまいました。

今年は残り2回だったので残念です。来月は晴れてくれるといいのですが・・・


さて、まだ小さいながらも大根が収穫できるようになってきました。

今年は秋づまり大根・宮重青首大根・三浦大根・赤大根・

紅芯大根・黒丸大根と6種類の大根を栽培中です。


大根というと今は青首大根が主流になってしまい、

の大根を店頭などで見かけることが少なくなりました。

本来大根はたくさんの品種があり、色や形・味も様々です。

少しでも多くの種類の大根をお届けできればと思っています。


また、今週から収穫が始まったヤーコン。

いもの一種の様に見えますが、梨に似た味と食感が特徴で、

生のままやさっと炒める程度で食べるのがおすすめです。

人参とヤーコンのきんぴらも美味しいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苺を植えました。
去年の株から伸びたランナーを植え替えます
イメージ 1イメージ 2
昨年もとても美味しくてお客様にも好評でした
今年は植え時期が遅くなってしまったのでどうなるかな。
皆様にお届けできますように

****************************
ふうわりファーム(無農薬・無化学肥料の野菜たち)
TELFAX : 042-989-2773

MAILfuwari_farm@ybb.ne.jp 

HP:http://fuwarifarm.wixsite.com/fuwari-farm

****************************




この記事に

開く コメント(0)

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事