ち〜むオトー

おっさんジョガーのブログ

全体表示

[ リスト ]

初フルマラソン完走(?)してまいりました。

グロスタイム(スタートの合図からのタイム) 3:56:40

ネットタイム(スタートラインを超えてからのタイム)3:55:47

総合順位 1846/約6000人  種目順位 850/約2300人

サブフォー達成!(4時間以内でゴールすること)。

しかし俗にいう『30kmの壁』はたしかに存在し捕まり昇れずその内容はかなりボロボロ。

本当にゴール出来たのが奇跡のような(笑)



朝は5時起床。近いけど9時半スタートだからこの時間。

天気は・・・晴れだけど寒い〜っという気象予報士さん。ふむ、雨さえ降らなければOKOK。

卵+納豆かけご飯とカロリーメイト1袋(2ブロック)。

今日はこまごましたことは現地ですまそうとトイレ大だけは済ませ

レースのシミュレートをしながら荷物の再チェック。

ポーチに詰め込む10kmおきにとる3つの捕食用ジェルと時々の男梅タブレットが命綱。

現地へは受付開始少し前の7時15分くらいに到着。

基地を設営してから受付を済ませ準備に取り掛かる。土手上の隅へテント基地を設営したので

心置きなく着替えもOK。ワセリンを塗りやばいところへインドメタシンすりこみ

湿布を貼ってテーピング。特に左足首は入念に入念に。

CW−Xを装着!相変わらずいいフィット感だぜ。そして新兵器アディの機能アンダーウェアを着込む。

ノースリーブで身体にビタビタ張り付くこのシャツはお腹が出てると着込めない(笑)良かった。

定価8600円をとある有名安売り店で2089円で購入したものだが快適。

気温と風を考慮してKappaの防風ジップシャツを着てカタナケージ3を履く。いつもの汗止めに使ってる

ラクワネックレスを頭に巻きサングラスをして・・・気分はすっかりエリートランナー(爆)



開会式を覗きながら身体を温めはじめる。ニッポンランナーズの代表でありファンランナー、

ジョガー、市民ランナーなら知らない人はいないであろう金哲彦氏がMC・・・。

驚いた!無茶苦茶おしゃべり上手じゃん!テレビマラソンの解説だけじゃなく

自由にしゃべらせたほうがきっと面白いぞこの人っと思いながら横目でチラチラ。

何を隠そう私も金氏の本を1冊持っている(笑)しまった持ってきてサインを貰えば良かった。

残念である。そして名伯楽小出監督も登場。朝から顔が赤いような気がしたが

この人は日焼けでそうなのかもしれない。いつも酒飲んでるかと思ってた。



あっという間にスタート時間に。今回5時間のペースランナーを務める憧れのブロガーランナー

HIDE10さんを探しに行こうとしたが続々と目標タイム別に集まる集団に焦りを憶え断念。

ゴール後に挨拶しようとここは諦める。

3時間半〜4時間グループと4時間〜4時間半グループの真ん中あたりに位置取りあっさりスタート。

スタート台に立つ赤い顔の小出監督がにこやかに手を振るのに応えながら42.195kmへ踏み出す。



スタートライン到達に約1分かかるが最初の1kmは約5分15秒くらい。

レースの興奮からかこれ以降ほぼキロ5分をキープ。前回の千葉県民マラソンでも

このラップは経験しているので心に余裕があり決してオーバーペースじゃないと信じてました、

28km付近までは。

スタート後の最初のトイレを見たときに一瞬尿意を催すが並んでいる人を見てスルー。

10kmまではなんとなく尿意がありましたがそれ以降したくなくなったのは良かった。

それどころじゃ無くなったからでしょうね(笑)

ちゃんと給水所でポカリをもらい10kmごとに捕食ジェルをきっちり摂取してきましたが・・・

28km付近で忘れていた痛み、古傷の右ランナーズニーが悲鳴を上げ始める。これは焦りました。

30kmジョグでも40kmジョグでも出なかった痛みがこんな所で!

無意識に左足首をフォローしていた代償なのか!

このレース、私設エイド(?)も充実していて天下の『トクホン』さんが給水所以上に

私設エイドを作ってまして。無茶苦茶お世話になったので何度でも言いますよVIVAトクホン!

さらにこの後痛い足を引きずりながらそれでもキロ6分を何とかキープ。

しかし32km付近で来ました、壁が。本当にあるんです。壁が。全く足が上がらなくなりました。

さらに34kmでは右足ハムストリングが痙攣!これが人生最強の痙攣。

本気の痙攣しますと動けなくなります。歩けないどころかしゃがむ事すらできません。もの凄い痛み。

この痙攣、ピキピキと拡散していきます。右ハムストリングの次は両太もも内側、さらに両ふくらはぎ。

ボランティアの方が手は出せないのでこの先にスプレーがありますっと何度も励ましてくれます。

歩き引きずりその都度『トクホン』さんのクールスプレーをかけて、かけてもらいます。

このコースの意地の悪いところは残り6kmくらいでしょうかコの字になっております。

直進して右折、そしてまた右折してゴールにたどり着くのですがコの字の上下の間が田んぼで

ゴールへ向かう対面が見えるのにこの上下の直進が非常に長い!

右折ポイントが見えないのに対面だけは見える辛さ!しかもコの字の縦は砂利道!

本当は途中まで一瞬、初マラソンで3時間半いくのでは?っと思いましたが甘くありませんでした。

さすがに心が折れ、何度も止まり、何度も歩き、何度も棄権が頭をよぎり、

しかし何度も励まされ本当にボランティアの方、エイドの方、

沿道の方(そうそう3人の仮装応援ギャル!最初から最後まで本当にありがとう!楽しかった!

そして和太鼓の声援も本当に力になった!ありがとう!)、

そして追い越して行くランナーさんに何度も何度も励まされ

最後はあの超ハイテンションの4時間ペースランナーさん本当にありがとう!

本当にギリでしたがゴール前の坂道をあがり(そうここで完全に失神してしまったランナーさんが

いました。平気だったんでしょうか)競技場入場のバルーンを見たときは泣きそうになりましたよ。

そしてギリでしたがサブフォーでのゴール!思わず両手挙げちゃいました!



ゆっくりと足を引きずり歩きクールダウン。記録表を貰い、基地に戻り一息。

着替えてそしてまだやることが。

5時間ペースランナーHIDE10さんのゴールを待ちます。

こっそりとガス灯でのスポーツ写真をネットで販売する業者さんのサイトで

お顔を確認してましたのですぐにわかりました。

ゴールした後も一緒に走ったランナーさんを待つHIDE10さんに声をかけるタイミングを待ちます。

本当は・・・そのきつい坂は15km付近でしたよ〜っと言おう思ってましたが

悔しいことにあの若さ(失礼)爽やかな汗、何よりあの充実した笑顔に挨拶するのが精一杯。

緊張しました(笑)サイン貰おうかと思いましたよ(本当)。

今度はもう少しゆっくりお話きかせてください。



意外と軽いアップダウンが多いコースで次への課題がいくつも見つかり良い経験をさせてもらいました。

っと言うことで記録は満足、内容が散々ではありましたが今期はこれで締め!

スタッフの方、ボランティアの方、沿道で応援してくれた皆さん

(個人で梅干や飴をくれた方ありがとうございました)本当にありがとうございました。



そして来期最初は・・・5月24日の「第7回青葉の森リレーマラソン」にエントリー済み!

我が家から車で30分もかからない大きな公園内の1周約2kmのコースを10人以内で

42.195kmを走りましょうという駅伝のような競技。

走ってますと意外と身近に走っている人、走りたい人がいまして。

参加者を募ったらあっというまに大人5人、子供4人が集まりましてファミリーの部に初参加決定!

そして・・・私が言いだしっぺで代表者となりましたのでとうとう幻のチームが始動します!

そう『ち〜むオトー』で登録しちゃいました(笑)

強制で半分いやいやな子供達4人、よろしくね!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初マラソンで、サブフォーおめでとうございます♪
きつい坂の位置に、2kmほど誤差を生じていたようで・・・

青葉の森は、残念ながらエントリーしていませんが、
家族で参加するには、とっても良い大会だと思います。
楽しんできてください! 削除

2009/4/3(金) 午前 1:20 [ HIDE10 ] 返信する

顔アイコン

HIDE10さんもペースランナーご苦労さまでした。
いえいえ、でもあっこれだっとすぐにわかりましたよ、あの坂。
無理したくても出来ない急勾配でした(笑)
はい、それではまた次の機会にご挨拶させてください。
楽しんできま〜す。

2009/4/3(金) 午後 0:24 [ オトー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事