イブニングにかけろ !

〜イブニングにかけるフライフィッシャー〜

全体表示

[ リスト ]

11.08.06

久しぶりの更新です
先々週も釣りには行ったのですが、結果が出なくて…
さらにデジカメの電池も寿命ということもあって写真もほとんど無い
とういことでアップしませんでしたが…
 
先週は師匠のAが有給を取って、荘川に単独で挑み
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イワナ31センチ
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あまご34センチ
いずれも朝一の釣果だって
 
仕事中の私にメールでお知らせしてくれるものだから
すっかりテンションは
だって、オレの出番は無いって感じ
 
今週は気を取り直してAと久しぶりの開田高原へ
朝一、機嫌の良いAはとりあえず私に釣ってくれということで私が先行
しかし、キレがない私は魚を出せずに、すぐAにチェンジ
すると…
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前放流されたモノと思われるが、良型のあまごをヒット
 
ソレを見た私は俄然ヤル気を取り戻し
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンディションの良いアマゴをキャッチ
新しいデジカメの能力の高さをうかがわせる写真に
※OLYMPUS tough TG−610 
 
その後は例のごとく餌師に頭をハネられ
たった50mほどで1本目の川、終了
先行者がいないのを確認してから下流に入ったのに
そりゃ無いよな〜
はるばる2時間かけて、やってきたのにねぇ
これからは紙と鉛筆を持っていって、抗議のお手紙を差し出すことにしよっかな…
 
しかたなく、釣れなさそうだけど移動の少ない川へ
イメージ 9
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
景色はいいが、魚の反応はほとんど無いです
その後、いつもは釣れる支流へ向かうも昼前では魚は出ないです
えらく手前の石の周りなんかに隠れてて、餌を捕食する気ナシ
これじゃ釣れませんよね
 
で、昼食にいつものラーメン屋「でべそ」で冷やしらあめんを食べて昼寝
すると、雷が…
数週間前と同じような展開
きょうもイブニングは無いのか
 
とりあえず、5時ごろにはイブニングポイントへ
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晴れ間も見えるが…                 基本的に曇りで、遠くでは雷鳴が
結局このあたりだけ雨は免れたようです
帰りは数百mも走ると土砂降りでした
この間は逆でした…
 
イメージ 13今日は、こんな花が咲いてました
なんて花かは、解りませんが
もう枯れかけ?だったかな
失礼…
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イブニングポイントです
ちっちゃく見えますが、幅は15m程あります
いつもはAと私で2手に分かれて、私は上流のライズを狙うのですが、難しくて今日は狙いたくないです
今日はこちらを、初めてやってみようかなと思っていると
Aが私に
デカいの釣れるから、釣っていいよと言ってくれました
大物を釣った人の言う事は違います!
おおらかです!!
感謝です!!!
 
手前のアシ際がポイントで、7時になると15分ほどライズするらしい
ちょぽ 
っという、いかにも小物的なライズが実は大物らしいのです ←よく聞く話だが、ホントかぁ?
最初はアシ際でライズするものが、次第に中央へ移動し、最後は一面のライズ!
とか
 
しかし、待てどもソレらしいライズがなかなか起こりません
アシ際で稚魚らしきライズが何度か見られたので
一応流して見ると
いかにも魚が小さすぎてフライを食べきれないといった感じの空振り2回…
ここでAは私にポイント譲って下流へ移動
 
奥のアシ際でもライズがあったので、そちらを狙うと
あっさりフッキングするもバラシ
 
7時になったので、もう一度、手前のアシ際を狙ってみると
またしても稚魚っぽい出方でフライが消えた
あわせると20センチぐらいの手ごたえ
 
と思っていると
 
手前に寄せたところで急にアシ際に潜ろうと走る
さらにグイグイとアシ際に潜り込もうと走る
コノママデハ、ティペットガキレル…ううっ
 
そこで、いったんラインを緩めてと…
イカン!完全にアシの下に潜られた
 
しかし、幸いにもラインに絡む障害物は無かったようで
ロッドのバットに手を添えて、じわじわ引きずり出そうとすると
アシ際から出てきたっ
それにしても引きが重い
コレ、自分でランディングするの!?
 
一度は下流側からすくおうと試みたが、ティペットが切れそうなので
上流側にもっていき3度目ぐらいのチャレンジで、ようやくネットイン
 
ファイト中にもライズが増えていくのが見えていて
中にはビックなヤツも
とにかく下流のAを呼び寄せ、釣ってもらうと
あっさりイワナをキャッチ
さらにサイズアップをとキャストし続けたが
ライズは、みるみる無くなり、あっと今に真っ暗
 
ようやく計測&記念撮影の時間
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Aのイワナ27CM
 
 
私のイワナは32㎝
ちょっと鼻が曲がり気味?
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつもの自分なら、ちびっ子のライズとあっさりポイントを移動していたところですが
最近はサエないんで、この状況をどうしていいか解らなかったので…
言われたとおりにやってみたのが良かったようです
 
師匠 ありがとうござぁしたっ
 
 
きょうのところはね
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お疲れさんでした。
しかし、雨も逃れ、うまいこといきましたな!
これで残りのシーズン、余裕もっていけますよ。
中華ごちそうさまでしたね。

2011/8/7(日) 午後 6:33 [ min*nai* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事