イブニングにかけろ !

〜イブニングにかけるフライフィッシャー〜

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

11.08.06

久しぶりの更新です
先々週も釣りには行ったのですが、結果が出なくて…
さらにデジカメの電池も寿命ということもあって写真もほとんど無い
とういことでアップしませんでしたが…
 
先週は師匠のAが有給を取って、荘川に単独で挑み
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イワナ31センチ
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あまご34センチ
いずれも朝一の釣果だって
 
仕事中の私にメールでお知らせしてくれるものだから
すっかりテンションは
だって、オレの出番は無いって感じ
 
今週は気を取り直してAと久しぶりの開田高原へ
朝一、機嫌の良いAはとりあえず私に釣ってくれということで私が先行
しかし、キレがない私は魚を出せずに、すぐAにチェンジ
すると…
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前放流されたモノと思われるが、良型のあまごをヒット
 
ソレを見た私は俄然ヤル気を取り戻し
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンディションの良いアマゴをキャッチ
新しいデジカメの能力の高さをうかがわせる写真に
※OLYMPUS tough TG−610 
 
その後は例のごとく餌師に頭をハネられ
たった50mほどで1本目の川、終了
先行者がいないのを確認してから下流に入ったのに
そりゃ無いよな〜
はるばる2時間かけて、やってきたのにねぇ
これからは紙と鉛筆を持っていって、抗議のお手紙を差し出すことにしよっかな…
 
しかたなく、釣れなさそうだけど移動の少ない川へ
イメージ 9
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
景色はいいが、魚の反応はほとんど無いです
その後、いつもは釣れる支流へ向かうも昼前では魚は出ないです
えらく手前の石の周りなんかに隠れてて、餌を捕食する気ナシ
これじゃ釣れませんよね
 
で、昼食にいつものラーメン屋「でべそ」で冷やしらあめんを食べて昼寝
すると、雷が…
数週間前と同じような展開
きょうもイブニングは無いのか
 
とりあえず、5時ごろにはイブニングポイントへ
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晴れ間も見えるが…                 基本的に曇りで、遠くでは雷鳴が
結局このあたりだけ雨は免れたようです
帰りは数百mも走ると土砂降りでした
この間は逆でした…
 
イメージ 13今日は、こんな花が咲いてました
なんて花かは、解りませんが
もう枯れかけ?だったかな
失礼…
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イブニングポイントです
ちっちゃく見えますが、幅は15m程あります
いつもはAと私で2手に分かれて、私は上流のライズを狙うのですが、難しくて今日は狙いたくないです
今日はこちらを、初めてやってみようかなと思っていると
Aが私に
デカいの釣れるから、釣っていいよと言ってくれました
大物を釣った人の言う事は違います!
おおらかです!!
感謝です!!!
 
手前のアシ際がポイントで、7時になると15分ほどライズするらしい
ちょぽ 
っという、いかにも小物的なライズが実は大物らしいのです ←よく聞く話だが、ホントかぁ?
最初はアシ際でライズするものが、次第に中央へ移動し、最後は一面のライズ!
とか
 
しかし、待てどもソレらしいライズがなかなか起こりません
アシ際で稚魚らしきライズが何度か見られたので
一応流して見ると
いかにも魚が小さすぎてフライを食べきれないといった感じの空振り2回…
ここでAは私にポイント譲って下流へ移動
 
奥のアシ際でもライズがあったので、そちらを狙うと
あっさりフッキングするもバラシ
 
7時になったので、もう一度、手前のアシ際を狙ってみると
またしても稚魚っぽい出方でフライが消えた
あわせると20センチぐらいの手ごたえ
 
と思っていると
 
手前に寄せたところで急にアシ際に潜ろうと走る
さらにグイグイとアシ際に潜り込もうと走る
コノママデハ、ティペットガキレル…ううっ
 
そこで、いったんラインを緩めてと…
イカン!完全にアシの下に潜られた
 
しかし、幸いにもラインに絡む障害物は無かったようで
ロッドのバットに手を添えて、じわじわ引きずり出そうとすると
アシ際から出てきたっ
それにしても引きが重い
コレ、自分でランディングするの!?
 
一度は下流側からすくおうと試みたが、ティペットが切れそうなので
上流側にもっていき3度目ぐらいのチャレンジで、ようやくネットイン
 
ファイト中にもライズが増えていくのが見えていて
中にはビックなヤツも
とにかく下流のAを呼び寄せ、釣ってもらうと
あっさりイワナをキャッチ
さらにサイズアップをとキャストし続けたが
ライズは、みるみる無くなり、あっと今に真っ暗
 
ようやく計測&記念撮影の時間
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Aのイワナ27CM
 
 
私のイワナは32㎝
ちょっと鼻が曲がり気味?
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつもの自分なら、ちびっ子のライズとあっさりポイントを移動していたところですが
最近はサエないんで、この状況をどうしていいか解らなかったので…
言われたとおりにやってみたのが良かったようです
 
師匠 ありがとうござぁしたっ
 
 
きょうのところはね
 
 
 
 
 

開く コメント(1)

11.7.2

今回は久しぶりのに師匠のAとチームでの出撃
Aの仕事がこのところ忙しく、Aはゴールデンウィーク以来の釣行
なんとか、いい思いをしてもらってヤル気をだしてもらいたい
開田高原は天気も良く、川にはモヤがかかってイイ感じ
 
イメージ 1
有望な支流で…魚の反応は…
 
無いっス
 
まぁイブ狙いの遅めの出発だったしね
日も高くなってきたので、さらに細い支流へ
イメージ 2
 
なんか、小さいながらもキレイな花も咲いています
 
イメージ 10 イメージ 3
 
 
この川は水深も無く
出る魚は
私にも                         Aにも
イメージ 4 イメージ 5
こんなんばっかです
 
しかしこの支流
侮れない魚もいるんです
特定のポイントだけには…
最初の特定ポイントで25センチは越えているであろうイワナを私が…
 
 
 
 
なんと
”痛恨のラインブレイク” (by千夜釣行)
 
くもの巣が多くてティペットがイカれていたんですね
 
続く特定ポイントで
イメージ 6
Aがやってくれました
26センチぐらいのイワナ
 
続けて、同じ流れを私が、今日すこぶる反応の良いビートル#14で…
 
あっさり、イワナが横っ飛び
がっちりフッキング
しかし
”痛恨のラインブレイク”  再び
やはり25センチオーバーのイワナでした
オレなんか冴えない
冴えないよねぇ
冴えないといえば、Aも久しぶりでなんだか精彩を欠いている…
イブは大丈夫かなぁ
 
しかし、このポイントは魚が一杯いて
ちびイワナに続いて私に
イメージ 7
23センチほどの体高のあるアマゴが
 
とりあえず、しょぼい支流でこれならと
気分を良くしていつものラーメン屋さんで冷やし中華とチャーハンをいただき
13時ごろから、いつもどおりイブまで昼寝
 
しかし…
 
15時30分
突然のスコール
雷のオマケつき
 
とりあえず寝起きのソフトクリームを食べながら、今後の打ち合わせを
イメージ 8
 
どうも通り雨のようですが、なにしろ激しい
末川も濁流と化して
 
さぁて大移動か…
と思いきや
朝一の支流は濁ってないぞ、という運びとなり
雨と雷が収まるのを待って、有望ポイントへ直行
 
とりあえずAに釣ってもらおうと、Aの準備中に…
ライズ発見
 
すかさずAが
イメージ 9
 
”満足の1匹”(by千夜釣行)
26センチの幅広アマゴ
 
このポイントはAにまかせて、私は上流へ向かうことに
しかし…逆光でフライが見えない…
木に覆われたポイントのためあまり暗くなるまでは待てない
と下流へ向かうも、反応なし
 
Aは、あの後2匹のアマゴを追加したらしい
 
まぁ今日のところは待望の開田でのイブニング
とはいかなかったけれど
Aの復帰第1戦には充分だったかな
 
師匠
来週も行くよ
 
 
 

開く コメント(1)

11.6.12

今週は、週末を前にして、またしても雨
単独では釣りに行く気も起きず…
スカパーで映画を見ていると
 
22時38分「ライズがボコボコ!」
 
なんてアボさんからのメールが…
どうやら知人の情報らしく、詳細は不明ですが
ブラウンのデカイやつがライズしてるそうな
 
明日は(月曜の早朝)F1のカナダGPもあるしなぁ
なんて、あまり気乗りしなかったのですが
その後も、誘惑のメール攻勢
 
今週も単独で行くしかなさそうです
 
12時半に出発
燃費走行に徹し4時前に松本の川に到着
1時間ほど仮眠しようと、シートを倒してブランケットを羽織ると
イメージ 1
 
朝焼けが…
寝てる場合じゃなぁい
 
フライフィッシャーで読んだ記事によると
前夜の名残か、日の出前後にも同様のライズが起こるとか、起こらないとか
 
ここは確認の意味も含め、早速ポイントに…
と、その前に下流から釣りあがってみると
フラッタリングさせたカディスに25㎝ぐらいのブラウンがアタック!!
適当にランディングしてしまったため、バラシ…
まぁ目当てはこんなものじゃないから
 
で、情報のポイントへ…
でも
何も無いじゃんか
たまに、ちびっ子がライズする程度
 
しかし、1回だけ35㎝はあろうブラウンのライズ(ただのジャンプ?)が
夕方に期待ですね
 
6時過ぎに、よく行く支流へ移動
でも、ここで体力回復のため少し仮眠を
 
 
 
 
ア   ツ   イ
 
 
 
 
目が覚めました
曇りでも、さすがに6月は暑いです
時計を見ると11時
寝すぎたぁ
 
急いで支度をして川へ降りるも
やっぱり水が多いです
適当に釣りあがるも反応なし
ブログ用に花の写真でも…
 
イメージ 2
まあイブニングがあるさ
 
アボさんに連絡すると、5時ぐらいに合流できるらしい
で、元の川へ戻って、昼寝しようかなと考えたんですが
念のために少し上流へ行って一服
 
フラットな流れです
イメージ 3
なんか濁ってるし
 
目をそらしたスキにライズしたらしく
波紋の残骸が…
よく見ていると
やはりライズ
 
フラットな流れのライズってテクニカルでスキです
で、ライズめがけた一投目
 
 
 
 
 
 
あ……
ライズから随分と離れた場所にカディスが…
回収すると魚が散るかも
 
 
 
 
モワ〜ン 
 
 
 
 
 
 
出ちゃった
なかなか元気のいい魚で、下流にグイグイ走る
イメージ 4
イワナ29㎝です
平らなところで、引っ張ってみたけど…
29㎝以上は伸びません
叩いたら尺…
だよな
 
しかし、レーンを外してカディスの#12
ノンテクニカルですね
イージーともいいますが…
 
その後はライズ直後に魚の頭上へフライが決まり
あっさり
イメージ 5
ブラウン27センチ
 
イメージ 6
ブラウン29㎝
 
うん
とってもイージー
おなかもいっぱい
ライズも無くなったしイブニングのポイントへ
イメージ 7
カメラの具合で、えらく明るく見えますが、どんより曇ってます
ライズにはもってこい
…かな
 
5時半ごろアボさんと情報源の東京の先生方と合流しライズを待つことに…
話を伺うと、かなり激しいライズでしたがフライには反応しないらしいです
そんなことはないだろぅ
どれどれ、おじさんにヤらせてみなさい
 
6時過ぎ、パラパラと雨が降ってきました
そのまま待ち続けていると
小さいながらもライズが
だんだんライズは激しくなっていきますが
キャストするフライは完全無視
カディス大・小 ありんこ イマージャー なんかを試しても無反応
 
下流の先生はカディス系で2本キャッチ
完敗です
 
またしてもイブニング不発
明日の仕事に差し支えるので…と逃げるように走り去りました
来週こそ…
 
 
 
 

開く コメント(0)

11.06.04

開田高原に行ってみました
2,3日前までの強い雨の影響もあって、濁りは全く無いが木曽川の本流、支流ともにかなり増水…
最近は単独での釣行が多く、川選びも適当、時間もルーズと、なんともいい加減な始末
 
今日も遅めの9時過ぎにポイント到着
朝一は確実な支流へ
入渓早々!
イメージ 1
 
とりあえず、の22センチのあまご
増水のせいなのか、やけに引きが強かった
ロッドがWINSTONの#2だったからかも…
しかし、何か出方がおかしかった???
でも今日はなんだか、イケそうな予感
 
次なる有力ポイントの1投目
20センチほどのアマゴが出たのだけれども
寸前で見切ったのかフッキングせず…
なんかおかしい
先行者でもいたのかなぁ
 
で、最後の堰堤
あれれ・・・魚出ず
 
さらに上流へ歩いて様子見
しかし、稚魚ばかり 
ここで11時半
なんかやる気も出ずに2時半まで昼寝です
 
移動するにも増水でまともな釣りにならなさそう
天気はうす曇で状況としては悪くない
とういうわけで、西のほうの支流へ
20センチほどのアマゴがすぐにヒット
しかし、その後は続かず…
さらに上流から餌師が…
 
仕方なく上流へ移動するも、反応なし
車に戻ると…
見覚えのあるフィットが
さっきの移動の際に、あおりをくれた車だ…
川を見ると、さっきの餌師
よっぽど急いでいたのか
しかし、同じ場所に車を止めて…
ここなら釣れる自信でもあったのだろうか
すれ違ったときは落ち着いた感じのおじさんだったが
車に乗ると豹変するのね
 
仕方なく朝の支流へ戻ることに
 
入渓してスグ
 
イメージ 2
 
また22センチほどのアマゴ
護岸ギリギリを何度も流して出ました
今度こそイケそうな気が…
しかし、反応ないまま最後の堰堤へ
 
増水で手前のチャラ瀬がいい感じ
しつこく流していたら
イメージ 3
スレです
猛烈に下流に下って、あやうく6Xがラインブレイクするところでした
 
2週前にはこのポイントで3連発したので、期待大!
のんびり写真を撮って、10分後に再チャレンジ
少しずつフライを堰堤に近づけていきますが、反応がない
堰堤のど真ん中のヨレを漂わすこと数投…
バシッと出ました
かけた瞬間思わず「(尺)いったぁ〜!」と叫んでしまった
かなりの重量があり、ランディングに少々手間取りましたが
イメージ 4
メジャーリングすると28センチ
久しぶりに25センチを超える魚を釣ったので、サイズ感覚がズレているのでしょうね
でも立派な魚です!
 
もう一匹
といってもなかなかうまくいかないもので…
しかし、堰堤際ギリギリを10回ほど流して
イメージ 5
こいつは、よく引きました
最初は堰堤に潜られたかとビクともしませんでしたが、強引に流れから引きずり出しキャッチ
25センチでしたが、ファイトは今日イチ
 
このままイブニングを待っても良かったのですが
今シーズンまだ始まっていない大好きなイブニングポイントへ…
予想はしていましたが、やはりライズらしいライズも無く
しかし、なんかヤバイ(サイズの)魚体が…イワナのライズなのか???
今シーズンも、このポイントは目が離せません
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(2)

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事