ここから本文です
つれづれ歌詠み日記
この場所は、日常を・・・「短歌と画像」で綴っていきます。
       お待たせ(?)しました!^^:
   第二段は、「新見美術館」の「八代亜紀」さんと・・・
     「成羽美術館」の「高倉健」さんです〜♪
イメージ 1
これは、まず玄関を入ったところで・・・
唯一、撮影が許されたスペースです〜♪
イメージ 2
上の部分を・・・大きくしました。
イメージ 3
これは、パンフレットの表です。
イメージ 4
そして、これは・・・裏面です。
ここにもありますが。八代亜紀さんは・・・「猫」と、「富士山」と
「馬」などがお好きとのことで、そういった作品が多かったように
思いました。偶然にも、この3つは・・・私と共通です。^^:
また、「レオナルド・ダヴィンチ」などのような巨匠の画家の
作品を真似たような絵も、ありました。また、その作品を描いて
いる自分の姿や、ステージでのご自分の姿などの絵もありました。
しかし、あの「モナリザの微笑み」は、まさしく〜!本物に・・・
見えましたね。
因みに、「フランス画壇の登竜門ル・サロン展の永久会員」
とのことでした。

☆「猫・馬」や「富士山」なども題材に
したる絵画は「八代亜紀」画家



では、お次は・・・いよいよ、「高倉健追悼特別展」です〜♪
これは、今までの高倉健さんの出演の映画が・・・一挙に、陳列〜
放映されたスペースです〜♪
こちらも、勿論~撮影はダメでしたので・・・下記のような感じに、
なりました!^^:
イメージ 5
案内板で〜す!♪
このショット~♪いいですよねぇ。
イメージ 6
う〜ん・・・デジカメでの撮影ですが、撮り手が悪く〜済みません!

ところで、「高倉健」さんと言うと・・・私など〜「網走番外地シリーズ」がパッと浮かぶのですけど。。。思ってた以上に、このシリーズの
数が、多かったのには・・・びっくり!致しました。^^:
そして、ヤクザシリーズも・・・多いですよね。古くでは、「幸せの黄色いハンカチ」も、印象に残っています。また、ここ数年では、「鉄道員(ポッポ)」なども・・・魅せましたよねぇ。♪


☆その中に入れば「高倉健」世界に
魅了されゐしひと日巡りて

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事