ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。期間限定ACL優勝Ver!

書庫全体表示

今回は『Aチャンネル』第8話『新学期 Abnormal circumstance』レビュー♪
 
 
『咲』製作スタッフが集結しているアニメです!
 
 
 
『咲』では『かわいい女の子をカッコよく』描いてましたが・・・Aチャンネルは『まったり感』がすごくいいですよね!
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今回は『2学期開始&ケンカ』回!
 
 
夏休み後の学園生活が描かれます♪
 
 
この作品は『季節の移り変わり』を感じれるアニメです!
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速レビューですが、Aパートは夏休み明けの学校生活から! 
 
 
いつものように『のんびり』した時間が流れます♪
 
 
『日常』が戻ってきた感じです♪
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしBパートではるんとトオルがケンカをします!
  
 
ケンカの内容は『夜道は危ないと送っていこうとしたるんをトオルが危ないと断る』内容で・・・
 
『お互いを大切に思っている』からこそのケンカなんですよねぇ・・・
 
 
ただ結局ケンカをしても『一緒にるんの部屋で寝ている』のは面白いですけどw
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、ケンカ中はるんは『本を逆さ読み』で、トオルにいたっては『やけジュース』と・・・
 
 
お互い平常心を保てません^^;
 
 
『心の動揺』が見て取れますねぇ・・・
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
ただ最後は『トオルはジュース』『るんはドーナッツ』を買ってきて仲直り!
 
 
特に『ジュース缶の裏』にトオルが書いた『ごめんね。』がグッときます・・・
 
 
こういう感動させることができるのもこの作品の魅力です・・・
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて今回もゆるふわな内容で癒されました♪
  
 
ゆっくり見れるのがこの作品のいい所ですよね♪ 
 
 
週末の疲れた心と体が癒されるアニメです♪
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと今回は挿入歌の入れ方も抜群で・・・
 
 
机の上のジュースを見ただけでるんが『先越された!』と教室を飛び出す描写と・・・同時にかかった『るんとトオル』のデュエットは良かったです・・・ 
 
 
ナギは缶の底の『ごめんね。』を見て『トオル』のものだと理解しましたが・・・
 
るんとトオルの関係の強さが分かるシーンでした・・・
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回も楽しみです♪ 
 
  
 
ではまた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  おまけ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば『Aチャンネル』は『日常系』や『癒し系』のアニメとして注目を集めていますが・・・
 
 
それにプラスして・・・『ARIA』のように『心に響く内容』が散りばめられているからこその魅力だと思います♪
 
 
視聴者はそういうところで『心に残る作品』として覚えていくんだと思います!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それがイマイチ京アニらしくない『日常』に欠けているものなのかなぁと・・・私的に思っちゃったりします・・・
 
 
京アニ製作の『日常』は何か『話に抑揚がない』んですよねぇ・・・勢いで『一本調子』なんですよねぇ・・・
 
 
『Aチャンネル』が『ドタバタ』あり『感動』ありの内容だから余計にそう感じちゃうんですよね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特に『Aチャンネル』は挿入歌も含め『本気』で製作しているのに対して・・・
 
 
京アニの『日常』は『劇場版けいおん!製作の合間に作ってますよ!』って感じがする気がしてならないんですよね・・・
 
 
もちろん手抜きではないんでしょうけど・・・『CLANNAD』や『涼宮ハルヒの消失』で見せた『京アニクオリティ』を『日常』に感じられないのは正直残念です・・・
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも『P.A.WORKS』の『花咲くいろは』も含めて『作画がいい作品』が増えてきているのも事実ですし・・・『クオリティ』で売るのも限界が出てくるでしょうし・・・
 
 
京アニは『角川との関係』も含めて・・・そろそろ『転換期』なのかもなぁ・・・
 
 
 
どんなに『有名製作陣』でも『内容』と『魅力』が伴わなければ人気が出ないのは『フラ○タル』が証明してますし・・・
 
 
原作や脚本面でも京アニは今後の作品作りに期待したいところです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(19)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事